~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年11月21日 (月) | 編集 |
ブログに書くのは久しぶりですが
お店には定期的に行っています。
(「極○」は両方とも非掲載にしましたが…笑)


SH3K0216
麺厨房 華燕さん


華燕さんのメニューの中で
私の好きな物は


SH3K1677
汁無し担々麺(冷)+ミニチャーハン
(750円+Aセット350円)


汁無し担々麺は、
いまさら言うまでもないが
このミニチャーハンは「北摂三大委員会認定」クラス
阪神間で言えば「麺屋巧」さんのチャーハンに匹敵する
脂の旨味を活かしているチャーハン。

脂ギッシュなチャーハンは
関西でも多く見受けられるが
明らかに一線を画している「油味」
関東では「第六の旨味」と呼ばれてもいるが
華燕さんにしても巧さんにしても
随分と前からこれを活かしている事に
今更ながら拍手をお送りしたいものです。


ちなみに、いくらなんでも
こればかりというわけにもいきません(笑)
たまには和え麺ではなくラーメンも食べてます


SH3K1508
W塩らーめん(750円)

以前の定番よりかは
パワーアップしてるとは思うのですが
麺・出汁感・タレの旨味
全てにおいて「貧弱」であると言わざるを得ません。

…が、チャーシューの肉質感とネギの組み合わせ
そして香味油の香りと味わいが
華燕さんの上手さを雄弁に物語ります。
それは醤油も然り

されど、
こちらになると、話は違ってくるのです。


SH3K1797
ニンニクブラックラーメン(750円)

タレは旨味こそ重なっていないものの
塩分を重ねることによってまろやかさをUP!

背脂しっかり
刻みニンニクたっぷり
マー油もしっかり

かといって
脂がしつこいわけでもなく
ニンニクに支配されているわけでもない


SH3K1798
これは
タレと脂のバランスがもたらした結果です。
ベーススープが貧弱でも
タレと脂の上手さでマスキングは利く

それをニンニクごと
バランスを保ちながらやってしまった事に
このラーメンの非凡さがあります。

ロース肉にニラなど
目立つ具の影に
背脂とニンニクの細かい食感。

組み立て方の上手さですね

これの「汁無しバージョン」も食べたいと思ったのは
私だけでしょうか?


このラーメン
「ニンニクブラックラーメン」というのは
分かりやすい名前なんですが
個人的には勿体ないと思うところがあります。
ゆえに私は、この一杯を
ツバメ・ブラックと呼んでます。

物が物だけに
休みの日前日の夜など
心おきなく楽しんでみてはいかがでしょうか(^◇^)

麺厨房 華燕
   住所 : 高槻市牧田町7-54-109
   TEL : 072-693-8808
営業時間 : 11:30~14:30(LO.14:00)
         17:30~21:00 (LO.20:30)
 定休日 : 月曜、火曜
  席数 : 26席
 駐車場 : パーキング(タイムス)がそばにあります
      (タイムスの駐車券をお店に持っていけば、
       2時間無料の印を押してくれます)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



「華燕」さんの過去レポ
1、ダブルスープ醤油
2、海老冷やしラーメン
3、汁なし坦々麺(ひやもり)
4、スペシャル担々麺
-----<↑ リニューアル前 ↑>-----
-----<↓ リニューアル後 ↓>-----
5:スペシャル担々麺
6:ニンニクブラックラーメン+汁なし担々麺 
7:燻製風味の 塩冷やし担々麺
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。