~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年04月01日 (金) | 編集 |
毎年4月1日に発表しようと、今年もがんばって書き上げました
「2010年度 麺多浪大賞」

今回も、1から御説明さしあげますと 
(ほとんど昨年のコピペでスミマセン 笑)

グルメブログを書いてらっしゃる方の中には
「今月のベスト」とか「今年のナンバーワンの1杯」なんて
書いてらっしゃる方をお見かけいたします。

私は、年度で区切って部門で発表する
それだけのことです

まだ行ってない店も数多く、
食べてないラーメン・うどんも多く
「なんでこのラーメン・うどんなの?」
と思われる方がいるかもしれません。
あくまで、
「私が今年度食べたラーメン・うどん」
かつ「私の好みのラーメン・うどん」
で選んでます

(「優劣」ではなく、「私個人の好み」)

なので、真剣に読まないでください(笑)
コーヒーでも飲みながら
「ふぅ~ん・・・」くらいに見ていただければ幸いです。
「全部読んで」なんて言いませんので♪

ちなみに、選ばれようが選ばれなかろうが、
各店様に対し、どうという事はありません (賞状も何もでません^ワ^;;)

まぁ、ぶっちゃけると
こんな趣味をやっていると
何度も何度も何度も何度も
「どこが一番旨いの?」って聞かれるんですよ
これ書いておくと、私としては凄く楽なんです(爆)

今年度は

<ラーメン>
★塩
★醤油
★味噌
★鶏・豚骨
★清湯つけ麺
★白湯つけ麺
★和え麺
★オンリーワン (←上記に当てはまらないもの含む)
★夏限定

<うどん>
★冷たいうどん
★温かいうどん


以上11部門

(こちらは、2ヶ月以上メニュー化)

今年も「大賞」を1杯ずつ
もっとも好みだった1杯だけの発表にいたします。

最後に
11部門の大賞の中から最高のものを
今年度の私の中での「グランプリ」
(これだけは御勘弁)

ちなみに
2007年度グランプリ
岡山市「麺屋たくみ」さんの「たくみそば」
2008年度グランプリ
京都市「ラーメン こぶ志」さんの
「塩系特選こぶ志ラーメン」

2009年度グランプリ
尾道市「海味そば有木屋」さんの「あっさり」
殿堂入りとして、対象から外しております

また、
「夏限定以外の限定麺」の御紹介も多かった今年度
メニュー化2ヶ月未満の物だけを集めて

★限定ラーメン
★限定つけ麺
★限定和え麺

の「ベスト2」をいっちゃいましょう!
(限定は、もう食べれないものが多いし、
 原価率が高い場合が多いのでグランプリ対象外です)


そして、今年は一昨年の復活
★餃子
★チャーシュー
★水・茶

にして、それぞれの大賞も!



基準は、今年も変わらず
「各部門の対象となるラーメンを、
 100杯だけ自由に食べれるとしたら、
 どのラーメンを何杯選ぶか?」


まぁ、降水確率みたいな考え方ですが
その確率の高い順です。

(今年度は
 品名クリックしたら、レポに飛ぶように設定してます)


ではでは!
2010年4月1日~2010年3月31日の
2010年度に私が食べた
ラーメン杯数合計 330杯
 うどん杯数合計  40杯
の中から参ります
(今年は区切りが良い杯数だったのね…)




<塩大賞>
トレードマーク
らあめん元 塩ラーメン

悩んだなぁ…実に悩みました。
パワー VS バランス
散々悩んで、バランスを取りました。
何度も食べたくなるもの、
それにはバランスが不可欠なんですが
それを成し遂げるのは、本当に難しい事だと
改めて思い知らされた1年であったかと感じます。





<醤油大賞>
たまり
はなふく たまり

今回の最大の激戦区は醤油でした。
移転して、さらに味をワンランク上に上げてきた
淡路島のはなふくさん
これには「参りました」の一言です。
淡路島に本州から電車が開通して欲しいと願う今日この頃…





<味噌大賞>
あさり
みつか坊主 浅利と味噌

強烈に引きのある出汁感ってのは
ラーメンのジャンルが違っていても引きよせられます。
しかも味噌とのバランスが良く
定期的に食べたくなる。
味噌=インパクト、だけでないこの1杯
素晴らしかったです。





<清湯つけ麺大賞>
えび塩
大前田 脚赤海老塩つけ麺 

関西の、特に塩つけ麺は遠征クラスのお店が
どんどん出てまいりました。
やはり決め手は麺!
中でも大前田さんの麺は
麺哲さん系の中でも独自路線で
私としては非常に好みの麺です。
麺の好み度で決めたと言っても過言でないくらい
つけ汁は素晴らしいお店が増えたと思います!





