~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年07月31日 (日) | 編集 |
<初来訪>2011年7月30日

ふと思い出す事がある
先日、フラれていたお店の事を…
摂津へ原付を走らせる

大粒の雨が降ってくる
アスファルトの蒸せる香り
車の交通量の多い道路と
交通量の少ない道路では
アスファルトの香りに差があるな…とか思っていたら


SH3K1087
一度通り過ぎてしまい(笑)
引き返してこれを発見した


SH3K1088
らーめん工房 貫 さん

椅子が座りやすくていい…
スプリングの具合が私好み♪
そして水は綺麗
個人的に、嬉しい第一印象です。

二枚目な御主人の手が空いていたので
早速お願いしました


SH3K1089
らーめん(680円)

少し濁ったスープは、豚多めの動物主体
昔ながらな骨の臭味(ネガな物ではない)が少しだけあり
ノスタルジーを感じる人が多そう(笑)
少し酸味のあるタレは
この酸味を活かし、上手くのっているので
飽きにくいタイプのスープ

麺は、5分くらい茹でていたでしょうか?
多量の片栗粉でごまかした麺では
絶対に出せない「低反発なモッチリ感」

しっかり茹でているため
スープはさらりだけと絡み
麺の食感を楽しみつつ
麺の味を引き立てる。

麺をすすった時のスープの印象と
スープだけすすった時の印象が違うため
飽きにくいと思った理由が、ここにもあった。

チャーシューは、軽くほろりと
葱の鮮度も良く、真面目に作ってはる一杯


SH3K1090
ぎょうざ(280円)

これまた、じっくり焼いてはりました
底面は綺麗にカリサク♪
皮に穴をあける事もなく
噛んだときのジューシー感に
ニラの豊満な香りがクチにひろがります。

餃子のタレは、タレだけ舐めると
酸味が強いと思うのですが
餃子を付けると
タレが少ししかつかないため
ほんのわずかな酸味が
ジューシー感を引き締めてくれ
これまた飽きないタイプ

こうなると、ここで帰るのは勿体ないので
もう一麺追加(笑)


SH3K1091
じゃーじゃー麺(680円)

赤味噌だけではないと思いますが、いい色です
玉ねぎまで濃い茶色…
作る時、ジップロックの袋を取り出し
中身を中華鍋へ入れていたので
前日に炒めて、冷蔵庫で一晩寝かした物なのでしょう。

これまた麺はしっかり茹でられているため
麺同士がつくことなくて滑りよく
肉みその絡まり具合が早くていい

肉みそは玉ねぎ多めで
チャーシューの端肉
そして、脂を抜いた鶏皮
この鶏皮は斬新だぁ~!
味と食感で、一歩踏み込んでます。

他の具にしても
「細もやし」というセレクトが
とても合っていて嬉しいですね

麺量は普通ですが
ラーメンスープが付いているため
(中華屋さんによくある薄いスープではなく、ラーメンのスープ)
価格に見合ったものではないかと思います。

そして肝心なことは
らーめん・ぎょうざ・じゃーじゃー麺
その全てにおいて
脂・油の使用量が、かなり少なめであった事。

これ、凄く大事だと思います。

1麺+餃子だけでも
胸やけしてしまうお店だってある
そういうお店が
「中華とかラーメンって・・・」という印象を
植えつけてしまっているのですが
こちらはなんと
二麺食べても、脂の印象を残さない。 (←そもそも二麺喰うな!)

この脂・油の少なさは
私がよく行く「来夢来人」さん
最近数回レポった「中華料理 大元」さん
この2店でも書いた事がありました。
だから「何回書くねん~!」とか言われそうですが
何回でも書きます(笑)

イイお店でした♪
また来ます!


帰る時に晴れ間が出て「をいをい」でしたが
美味しいお店に出会えたのは
とてもありがたいことでした~!

らーめん工房 貫
   住所 : 大阪府摂津市鳥飼本町5-16-46
   TEL : 072-654-8625
営業時間 : 11:00~15:00
        17:00~22:00
  定休日: 不定休
  駐車場: なし
  席数 : 25席くらい

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。