~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年02月12日 (火) | 編集 |
<初来訪>2008年2月8日

高槻駅、富田駅
どちらから来ても結構時間のかかる住宅街に
阪急オアシスを核とした商業広場がございます。

他のお店と同じくして
静かにひっそりとたたずむ

外見は地味

華燕(かえん)

中華料理のお店ですが、
関西ラーメン界を震撼させたという・・・

私のほかに、本格的なカメラを用意した
ラーメンブロガーさんらしき方も・・・

水は、ややカルキ
普通でした・・・・・・・・・・・・・・が
出てきた一杯は凄まじい物でした。

ワンダーランド!

ダブルスープ醤油 (700円)

スープを一口飲んで・・・


おおおおお!(゚〇゚;)


一般的に旨いといわれる名店ですら
ダブルスープは、魚介系か動物系のどっちかが
より強く香りやら味に現れています。

ですがこれは・・・・・・・同等!

しかも
醤油の旨味も綺麗に感じ取ることの出来る程良さ
なんてバランス感覚だ・・・!

「同等」なんて一言言うのは簡単ですが
これを作るとなると、生半可なことでは出来ない!

ちなみに、魚介は
結構種類を使っていそうな味わいでした。
(なおさら凄い・・・)

そして、スープのバランスを意識するということは
麺をしっかり感じてほしい、というメッセージ

若干加水率の高い中太麺
プリプチンという食感
スイスイ口に入っていく
これは、連食できる麺です・・・ゞ( ̄▽ ̄;)

それにしても、具が凄いな

ネギ、白髪ネギ(スープで軽く煮てる)、揚げ玉ねぎ、かいわれ
味のしみた味玉、やわらかく味わいのあるチャーシュー、水餃子
そして焼鶏・・・

しかも、ひとつひとつに手が込んでいる・・・
焼鶏は特に絶品でした!
弾力のあるモモ肉、肉のジューシーな旨味をしっかり封じ込め
少し焼いて香ばしくもしてある。

この「具ひとつ」をとっても
ご主人の実直なお人柄がうかがえるというものです。


いったいどれだけのラーメン屋さんが
この方のお仕事ぶりに感銘を受けたのだろう・・・

席を立つのが、ついつい惜しくなってしまう一杯でした


華燕
   住所 : 高槻市牧田町7-54-109
   TEL : 072-693-8808
営業時間 : 11:30~14:30 17:00~21:00
 定休日 : 月曜、偶数火曜(←御注意)
  席数 : 約25席
 駐車場 : オアシスで買い物をされるのであれば・・・・・・
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。