~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年01月22日 (土) | 編集 |
<初来訪>2011年1月12日

きんせいさんの後は
谷町線に乗って「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」へ
4番出口から、南へ30秒
雨でもダッシュでOKか?(笑)


シテキン
金久右衛門 四天王寺店さん

通称「シテキン」
金久右衛門さんのFCです。
(タイトルは、こちらの名物色を入れてみた 笑)
(黒=醤油♪)


私、個人的にFCのお店
(特に、関東から来たFC店  笑)には
良い思い出がありません
なんか「やらされてる」感もあって・・・ね。

ですが、
こちらは雰囲気から違いました。

先日の「フジヤマ55」さんもそうでしたが
スタッフさんのお顔が活き活きとしてらっしゃいます。
ほとばしる熱意を感じました。


水は少し粗い
(ここだけ、もったいなかった)
お願いしましたのは
金久右衛門さん名物たる


なにわ
なにわブラック(750円)

混ぜる前に、透明なスープをひとくち
クチ慣らしに良いかも♪
中の黒い「あん」を混ぜて・・・


まぜまぜ
ブラックの完成!
スープ飲んで・・・


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


ひとくちでノックアウト!
こりゃ旨い!!

舌の奥まで一気に味が届き
しかも、
難解な曲を弾くピアノ奏者の指の如く
さまざまな味が舌の奥をバンバン刺激する。

醤油の味に乗って
イカワタ、エビ、カキ
魚介・乾物入り乱れての味が
現れては消え、再び現れて存在感を放つ。
お見事なまでの


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


太い平打麺は
麺の味自体は少し弱いですが
ツルツル感と弾力感で存在を放ち
やはり、ブラックならではの
「黒(こげ茶)になった麺」が食欲を増す。

メンマには、味が「しゅん」でます(←最近のキーワード? 笑)
チャーシューは、このスープの前に
もう飲まれてしまっているくらい。

麺・メンマ・チャーシューを食べたら
結構スープが残るのですが
これを全汁させるのは
スープの旨さのみならず、小口切りされたネギ
しかも
身が詰まっているネギで
その心地よい食感が、最後まで飽きさせず
スープをグイッと飲ませる。

スープの全汁率を高めるために
各店苦労されているのでしょうが
それを、ネギひとつで解決する素晴らしさ!

私は、あまり本店のほうに行ってないので
本店との差は分かりません。
ですから、
並ばずに食べれる確立が高い・駅から近い
この四天王寺店なら、度々来れると思いました。

ちなみに
この1杯目当てで、遠征に来る価値はあると思います
しかも先入観なしで食べてもらい
何を強く感じたか、率直な感想を聞いてみたいです。
もし複数で来られたら
皆微妙に違う良い部分を見つけて面白い会話になるでしょう。

また、関西のラーメンを紹介するアニメor漫画があったら
この「なにわブラック」は
描き甲斐のある1杯になるのでしょう(爆)

金久右衛門 四天王寺店 
   住所: 大阪市天王寺区四天王寺1-12-4
電話番号: 06-6772-5590
営業時間: 11:00~14: 30
        17:30~22:00
 定休日: 月曜日
 駐車場: なし
  席数: 9席(近くにコインパーキングあり)


ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。