FC2ブログ
~ほほえみ めんゆいき~
2008年03月21日 (金) | 編集 |
中4日で、すでに我慢が出来なかった・・・・・・

世間は「ひな祭り」の日でしたが
私の頭の中は「麺祭り」

明かりをつけましょ ちょうちんに~♪
スープをあげましょ 割りスープ~♪
五人マニアと 湯切り音~♪
今日は楽しい麺祭り~♪

こんな歌を歌いながらやってきたのは
またも大阪市中津

そう・・・

店舗兼自宅って建物ですな

らーめん弥七


前回より、1時間早く11時半にきましたが
すでに10人並んでいました。
(店内に5人待ちだから、実質15人待ち)

凄いな・・・
月曜で休みのラーメン屋があるからということを考えても
やっぱここは行列店だ

このお店は、どこか雰囲気が違う。
御主人を始めとした、奥様や男性スタッフの動きのよさもあるのですが・・・
音楽が流れていないからか・・・?
御主人の髪型がモヒカンだからか・・・? (爆!)

こんなことを前回思っていたのです。



ささっ・・・□_(-.-*)




( ・_・)え!?



その理由が分かったのは、御主人が中華鍋から肉をよそったときでした。


お・・・・・・音を立てない・・・!



そう、こちらの御主人
調理音をほとんど立てないのです。
一番大きな音は、「ざっざっ」という麺の湯切り

そして客側は
たまに複数で来られた方が話す声が聞こえますが
基本大きな音は「ずずずー・・・」という麺をすする音




麺の音がBGM!!


前回、「口の中から麺の歌が聞こえる」という表現を使いましたが
あながち間違いではなかった!

ただ、店全体から「麺の歌」が聞こえてくるのです
なんて、心地の良いお店なんだ!!

弥七に行く御予定のある方
ぜひ店内での待ち時間に
目を閉じてみてください。

待ち時間を忘れさせてくれる「麺の歌」が
あなたをリラックスさせてくれるでしょう。


(これゆえ、お店側の会話の全ては普通の音量です。
 女性一人でも安心して入れるお店)

さて、今回私が頼んだのは

心置きなく、ガッツリと・・・

つけ麺大盛(800+120円)
へためし(280円)


麺が・・・綺麗!
つけ汁はモチロン鶏白湯!
カツオの香りも鮮明に感じられ
「もう我慢できない!!」


ずずーっ・・・
ずぞぞぞぞぞぞ・・・

ウメェェェェェ━━━(゚∀゚)━━━ェェェッ!!!!!


ほんの少し加水率の高い中太麺
麺の旨味、モチプリの食感

つけ汁の中には、タマネギと1.5cm角のチャーシュー
スライスで旨いチャーシューは
角になると、旨味がホントよく分かる。

ずぞぞぞぞーっ
ずぞぞぞぞーっ!


だめだ!
ハシがとまらねぇぇぇ!

存分に麺の歌を奏でてしまいました・・・ゞ( ̄▽ ̄;)



麺を全て食べたら
つけ汁にスープを足してもらい
鶏白湯スープを楽しみながら「へためし」をがっつく!

これは、チャーシューの端っこの部分です。
それを中華鍋で焼き色をつけ、余分な脂を落として
ネギ、タレを入れたもの。


(i゚〇゚)や・・・やばすぎる!

塩分よりも、肉の旨味が咲きに口に広がり
口の中で噛む回数が、間違いなく増えてます!

うまい・・・うまい・・・!

間違いなく私は、今幸せです!!
こんな気分を味わえるから
長生きしたいし、健康でいたいし、日々の仕事も頑張れる!

完全に満腹です!
ありがとう・・・弥七の皆様、ありがとう・・・!

らーめん弥七
   場所 : 大阪市北区豊崎3-4-8
   TEL :  06-6373-0035
営業時間 : 11:00~16:00  (←4月1日から、この時間になります)
 定休日 : 土・日・祝日 
   席数 : 12席  
         (内、カウンターは4席なので、テーブルでの相席に御協力くださいませ)
  駐車場 : なし     
  
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック