~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年03月13日 (木) | 編集 |
<初来訪>2008年2月28日

よく私は塚口まで献血をしにいきます
そのあと原付でどこか食べに行くのですが
ちょっとこの日は疲れ気味でした。


だったら電車でどこか行こ・・・(; ̄3 ̄)


そこで思い立ったのですが
塚口から、阪急中津まで
たったの12分
そこから歩いて5分で
あのお店にいけたのです。

店舗兼自宅って建物ですな

らーめん弥七

そう
昨年末の「関西1週間」に掲載された
「関西ラーメン大賞」で
グランプリに輝いたお店です!



同じく
「関東ラーメン大賞」では「なんつっ亭」がグランプリになり
主催者の大崎さんのブログが炎上しかかったほど・・・

私は両方のラーメン大賞の記事を拝見させていただきました
「なんつっ亭」の面々は、普通にカメラ目線で載ってましたが
「弥七」の御主人や皆様は、すっごく嬉しそうな顔が載ってました。

それを見て
この「弥七」さんの記事は、信用できるものだと判断
ようやく時間・タイミングが作れ
今回、伺ったしだいであります

私が行ったのは、昼の12時半
満席なのはもちろんのこと
すでに店内4人、店外6人並んでました。

まってる間、換気扇からは良い香りが流れてきます。。。

並んでいる途中
役人の偉い手さんか、企業の偉い手さんらしき
マナーの悪い人たちがいて
正直私「ぶすっ」としながら待ってました
(御主人はすでに慣れているのだろうか、無表情でラーメンを作ってた・・・)

ラーメンを頼み待っていたら、
製麺機、そして熟成してある、ねった小麦粉を発見

そして水は
オフィス街中津とは思えないほど綺麗な水・・・
顔は「ぶすっ」しながらでしたが、期待は高まってました。


照明、少しくらめだったので・・・

しょうゆラーメン(650円)

写真撮りながら、まだ「ぶすっ」としてました私

レンゲですくった
スープ最初のひとくちを飲んだ瞬間・・・


ずずず・・・・・・・・・・・・うまぁ!(゚∀゚*)


あぶねー!
あやうく、声になるところでした!  (小声で「う」は出てしまった・・・)


ってか、これ旨すぎ!!
まぢで!?

おおおおおおおおおお!
もっと早く来るべきだったか!!

無添加の鶏白湯です!
「みなとや」や「旨蔵麺」とは少し異なっており
あっさり、ややクリーミー

鶏の綺麗な旨味と鰹節のアクセント
口の中へ、素直に広がる旨味
そして、その旨味を邪魔しないくらいの
香味油や黒胡椒が、極わずかに入っております。

そして、若干加水率の高い中太麺は
ツルツルで少しだけモッチリ

噛むと、プチプチと麺の歌が聞こえてきそうです!


す・・・すげぇぇぇぇ!
麺とスープだけで、この価格を出す価値がある!!

チャーシューも、もちろん無添加
良い肉質であり、旨味もあり
ホロホロと崩れそうな繊細な食感

煮卵は普通
主役は麺とスープであることからか
あえてそうしてると思います。

あとは、
糸唐辛子、ネギ、白髪ネギ、生の刻み玉ねぎ

ここだけ少し疑問を感じました。
水は綺麗、下処理は完璧な鶏白湯
なのに、ここまでネギ系を入れる必要があるのだろうか?

麺・スープ・ネギ系のバランスを考えると
青い部分のネギを最初から入れないか
刻み玉ねぎは、生ではなく熱を入れた方が良いのか・・・?  と感じました。

にしても
誰も並んでなかったら
間違いなく連食したくなる旨さ

(実は私、同じ店での連食は、まだやったことが無い・・・)

うーーーーーーーん
うまかったぁぁぁ!( ̄▽ ̄*)

丼を上に上げて、満足して立ち上がった私



おや・・・?

さっきまで無表情だった御主人が、
こちらを見てニコニコしてる・・・


ニッコニコ ニッコニコ♪


そういえば以前、
「すっぽんラーメン太尊」の「くまりん」さんに

「本当に美味しそうに食べてるから、
 ついチラチラ見てしまいましたよ・・・」(* ̄3 ̄)

って言われたことがありましたが・・・

・・・そうか・・・
またニタニタ笑いながら食べてたんだな・・・

分かりやすい顔は、
お店側にとってはハッキリしてて良い・・・・・のかも・・・

らーめん弥七
   場所 : 大阪市北区豊崎3-4-8
   TEL :  06-6373-0035
営業時間 : 11:00~16:00  (←4月1日から、この時間になります)
 定休日 : 土・日・祝日 
   席数 : 12席  
         (内、カウンターは4席なので、テーブルでの相席に御協力くださいませ)
  駐車場 : なし     
  
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。