~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年03月22日 (火) | 編集 |
成田の「麺や福一」さんは
土曜の夜だけ「鶏の骨」という二毛作営業をされてます
土曜の夜に関東にいることなどないだろう・・・
と思っていたら、個人的なゴタゴタでチャンス到来!(笑)
だったら行くっきゃない


20477718_1037000453_63large[1]
鶏の骨さん

先週は休まれていたそうで
その影響もあってか、中にも外にも並ぶ並ぶ…
いつも並んでいるようですが
この日は特に凄かったとのこと

今回の遠征宿は、もちろんこちらの隣にある「福一旅館」
ですから、
荷物を置いて速攻風呂に入り並びました。

行列あっても、店内に殺伐とした空気は一切無し
女性陣3人(おばあさま、奥様、娘さん)
の柔らかい言葉のやり取りが成せる業なのでしょう。


20477718_1037001420_53large[1]
メニューにて軽く驚きました。
通販は、つけ麺だったので
てっきり「つけ麺」だけかと勝手に思っていたのですが
なんとラーメンだけだったんですね。
(現在、通販は販売されてません)


20477718_1037001410_192large[1]
鶏の骨ラーメン(680円)


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


一発ノックアウト!!
なんて豪腕一直線な
鶏白湯…!

濃厚まろやかで。特に骨感が素敵!
タレは一歩引いて、
鶏骨の旨味を存分に楽しませてくれます。

さらに驚くべきは麺!
粘度が凄くありながら麺が飲まれていない。
細麺でありながら弾けんばかりの食感

また具の
キクラゲ、ノリ、ネギ
ジューシーな鶏チャーシューが
麺を食べる手を加速させ、さらに替え玉へと誘う

細かい骨は下に沈んでおり、最後に楽しめます。
まさに鶏の骨!

だけど、これ680円ってマジですか?
もう100円取っても行列の長さは変わらないでしょう。
さらに言えば
関西にも鶏骨の白湯は多々ありますが
味とバランスを兼ね備えた、
このラーメンほどではありません。


20477718_1037001407_129large[1]
にわとり村の有機卵の卵かけごはん(200円)


20477718_1037001415_51large[1]
やっぱ、これ食べんとねぇ~♪(^ワ^)

ごはん・卵・醤油
関西のTKGとは、もちろん違った味わい
TKGにも、その土地の文化がある。
これもまた、楽しみのひとつですね

鶏の骨
   住所 : 千葉県成田市花崎町846-15
   TEL : 0476-22-1978
営業時間 : 土曜日のみ 18:30~21:00 (売切れ次第終了)
   席数 : 18席
  駐車場 : あり


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。