~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年05月09日 (月) | 編集 |
<初来訪>2011年5月7日

以前から
店主さんのブログを拝見させていただいていたので

SH3K0599

たとえ1回フラれたくらいで
行かない手が皆無だったのは
一乗寺の


SH3K0602
麺屋 極鶏(ごっけい)さん


12時前くらいに着きましたが
待ちは
10分くらいで着席できるほどで済みました。
これ大事!
待たされた感の無い回転率、これ大事!


SH3K0603
水は、やや綺麗。
外に流れ出る香りで、
もうハラの虫がたまりませんでした。
チャーシューにも興味津々でしたので
お願いしたのは


SH3K0604
極鶏 鶏だく チャーシュー増し(650円+200円)

かっかっか♪
見るからにスープの濃度スゲー!


SH3K0605
ゴクッと喉が鳴りました(笑)
ドロンとしたスープを口に運び…


ウメェェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェェ!!!!!


「超濃厚肉濁鶏白湯」と名乗るスープ
以前「こぶ志@三条御前」で
昨年末の濃厚系を色々出していたときに
「超濃厚肉濁鶏白湯」はあった
あれの、脂が少なめだったときの
魚介少な目・濃度を増したもの
と言えば、一部の京滋の方にはお分かりいただけるでしょうか?

スープの濃度だけでなく
大きなポイントは、まろやかに旨いタレ
スープの旨味を舌の奥まで一気に運ぶだけでなく
塩分は少し低めして、旨味を目立たせ
後引く旨さにさせている。

(こぶ志@三条御前の名前が出てきた理由のひとつ)

麺は長方形の低加水やや細麺
どっかで食べたことあるぞ!(爆)
この濃度の中においても
必要以上にスープを持ち上げることも無く
少し立ったエッジが、麺の存在感を意識させ
麺をズールズルすする事を止めさせない。

チャーシューも旨い!
ホロホロッとしながらも
じんわり旨さを「滲み出す」個性的なチャーシュー

メンマは
見た目「ザクザク」そうなのですが
実際は「サクサク」で心地良い

葱だけ惜しい!
2種類とも、劣化苦味が出てしまっている
スープの良い印象を下げてしまうから
現状なら、無いほうがいい。

って
ニーヤニヤしながら食べてたのですが
ここで、ふと気がつきました。


SH3K0607
スープのなかに「点」ちっくなもの
最初、骨粉かと思ってましたが
明らかに、骨粉以外のものがある。
凝視する…


じーーーーーーーーーーーーー…(-_-*)


これ………
ひょっとして海草系?

…………………昆布かな?

スープ炊く時に、
最初のほう昆布を入れておいて
出汁が出た昆布をミキサーにかけて……タレに入れた?
粘度をあげるパーツのひとつにした?

そして
この系のラーメンによくあることですが
麺の熱が底の方で保たれており
最後まで一定以上の温度
そして麺は棣鄂さんの麺だから
普通に食べてたら、絶対に伸びない!

もちろん完食しましたが
食べ終わった後で
レンゲで、器に残ったスープをまるで
「皿に残ったカレールーを、ねちっこく
 スプーンでさらって食べるかのごとく」

最後までしつこく食べてました…

それにしても、これが650円!?
いくら一乗寺だからって
やり過ぎだって!!(笑)
もう200円以上とっても
まったく問題なし!


脂が他店と比べて少ないので
結構、軽く感じるのですが
胃にはなかなかずっしり残ります。

もしこれを安定させれるようならば
明らかに、遠征クラスのお店が
一乗寺に誕生したことになります。

是非!

絶対混むから、今のうちに是非!


ちなみこれは、同行者さんが食べていた

SH3K0606
極黒 黒だく(650円)

マー油は
ニンニクをスライスして焦がすではなく
粒のまま揚げて、すりつぶしたのかな?
次回はこれ♪

麺屋 極鶏
   住所 : 京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
   TEL : 075-711-3133
営業時間 : 11:30~14:30
       18:00~スープ売り切れ(夜営業無い場合もあり)
  定休日 : 不定休
   席数 : 現状9席、慣れてきたら増えると思われます
 駐車場 : なし
  ブログ : 必死のパッチ日記

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
またまた
麺多浪さんのレポを見て、来店してきました(>∀<)

鶏だく(オプションなし)を注文して、書かれていた通りの
ドロドロスープを目の当たりにし、拳ラーメンのつけドロが
頭をよぎりました。
美味かったです。あっという間に完食してしまいました。
で、後から胃にずっしり来ております。
パンチ力が半端無いですね。
これで650円はホントにCP良過ぎです。
2011/05/12(Thu) 15:57 | URL  | 生八橋 #-[ 編集]
またまた(笑)
>生八橋さん

比較的少ない脂の量の為
食べるときは軽く、胃にはずっしり
既存店の濃厚系とは
まったくタイプが違ってて
久しぶりに京都にできた
オンリーワンなラーメンだと思います。

つけ麺のリリースが
非常に楽しみです(^◇^)

2011/05/13(Fri) 05:10 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。