~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年07月20日 (水) | 編集 |
<初来訪>2011年7月16日

静岡からやってきたというお店…と聞いてやって来ました。
静岡のお店は、まだ全然食べれていないし
興味津々でした♪


SH3K0982
麺屋 伏見商店さん



SH3K0983
(ドモデスデドモデス…)

昼:ラーメンJACKSON'S :白湯
夜:麺屋 伏見商店   :清湯

というお店
正直言うと「昼夜逆の方が良いのでは…?」
と思ってしまう(笑)

店員さんが強面との情報もありましたが
「真面目シャイ」な方々とお見受けしました。

水は、少し粗い
この水で清湯か…


SH3K0984
中華そば(650円)


結論から申しますと
非常に期待が持てるお店でしたので
今回は、ストレートに書いちゃいます



鶏魚介、
魚介の割合が多そう…だが弱い
いや、弱いと感じさせる要因がある…


SH3K0985
まず、ベースのスープに含まれる脂
これは香味油というより
スープに元から出ていた脂

しかも味わいの弱い脂
これが魚介の香りを吸ってしまうし
せっかくの魚介の味をもマスキング
(鶏があまりにも強烈ならば、また違ってくるが…)

そして魚介に臭みが少しある
これをマスキングするためか
タレのアルコール使用量が多く
これがクチに刺さるし
醤油の味とスープの一体化を阻害している。

歯切れの良い極細麺は美味しいのですが
脂が多すぎるため
麺が脂を優先にまとってしまい
麺をすすっても味気ない。


つまり
・魚介の臭みが無くなれば
 こんなにアルコールを入れなくても済む。

・脂が少なければ、麺にスープが絡むので
 麺をすすった時の印象は全然ってくる


あと、ネギは九条葱だそうですが
暑さにやられて、ヘニャっていた。
ただ使っているだけではダメ
食材を魅せてこそ、食材名を出す意味がある。

まぁ「九条葱使用」と書いてても
葱がヘニャるどころか
干からびてたりするお店が
関西には実に多いんですがね(ニヤリ)

他の具も
脂が少なくなれば活きてくる
今の状況では特筆事項無し。

ってなとこです。

イイ物は多々持っています
ゆえに期待しちゃいます。
昼の方にも行ってみないといけませんね。

麺屋 伏見商店
  住所 :  大阪市福島区福島5-16-20
  TEL :  06-6345-3545
営業時間 : 18:00~23:00
 定休日 : 日曜日 
 駐車場 : なし
   席数 : 13席

ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。