~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年08月03日 (水) | 編集 |
<初来訪>2011年8月1日

関西に住んで五年以上になりますが
実は今回、初めて北新地に足を踏み入れました(笑)
お目当ては、
8月1日にオープンの「らーめん ぺぺ」さん
行き方が難しいと思われるかもしれないので解説

・東西線北新地駅、出口「11-21」
・目の前は「ファミマ」そこを左(南)へ
・目の前にある「ポプラ」「木曽路」のT字路を左(東)へ
・進んで花屋「花直」さんのT字路を右(南)へ
・目の前にある「明石屋」さんのあるビル
 入口は左45度に首を傾けたら見える(爆)




SH3K1115
そのビルの入口に、これがある!!
二階に上がって待ちうけるは…



SH3K1116
らーめん ぺぺさん

夜19時開始で、明け方まで営業のお店
20時過ぎに行ったときはノーゲスト

なんかレセプションをやったみたいですが
レセ食べて、レポあげてない人
「また」いっぱいいるんだろうな…
まぁ、落ち着いて食べれそうで
個人的には嬉しい状況でしたが。

水は綺麗、ナイスですね~♪


SH3K1117
場所が場所だけに
軽く飲めるようにもしてるんですね
ただ、頼む物は決まっていた。


( ・_・)醤油からお願いします


「から」の意味を教えろ、をい…
って状況のもとやってきた


SH3K1118
ぺぺ醤油(750円)

香りがこもる器なれど
クーラーの風で感じとれず
流石に仕方ないでしょう、暑いんだし(笑)
クーラーを止めてもいい時期になったら
この器の真価が発揮されるかと♪
そしてスープを飲む……


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


舌を通り抜けるとき
鶏の味を感じたあとに舌の中ほど以降で
豚の旨味+タレの味
その時、
口内には煮干しの香りが沸き立ち、鼻へ抜けていく

香味油に頼らず、出汁で勝負のスープ
凄く好みです!

麺は、やや加水低めの中細縮れ麺
麺の旨さよりも、スープにピタリ合わせて
バランスを取っていたのに驚きました!


(((( ;゚Д゚)))バ…バランス?


オープン1週間以内のお店で
「バランス」という感想を持ったラーメンが
かつてあっただろうか………いや、無い!

最初、
新店なんだからと真面目な顔をせず
内心とは裏腹に顔はヘラヘラしてた私ですが
それに気がつき食べ進めるうちに
マジ顔してたと思います。

それは「驚愕」と呼ぶ表情


SH3K1119
少し個性的なザックリ感のあるメンマ
噛ませるチャーシュー
麺に絡ませることもできるホロホロチャーシュー
具のバランスもいい

そして最も驚いたのは「余韻の長さ」
レセプションで食べた方は、他の方のこともあったでしょうから、
気付かなかった方もいてたでしょう。
そして早食いで物事決めちゃう人は、絶対気付かないでしょう
スープを飲んだあとに残る強烈で長い余韻
秒ではなく分単位で残る

これ、ワインだったら
たちまち輸入代理店速攻在庫切れモノですよ!(笑)(←いやマジで…)

総じて
細かい部分で突っ込むところが無いばかりか
口から小さい声で
「すげぇ…」 「すげぇ…」と
うめき声のようなものがもれました


ホントに今日、初日なんですか!?
(((( ;゚Д゚)))がーん



どれ程の試作を重ねて今日に挑んだのか…
その心情がうかがい知れたパーフェクトな一杯

参りました!
マジで恐れ入りました!!

バランスなラーメンがお好きな方には
遠征クラスの一杯であると感じます
ももき店主
どうかこの味を保って下さいませ


こんな凄い一杯を食べたからには
おいそれとは帰れない(←いや、はじめから2麺の確立高かっただろ!?)


SH3K1120
ぺぺ白湯(800円)

鶏豚骨
「まろやか」まで行かず「滑らか」
脂は少な目で女性ウケが良さそう

脂の代わりに味の膨らみを出しているのは味噌と大根
(塩ダレ+味噌なのか、味噌・塩ダレかまでは不明)
この玉葱がいい!
絡み僅かで甘味のある粗おろし玉葱が一役買って…


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!



SH3K1121
麺は博多麺
でも、博多の中でも細い部類では?
おそらく麺屋棣鄂さんの最細麺
しなやかに流れながら
しっかりとした食感を楽しませる。

この麺故に、具のキャベツの食感をも引き立てる
具のチャーシュー・つくねは美味しいのですが、
肉類以外のもので素晴らしいからか、飲まれてしまう印象
ここでやっと、細かいところのツッコミ
でもツッコミはそれだけ。
食感を特化した面白くて楽しい一杯


SH3K1122
ピリ辛スタイル 壱辛(100円)

自家製の食べるラー油
筋の通った辛さに
旨味の乗っかった秀逸のオプション

どのラーメンでも入れれますが
白湯のアクセントが一番合うかもしれない。
そして、辛すぎると出汁感が壊れるので
それだけは注意してください。



それにしても、
凄く堪能させて頂きましたし
特に醤油は、忘れられない一杯になりました
ありがとうございます~!

次は、塩とサイド攻め!!

らーめん ぺぺ
   住所 : 大阪市北区堂島1-3-23 大阪屋北新地ビル 2F
   TEL : 06-6344-5844
営業時間 : 19:00~翌6:00
  定休日: 日曜日(祝日は休む時あり、注意)
  駐車場: なし
  席数 : 6席

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。