~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年01月16日 (日) | 編集 |
兵庫において2011年も、
なにかと話題に出るであろうお店


名前の由来はブルース・リー
たんろん さん

限定から昇格し、定番になった


定番化
鶏白湯博多麺(650円)
(茹で加減「普通」)


もち変わりはありません
スープは、濁り鶏出汁

博多のという麺は、歯切れの良い極細麺
どこの製麺屋さんかは存じませんが
麺の茹で加減が
普通・カタ・バリカタ・粉落とし
と4段階あるだけに
安定した麺が入って来ることを望むばかりです。

今回の替え玉は2回


普通でバリカタで

「普通」→「バリカタ」でオーダー

バリカタのときは当然すぐ麺を上げるのですが、思わず


早っ!何秒やねん!!
(((( ;゚Д゚)))がーん


と、ついノータイムで突っ込み入れた(笑)


-----さて、今回のメインはここから-----

たんろんさんと言えば
「鶏白湯」「油そば」「煮干ラーメン」
に人の好みが分かれているように見受けられます

昨年末に、定番スープが完成したのはいいのですが
鶏が濃厚になったがゆえに
「煮干がバランス的に弱くなった」的な御感想が出てきました。
これは、実にごもっともな御感想
出るべくして出た次の課題

そこで、打ってきた次の手が
1月14日の夜に送ってきた
「たんろんメール会員」への
限定告知メールでした。

パロ
来たれニボシスト!

かくすれば かくなるものと 知りながら 
やむにやまれぬ 煮干魂




            ウケタ・・・(^▽^;)

これは「吉田松陰in牢獄」のパロディ
直訳すれば


(万人ウケするものではないので)
出したら(苦手な方には)御不興をこうむるかも知れないが
煮干を掲げるものとしては、出さずにはおれぬのです


てなとこですね(笑)
あと、濃厚な煮干ラーメンが好きな方を
「ニボシスト」とか「ニボラー」と呼びます。
どちらでも良いのですが
「煮干ラーメン」のことを「ニボラー」と
呼んでいる方もお見受けしますので
誤解を与えにくいという意味で「ニボシスト」の方が
使いやすいのではないだろうか?
というのが、個人的な見解です。

ちなみに、
「濃厚な煮干ラーメン」と聞いて
興味を持ってわざわざ食べに行って
そのお店or他のお店で「また食べたい」と感じた方は
「ニボシスト」と名乗っても差し支えありません
ラーメンの楽しみ方のひとつということで・・・ね♪


限定開始初日の夜
煮干の香り漂う店内で
早速食べてきました!


煮干魂
煮干魂(150g、800円)

煮干の香りがイイ!

「濃厚」煮干にもタイプがありますが
よくお見かけするのが、この2タイプ
・安い煮干を「超」大量に使い、
 苦味・臭み・旨味の3つを爆発的に活かすタイプ
・高い煮干(臭みがない)を大量に使い、
 旨味を特化するタイプ

香りで、この煮干が後者であると分かります。


ニボアブラ
魚介脂がキラキラと・・・\(嬉)/  ←ミーハー(笑)

注目のスープを飲んでみる・・・


( ・_・) を!?



(* ̄ロ ̄) ををを!?






  
(*゚∀゚)うををををををををを!!!!!


濃い!
凄く利いてる!

(前者の方が好きな人は、物足りないと言うかもしれないが)

ベースは、トリニボ清湯
タレの塩分がしっかりあれど
浮いてるような違和感が無いので
タレにも大量に煮干を使ってると思われる。

そして動物は、
ベースの鶏だけでなく
背脂・鶏脂も入れて、煮干のバックボーンにしている
引き締めもしっかりあって
スープに芯がある

そして、それらを
ドーン!と受け止めるのが


ゴクブト
旨い極太麺!!
ぐわぁ、これはやられた!


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


後を引くので
残ったスープに御飯を頼むのもいいでしょうし
麺量300gでも、結構すんなり食べれると思います。

それゆえ飽きさせないため
チャーシュー、多めの鶏チャーシュー
ネギは、スープを薄めるからという事で
緑と食感と磯感(イメージ)から、ワカメ

完成度が高い!!

これは、もう1回食べに行かないといけませんね
次回は300gにします!


メンマ
メンマ丼(300円)

たんろんさんのメンマは
もう飽きるんじゃないかってくらい食べましたが(笑)
メンマの上には、自家製ラー油
メンマの下には、海苔・ミンチしたチャ-シュー、生卵

ガッツリとメンマが美味しく食べれて
とってもイケてます。
こちらの名物丼ですね~♪

たんろん
   住所 : 西宮市城ヶ堀町2-13
   TEL : 0798-36-7222
営業時間 : [平日] 11:00~14:00
             18:00~25:00
          [土] 11:00~25:00
        [日・祝] 11:00~22:00 
  定休日 : 月曜日
   席数 : 12席
  駐車場 : なし
  ブログ : 「たんろん公式ブログ」

ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の「たんろん」さんのレポ
1、鶏白湯 塩
2、鶏骨ラーメン
3、新麺バージョン&油そば
4、冷やしラーメン
5、鶏塩つけ麺
6、冷やしラーメン
7、情熱のカレーラーメン
8、汁なし担々麺
9、鶏レンジャー
10、鶏レンジャー 麺大盛り野菜特盛り肉増し
----------------<ここから定番のスープが劇的に良くなった!!>
11、たんろんらーめん塩
12、煮干ラーメン
13、トロミン旨そば
14、つけ麺
15、俺のとりとん
16:手羽先醤油つけ麺
17:ななまる・たんろん 淡麗塩コラボ
18:冷やしラーメン
19:麺処 若松「江戸つけ麺」
20:にっこう×たんろん 冷やしコラボ「冷やしぶっかけ 鮎白湯まぜそば」
21:冷やしメカブつけ麺
22:たんろんラーメン+カレミン旨そば
23:北の漁師の秋鮭ゴロゴロつけ麺+食べなきゃSON! (西宮 秋の麺華祭)
24:麺処 若松「江戸つけ麺」2 (11/7)
------------------<ここから小鍋を使い始めた>
25:鶏白湯博多麺
26:たんろんラーメン+牛すじ煮込みつけそば
27:魚介鶏豚
28:俺からのメリークリスマス
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。