~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年08月14日 (日) | 編集 |
先日、久々に昼に行ってきた


SH3K0230
麺屋レノンさん


SH3K1160
目当ては、湖国の諸氏に鍛えられた(笑)



SH3K1161
汁無し担々麺(750円) です

豊潤とまでは行かないものの
香辛料の香りが食欲をそそります。
混ぜて食べたら即


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


と出る旨さ♪
辛味は「麻」「辣」が結構出ていて
少しペーストを混ぜたタレの味は滑らか


SH3K1162
ナッツの食感を交えながらも
水菜や軽くミキサーにかけたチャーシューが麺にからみ
その麺は、全てをしっかり受け止めている。
いわば、バランスを兼ね備えた和え麺の理想系


バランス系の汁無し担々麺を
今の関西でどれだけ作っているお店があるのか……

一番よく見かけるタイプは、
やはり「ラー油主体型」でありましょう
「辛さ」であったり「量」であったり…

「ラー油に飲まれてしまっているもの」も多いですが
一番分かりやすい「旨さ」なのでしょう
辛さを特化しているのは四川亭さん


そして次にあるのは
「具の食感も意識したもの」でしょう
和え麺の魅力のひとつ
「ひとくちごとに違う食感」で
「旨さ+食感」をアピール
食感に特化しているのは、やはり「華燕」さん


一番見かけないのは
麺とタレまで兼ね備えた
「バランスを取っているもの」

つまり
レノンさんの汁無し担々麺は
なかなかお目にかかれない貴重なタイプ

されどこのタイプは
伏見時代のはなふくさんの影響で
京滋では特に一番ハードルが高いのです…
あれは言わば
「超濃厚バランス」な汁無し担々麺でした


その為、バランスを持たせた今回の一杯は
「優等生」的な感想になってしまいましたが
近所にあったら、度々食べに行く旨さです。

私は行くのに少し距離があるから
どうしても、優等生よりも個性を求めてしまうのですが
すでに貴重なタイプを作っているのですから
私としましては
この貴重なタイプを、是非皆様にも味わっていただきたいですね(^◇^)

麺屋レノン
   住所 : 大津市梅林1-3-25
   TEL : 077-522-3500
営業時間 : 11:30~14:00,
         17:30~21:00
  定休日 : 火曜
   席数 : 9席
  駐車場 : なし(近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「麺屋レノン」さんのレポ 
1:
2:まろやか塩


スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
ん~気になる
レノンのノレンをくぐりたい(笑)
2011/08/16(Tue) 21:40 | URL  | yainam #CVppfrBU[ 編集]
>やいなむさん

ここは駅から近いから
一乗寺行くより楽だよ(笑)
2011/08/17(Wed) 08:13 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。