~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年06月20日 (月) | 編集 |
高速値上げ前に
淡路島に行っておこう!

とのお誘いを受けて、連れていっていただくことに

流石に高速は渋滞していた…
ようやく見えた淡路島への入り口


SH3K0824
この雲の向こうに
ラ●ュタが…!!
 (←霧だっつーの)

前回は
開店時刻11時半について2時間待ち
なので今回は
11時前について、1時間待ちになった。


SH3K0826
ラーメンはなふくさん

同じことを考えていたのか
京都の知人が来ていたことには
お互いに爆笑でした(^▽^;)


SH3K0833
をををっ?
今日限定あるじゃん!
これは私が食べまする(爆)

ようやく着席して水を一杯
水は前回より質が落ちていた…




<ツレA>


SH3K0828
鶏とんこつラーメン(800円)


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


伏見時代よりもタレを抑え
豚と鶏の旨味をバランスよく持たせている
ボディだけで言えば伏見時代よりも落ちるが
今回の方が、たびたび食べたくなるバランスがある。
総じて、良くなっていると感じました。
麺も良く合っていた



SH3K0830
しょうゆつけ麺(750円)


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


ベースの濃厚な旨味だけでなく
タレの旨さも光る!
かつバランスもあり美味い!!
無限さん、○丈さん、大前田さんの系統ですが
また違った美味しさがあり
近くにあったら、しばしば食べたいつけ汁
麺は…(後述)





<ツレB>

SH3K0827
たまりしょうゆラーメン(700円)


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


相変わらず旨い!!
前回より、タレ・サバ節の利かせ方は抑えていたが
それでも強烈な魚介
麺がしっかり合っていて
すするたびに魚介の群れが
クチの中に飛び込んでくるようだ
麺をすするのが楽しめる素晴らしい1杯




SH3K0831
鶏濃厚つけ麺(850円)


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


相変わらず濃いなぁ…(笑)
つけ汁がどんどん消えていく
タレの旨さをキラリと光らせながら
鶏の旨味を脂に依存することなく
存分に楽しませてくれた
麺は…(後述)




<私>


SH3K0829
白しょうゆラーメン(650円)

動物・魚介のバランス
さらに塩分のバランスも取ることにより
白醤油の旨味を優しく感じ取ることのできる
非常にウデが問われる素晴らしいスープ
麺は残念ながら「にゅうめん」でした
(写真は素早く取りましたよ 笑)
これで麺にハリがあれば完璧だったのですが…




SH3K0832
鶏とんこつつけ麺(800円)

うーん…タレが多すぎる…
タレ勝ちしており、あまりに塩分が強すぎる
魚介を少し入れたという
鶏とんこつの旨味を楽しむことはできなかった。
瀬口さんの作ったもので
初めてのダメ出しだな…

失敗したのだろうか?
今回のラインナップを見る限り
バランスを非常に重視していると思われるので
この一杯はそうであるとしか思えない
いかな彼といえど、1000戦1000勝というわけにもいくまい。
ある意味「奇跡の一杯」を味わったのだろうか。



珍しく苦言を書きましたが
苦言ついでにもうひとつ

スープ・つけ汁は
バランスまでもが加わり
前回よりも優れている物が多かったと感じましたが
今回明らかに良くなかったのが「つけ麺の麺」

瀬口さんにとって
初めての淡路島の梅雨

歴戦のうどん屋さんにとっても
名のある製麺屋さんにとっても 「湿度」は天敵だ

どう考えても御しえているとは思えない
(分かりやすく言うと加水の高すぎる)太平打麺が出てきた

茹で過ぎでも、締め方が悪いわけでもない
元々の麺帯の問題であると思われます。

いつぞや、
「○リー麺@大阪某店」のレポで触れたと思いますが
濃厚なものに、水っぽい麺など合うわけがない。
クチに入れた時は良くても
噛んでいるうちに、クチの中で薄まるだけで合わない。
美味しいカレールゥに
べちゃべちゃのご飯を合わせるようなもの

  (噛む回数の少ない人は、これが理解できていない。
   そんな方は意外と多い…食感だけで言っているわけだ。)


非常にもったいない!
スープ・つけ汁の仕事を台無しにしてしまっている。
「ラーメン以上につけ麺は、やはり麺が命」
と再認識させられました。

だが
こればっかりは、経験とデータの積み重ね
年を追うごとに
きっと美味しくなっていくのでしょう。

いつの日か
麺で、私をギャフンと言わしめてくれる事を
楽しみにしております。


SH3K0835

淡路島…のんびりしてて、いいところだな…
次に来るのは秋だろうか…来年かもしれないな

淡路方面から橋を渡った対岸が
まるでニューヨークの摩天楼のようだった(爆)
バックミュージックは
ウルトラクイズ決勝戦のテーマだった(再爆)




ラーメン はなふく
   住所: 淡路市志筑581-1
電話番号: 0799-62-3238
営業時間: 11:30~14:30(売り切れ次第終了)
 定休日: 木曜日、第二・第四水曜日 (←注)
 駐車場: なし
  席数: 15席(カウンター5、テーブル4・6)

そと
ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の「ラーメン はなふく」さんのレポ
1:たまり・鶏コク・豚コク・濃厚つけ麺
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。