~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年07月19日 (火) | 編集 |
<初来訪>2011年7月17日

久々の長浜行き
今回のお目当ては
最近麺を切り替えた事もあるのですが
オープンしてから、じわじわ名前を聞くようになって
定番が美味しいであろうお店の傾向であることから
興味を持っていたお店に
やっと行けたな…というのが正直なところ

長浜駅から歩いて3分の


SH3K0991
號tetu(こてつ)さん



SH3K0987
SH3K0986店内やメニューの綺麗さが
どこかで見た事があるな…と思ったら
梅花亭さん御出身?
若い女性が安心して入れるカフェチックな店内
そして、綺麗にまとめられたメニューブック
そして、デザートへのアピール。

水はやや旨味がある良い水!
これは清湯に期待できますね!



SH3K0988
近江鶏そば 醤油(690円)


鶏は「引き」まで行かない適度な出汁感
なんと、魚介がとってもいい♪

あご、秋刀魚節、煮干の3つが書かれてましたが
どれが飛び出るわけでもなく
バランスのとれた魚介の旨味。

最初軽めに感じるのですが
じわじわと魚介の旨味が蓄積してきて
ちょっとした「引き」にまで達する理想形

魚介を上手く引き出しているのは
梅にかけられた鰹油
麺を持ち上げた時も
香りがふわっと上がって食欲をそそりました。

チャーシュー、穂先メンマ、玉ねぎ等
具は上品に仕上がっていて
スープの邪魔をしない仕上がり。


唯一、
麺の茹で具合だけ難点でした。
(まだ新麺に慣れてないからだと思うのですが)
この細麺で茹で切れていなかった。
あと10~15秒長くすれば問題なし。

まぁ、流石に色々茹で加減は試すでしょうから
すぐに慣れて微調整してくるでしょう。



SH3K0989
餃子(350円)

自分で包んだきれいな餃子
汁感が少しあるけれど
具量が流石に少なく…
タレはぴったりハマってました


少し悩んだのですが
ここで延長戦開始(笑)


SH3K0990
鶏白湯ラーメン(690円)

国産鶏・近江鶏とあります
少し臭みを伴った骨感と
コラーゲンの量が豊富な「滑らか白湯」

塩の角が結構立ってます
最初きつくて、あとから段々慣れてハマる
なわて@目黒を思い出させる塩の使い方。

これは、日々入荷する骨に差があるので
その小さな差をマスキングしてくれる役割もある。
ただ
自信のあるスープが出来た時は
少し塩分を下げて
鶏の旨味を前に出しちゃう。
なんてのもやってほしいなぁ~と思った程
これならたぶん
高い頻度で出来そうな気がします。

こちらの具は
清湯より飲まれてしまってますが
流石に仕方ないのかな…

麺に一部ダマがあったのも
流石に仕方ないのかな…(^▽^;)ガンバッテ


総じて、まだ遠征店ではありませんが
この「近江鶏そば」は
関西の方にはお勧めです。
「紡」さんが好きな方は気にいってくれるでしょう。

次回はつけ麺かな?
駅から近いお店は助かりますね。
長い時間電車に乗って
駅からさらに長い時間歩くのは正直苦痛。
號tetuさんくらいがちょうどいい。

號tetu
  住所 :  滋賀県長浜市南呉服町5-24
  TEL :  0749-63-4340
営業時間 : 11:30~14:00 
       18:00~22:00
 定休日 : 月曜日・第1火曜日(祝日の場合翌日) 
 駐車場 : なし(駐車券を見せると割引あり)
   席数 : 17席

ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。