~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年09月23日 (金) | 編集 |
「進化した」!?

たんろんさんのブログ
この時のレポ

を見て、多くの方が


( ・_・) これは私に対する挑戦状か?


と思ったのではないでしょうか(爆)



<少し脱線気味で>

たんろんさんの定番の中で
私が人様にオススメしているのは
現状「塩油そば」だけです。

ド定番たる「たんろんラーメン」は
以前も書いた事がありますが
当ブログ非掲載数
ダントツナンバーワン!(爆)

私の場合、
以前からダメ出ししていたのは
塩分の濃さでした。

バランス的に塩分が多い物は、
ラーメンもうどんも決して
「引き」をもたらすことは無い。

そればかりか
兵庫は正直、塩分過剰のラーメンが多いです。
中には
ただでさえ塩分が多いのに
さらに柚子胡椒を加えるという愚行を
平気でするお店すらある。

この「多塩多化調」をもたらしたのは
「○号線○セ豚骨街道」が原因である事は
ラーメンブログを見てらっしゃる大多数の方が
すでに御理解されているとは思います。

(御理解されていない方は
 ラーメンブログを見てない方の方が圧倒的に多い)


そんな現状が嫌で…
人様に食べさせたくなくて…
これを変えるのは俺しかない!!

と、虎一番さん・しゅはりさんをはじめ
東兵庫では特にそういう波を起こす方が
徐々に増えてまいりました。

たんろんさんも、そういう意識を持っているお店
なのに何故
いつまでたっても「たんろんラーメン」「油そば」は多塩なのか?
正直ここが、まったく理解できない点です。

感想を求められる時もありますが
この3年
多塩を指摘しなかった事はありません。

ただ、兵庫においては
多塩は文化になってるのかもしれません
「何でもかんでも甘い」
という文化がある地域ってありますよね。
あれの塩分バージョン。
だから、
関西に来て6年くらいしかたっていない私には
未だに理解しがたい。
そういうことなのかもしれません。

ちなみに
京都で1軒、多塩が原因で行かなくなったお店があります。
(スタッフさんにガミガミ言うのが、見ててイライラする。
 という原因もありましたが…そっちの方が大きいか! 爆)
それは文化ではなく
「汗をしっかりかいている調理人の舌の感覚で
 塩分量を決めているから」


全国を見ても
文化でもないのに多塩のお店、
その原因はこれだったりします。
決して、その人の舌がおかしいわけでもなく
逆に舌…というより体が正常だからこそ陥るミス。

そんな例もあります。
原因は、いつも複数あるものです。


<少し脱線気味 終わり>



…ってなわけで行っとこか
行っときますかね


1703471591_103[1]
たんろんさんへ


SH3K1402
ほっほー…アピるねぇ~( ̄▽ ̄)

早速頼んだ
一体いつ以来なのかの


SH3K1403
たんろんラーメン(650円)


最初はやはり
醤油ダレの塩分をしっかり感じますが、
以前との違いが段々出てきました。

SH3K1404
それは出汁感

明らかに以前より
濃い鶏の出汁が取れている。
それによりタレの塩分が、
味を舌の奥まで運ぶ
丁寧に茹でられた低加水麺が、
味と香りをクチいっぱいに広げる

大雑把な印象で述べると
脂の乗った鶏を
タレかけて焼いた焼き鶏のような…
そんなシーンが頭をよぎりました(笑)


確かに進化しました
この日のスープが何%の出来かは知りませんが、
60以下くらいなら、90以上の時にこそ、
私が求める「バランス」も加わることでしょう。

ただ、ブログにあった
「進化した」の言葉に偽りは無し。



以前だったら
私の求める物は無理だろうな…と思ってました。
今は「もうすぐできそうだな」という感想です。


たんろん
   住所 : 西宮市城ヶ堀町2-13
   TEL : 0798-36-7222
営業時間 : [平日] 11:00~14:30
              18:00~25:00
      [日・祝]の夜は 18:00~22:00 
  定休日 : 月曜日
   席数 : 12席
  駐車場 : なし
  ブログ : 「たんろん公式ブログ」

ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の「たんろん」さんのレポ
1、鶏白湯 塩
2、鶏骨ラーメン
3、新麺バージョン&油そば
4、冷やしラーメン
5、鶏塩つけ麺
6、冷やしラーメン
7、情熱のカレーラーメン
8、汁なし担々麺
9、鶏レンジャー
10、鶏レンジャー 麺大盛り野菜特盛り肉増し
----------------<ここから定番のスープが劇的に良くなった!!>
11、たんろんらーめん塩
12、煮干ラーメン
13、トロミン旨そば
14、つけ麺
15、俺のとりとん
16:手羽先醤油つけ麺
17:ななまる・たんろん 淡麗塩コラボ
18:冷やしラーメン
19:麺処 若松「江戸つけ麺」
20:にっこう×たんろん 冷やしコラボ「冷やしぶっかけ 鮎白湯まぜそば」
21:冷やしメカブつけ麺
22:たんろんラーメン+カレミン旨そば
23:北の漁師の秋鮭ゴロゴロつけ麺+食べなきゃSON! (西宮 秋の麺華祭)
24:麺処 若松「江戸つけ麺」2 (11/7)
------------------<ここから小鍋を使い始めた>
25:鶏白湯博多麺
26:たんろんラーメン+牛すじ煮込みつけそば
27:魚介鶏豚
28:俺からのメリークリスマス
29:鶏白湯博多麺 + 煮干魂
30:旨味噌 Wシークレットまぜそば (ポッカポカ麺ロード限定麺)
31:鶏清湯+旨味噌 Wシークレットまぜそば (ポッカポカ麺ロード限定麺)
32:麺処若松「江戸つけ麺」3
33:食べなきゃSON!
34:TANRON+カルボナーラ (汁亡遊戯)
35:めんバーガー (汁亡遊戯)
36:ピザ風まぜそば(汁亡遊戯)
37:牛骨白湯拉麵(無限・たんろん 牛骨コラボ)
38:冷貝まぜ煮干かけ(水無月 冷麺華祭)
39:鶏清湯(ラーメンたんろん白(ゼロ) )
40:炎の台湾まぜそば (三周年記念)
41:冷やしラーメン
42:たんろん・TKU 冷やし海老まぜ麺コラボ
43:キムラ君
44:冷イタリアンまぜそば
45:煮干魂神風(ラーメンたんろん白(ゼロ))
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
まったくの同感でした。
食べる前、食べた後も(笑)

ただ、あの冷やしラーメンを作る店主さんが何故
他のラーメンはあの塩分量なのかは私も謎。

しかし、久しぶりに人におすすめできると思い
嬉しくなりました。
2011/09/26(Mon) 06:59 | URL  | umi #-[ 編集]
>umiさん

限定は定番に比べて
そんなには気にならないんですが
定番はモロですからね…
2011/09/26(Mon) 07:50 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。