~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年02月12日 (火) | 編集 |
肌に刺さるような寒い日でしたが
夜、一月半ぶりの五大力へ突進!

夜の五大力、入り口

麺屋 五大力


10時半前に行ったら、珍しく私一人でしたが
数分後、10人くらい
ぽろぽろぽろぽろ入ってきて
あっというまににぎやかに…

さて、この五大力で食べていなかったのが、これ

盛ってます!

坦々麺(750円…だったかな?)

冬限定のラーメン
自家製コンソメで作る坦々麺
まだ私が踏み込んでないタイプです。

ひとくち具の無い部分のスープをすすり…


(*^∇^)「お! シャープで鮮烈な辛さだなぁ~」


今度は、もやし付近のスープをすすりました。



・・・え?



……………え!?




ここでゆっくりと
私の顔色は変わりました。





辛いだけじゃなくて
もやしの優しい風味までもが、くっきりとした輪郭を持って感じられます。

「そんなの普通じゃん」思います?

考えてみてください
一般的なラーメン屋さんの坦々麺を考えた上で
もやしの風味を明確に感じられますか?




ここで麺を食べ始めました。
もちろん、デュラム・セモリナ粉を使った自家製麺
スープが良く絡みます。

具は、もやし、ネギ、、チンゲンサイ、白菜(炒め方上手い…)
そして、ほんのり甘味を利かせた「ひき肉」


これも・・・


これも・・・


す…すごい!
こんなに鮮烈な辛さなのに、
全ての素材の旨味をストレートに感じることが出来る!

そうか!
これが自家製コンソメスープ最大の利点なのか!

まるで、舞台に上がる人々を
明確に照らす光のような・・・・・・

7回来て、初めて気がつきました。


こんな坦々麺食べたことねぇ・・・(¬_¬;


このラーメンに対する一般的な感想は「普通に旨い」
ってのが多数だと思います。

旨さだけで言うならそうでしょう。

だが、すさまじくレベルが高い・・・
このラーメンの良さを分かる人が、どれだけいるのだろう・・・?

お店側は、もしかして試しているのかもしれない。
食べてる側を・・・

このラーメンを食べたことのないラーメンブロガー様
ぜひ食べてみてください。
坦々麺に対する世界が広がります。

私的には
とっても気が引き締まるラーメンでした <(__)>


麺屋 五大力


 定休日:月曜
営業時間:11:00~15:00
     17:00~24:00
電話番号:06-6857-5559
  席数:20席弱
 駐車場:少しあります
  住所:大阪府豊中市東豊中町5-30-25 → 地図
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。