~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年01月29日 (土) | 編集 |

ついに
つ・い・に・キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!


<初来訪>2011年1月17日
この日
昼のラストは、森小路駅へ(もりしょうじ)
気になっていた家系のお店


いえけ
そらの星

「ほしの空」だの「そらの家」など
うろ覚え君が多いようだが・・・「そらの星」だぁぁぁぁ!!(爆)

水は、やや綺麗
食券制です。
やはり、家系の初訪は
「定番のオールノーマル」がよかとよ・・・


脂
ラーメン(並、600円)
(茹で加減・タレの量・脂の量、全て普通)

スープは、かなりのボディ
すごい量の脂で形成されたボディ
この上、さらに鶏油をかけるんかいな?(笑)

骨のザラツキは全く無いですが
髄の旨味がしっかりあり
脂でまとめ上げて作るインパクト

タレにアレは入れておらず
醤油に元々含まれるアレのみとみた♪ (つまり微添加ね)
なので、旨味を前面に出しています。

この品質、ボリュームに加え
ライスつけて600円!?
無茶する方だなぁ・・・
ライスなしで600円でも文句は出ないでしょう

麺は酒井製麺の細平打麺です
チャーシューは脂が旨く (また脂かい! 笑)
ほうれん草は脂の中の癒し(笑)
3枚の海苔で
1枚ずつはいで、麺を巻いて食べるのが
とってもいい感じです。

ザラツキ、アレ、塩分
人がネガに感じそうなものを
全て廃しての1杯

店主さんは、常にスープの様子を見て
別鍋で炊いたものを入れたりしていたので
かなり悩んで反応を見て完成させた
苦労のあとがうかがえる1杯でした。

関西にある家系で比較すると
骨感たっぷりの荒々しさがウリの「三七十家」よりボディがあり
上品さを持たせて旨味濃厚な亜流「紫蔵」よりパンチがあり
閉店してしまった「ふじや@塚本(閉店)」に結構近いです。
例えるなら「ボディクリーミー家系」

関東の方が食べたら
「家系としては・・・」と言いそうですが
関西・・・というか、お客さんの好みに合わせて
見事にカスタマイズされた1杯ではないかと。

関東の家系スタイルに固執するのではなく
どうすれば喜んでもらえるのか?
それだけを考えていたからこそたどり着いたスタイル
これは、なかなかできることではありません。
関西で家系がまだまだ少ないのは
これができるか?できないか?
があったのではないだろうか・・・
そんな事を考えさせられた1杯でした。

「ライス無料」とありましたが
ハラパンパンでお願いしませんでしたよ(汗)
ただ、
このスープにライスは、
めさめさ合うだろうと思いました。

次回食べるときは
麺柔らかめ、脂なし(少なめ)、タレ多め、ライスあり(笑)
で行ってみます~!

そらの星
   住所 : 大阪市旭区大宮1-7-25
   TEL : 06-6954-7730
営業時間 : 11:00~15:00
         17:00~21:00
  定休日 : 木曜
   席数 : 10席は無かったかと・・・
  駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/30(Sun) 09:20 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。