<白湯つけ麺大賞>
つけ
はなふく 濃厚つけ麺

これはダントツ…
考えるまでもありませんでした。
私は「わかば」さん未訪だったので
なおさらだったのかもしれません。





<和え麺大賞>
ピザ
ajito ピザそば
ラーメン最大の魅力
「自由度の高さ」を世間に知らせめ
多くの店主さんが影で挑戦したであろう革命的和え麺。
衝撃的とは、
まさにこの1杯にふさわしい言葉ではないかと…





<オンリーワン大賞>
さんかめ
すっぽんラーメン太尊 参亀湯らーめん
すっぽんスープ+薬膳スープという
脅威の内容で、ラーメンとして纏め上げ
さらに、2000円という価格でありながら
お店に無くてはならない程に定着させてしまった。
ラーメン≠健康、という事実を
真っ向からひっくり返した1杯です。
今だから言いますが、あともう少しで
兵庫初の「革命」が出ていたラーメンでした。






<夏限定大賞>
ませたいくない彩
拳ラーメン 冷やか リコール ドロ弐号
(レポは、旧こぶ志の住所になってますので御注意くださいませ)

食べた方は、ダレも文句言わんでしょ…って言い切れる1杯
例えるなら旨味の爆弾
これを2回食べるために、
いくつか限定麺をあきらめましたが
その選択は大正解だったと今でも思ってます(笑)





<冷たいうどん大賞>
甘酢
自家麺 伊和正 とり唐黒甘酢ぶっかけ

かなり前に食べたのに
いまだに頭から離れないぶっかけです。
毎回そこまでの印象を与えてくれるお店なのですが
このぶっかけは、頭ひとつ抜いていたと感じます。





<温かいうどん大賞>
収穫祭
ゆう庵 収穫祭カレーつけ麺
これは、イベントバージョンですが
好評のため、このあと2ヶ月延長したほど。
ベースがすでに旨いのに
黒豆の甘さと辛味のコントラスト
カレー好きの方も驚かれたほどの
ナイスアイデアを盛り込んだ1杯。







さて、各主要部門が出揃ったところで
「限定各部門」いきましょう!

「限定」は非常に重要な物です。
各お店の思惑は様々です
・定番ラーメンの質を上げるため
・自店のお客様の全体的な好みをはかるため
・新規顧客を集めるため、飽きられないため  
などなど

なので
「初めて来たけど、限定旨かったよ」だけで終わらせるのではなく
「このお店の限定だけは、絶対食べたい!」とか
「この限定、また食べたいから定番に入れてよ!」とか
「限定がここまで旨いんだったら、定番も食べてみたいな・・・」なんて
多くの方に言わしめる物でないといけません。
そのため、美味しい「限定」を作るだけでなく
定期的に「限定」を出されるお店まで出ています。



<限定ラーメン大賞>
ヤバウマ!
拳ラーメン 塩系 チャチャチャBLACK#58
(レポは、旧こぶ志の住所になってますので御注意くださいませ)



みそ
らぁ麺cliff 比内味噌白湯





<限定つけ麺大賞>
ぶい
拳ラーメン ブイ・ホッター
(レポは、旧こぶ志の住所になってますので御注意くださいませ)



鯛つけ
来無来人 鯛つけ麺





<限定和え麺大賞>
3杯喰いたかった
はなふく 汁無し担々麺 納涼祭バージョン


麺ロードの
みつか坊主 ぶっかけダイナマイト




次は、サイド等

<餃子大賞>
siso
来無来人 しそ餃子

通い始めて数年たつのに
まだ食べたことが無かった、この1品
食べたらなんと……参りました!




<チャーシュー大賞>
醤油
麺や維新 醤油ワンタン麺 の 鶏チャーシュー

「このチャーシュー食べたさに再訪したい!」
そこまで思う脅威のキャーシュー
ハートを矢で射抜かれたような1枚でした




<水・茶大賞>
駅近く
麺や七彩 お冷

東京でここまでのお水に出会えるとは…
その衝撃度で、心に深く刻まれました。






さ、いよいよです!



長らくお待たせいたしました
2010年度の「グランプリ」の発表です

塩・醤油・味噌・鶏豚骨・清湯つけ麺・白湯つけ麺・和え麺・
オンリーワン・夏限定・冷たいうどん・温かいうどん・・・
この11部門の大賞麺を
100杯だけ自由に食べれるとしたら・・・・・・

一番食べたいと思ったのは

これだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!








2010年度 麺多浪大賞















グランプリ
















ピザ
ajito ピザそば

「ラーメンって何!?」

食べて・作り手共に
これを食べて、これを聞き、これを思い
心の枷が外れた方は多いはず。
ラーメンの無限の可能性を世に知らしめた衝撃の1杯
これを書きながら、心は大井町に飛んでいる


嗚呼…


( ゚∀゚)この1杯が・・・大好きだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!



今年も長くなってしまいました・・・
こんだけ長いので、誤字脱字には御容赦願います。
読んでくださって、本当にありがとうございました!

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「麺多浪大賞」
2007年度
2008年度
2009年度
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。