~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年09月16日 (金) | 編集 |
<初来訪>2011年9月6日

この日は出張で、倉敷→尾道行きで
出張の最終目的地は尾道

商談が終わったのは
仕事終了時間が過ぎてから
当然ながら帰社ではなく、
直帰になりますので
心おきなくラーメンへ…

と言っても疲れていたので
さすがにそう遠くへは行きたくない。
そこで未訪だった


SH3K1333
喰海 さんへ
(ドモですでドモです=ピンボケでスマソ)

中へ入ると目の前には海が広がります


SH3K1334
水はやや綺麗
海を見ながら、ネクタイを外し
肩の力が抜けていきます。
初訪なので定番からお願いしました


SH3K1335
尾道ラーメン(550円)

鶏魚介ではなく、動物魚介
魚介はバックボーンになっており
動物の方が強い印象のスープ

タレは結構シンプルですが
その為に良く分かるのが、低加水細麺の旨さ!!
噛んだときに香りは広がるは
素朴な味わいも優しく広がるは…♪

550円で
チャーシュー・メンマ・ネギ・煮卵は
とっても嬉しいです
総じて、とても好みの一杯でした。


メニューを見ていたら油そばを発見
尾道の油そば?
これは見逃せない物でした。


SH3K1336
油メン(550円)

たっぷりの茹でモヤシの下には
ラーメンと同じ細麺が…!
ですから、即写即混(笑)

タレも脂もラーメンと同じものと思われ

モヤシの水分はキッチリ切ってあります
これが、この和え麺の面白さを出していました。


SH3K1337
細麺にはしっかりとタレが絡み
麺だけでは少し塩辛いくらい
ですが細麺だから、
適当に箸でつかんでもモヤシがしっかりとれる。
湯切りしてあっても、
タレは絡まないのがモヤシ
そして、中には湯分のあるモヤシ
一緒に噛むと、クチの中で丁度良い塩梅になりました。


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


途中から油をどうぞと出されていたのですが
これがなんとも安物のゴマラー油
これが全部塗りつぶしてしまい
なんとも勿体ない事をしました…
酢も入れてみましたが、元の木阿弥
この油は入れない事をお勧めします

麺量はもう少し欲しかったのですが
チャーシューの細切りも混ざって
価格に見合うボリューム

細麺とモヤシを活かした和え麺
堪能させて頂きました!


SH3K1338
喰海手作り餃子(330円)

これまた、噛んだときの香りがナイス!
軽くジューシーな味わいもあり
また食べたくなった美味しい餃子

こちらは丼物も多数あり
何度も楽しめる事でしょう。
「有木屋」さんにフラれても
近くでリカバリーできると分かったので
今後安心して尾道に来る事が出来ますね(笑)


SH3K1340
海の向こうから船が続々と来てる
向こうで仕事してはった方たちやろな…
今日もお疲れ様でした。

私もまっすぐ関西へ帰ったのでありました

喰海
   住所 : 広島県尾道市土堂町1-12-11
   TEL : 0848-24-8133
営業時間 : 10:00~22:00(L.O.21:30)
  定休日 : 水曜日
   席数 : 20席くらい
 駐車場 : なし


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
ガッツリ食べられましたね(笑 滅多に行けないそして出張帰りですから堪能されたことでしょう。油麺、食べてみたくなりました!
2011/09/16(Fri) 12:01 | URL  | silence_suzuka #I4t1ZHtI[ 編集]
>silence_suzukaさん

そうなんです
めったに行けないところなので
「食べないともったいない!」という
ある種の強迫観念があるんでしょうね…(; ̄3 ̄)


2011/09/17(Sat) 00:26 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。