~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年01月12日 (水) | 編集 |
志のある拳で、「こぶ志」なんですって♪
2011年、こぶ志はじめ(笑)
1月3日でした
(ラーメンついでに初詣♪)
3日・4日は、定番清湯のみの営業。


目出鯛
特選こぶ志ラーメン・塩(850円)

出汁は
伊勢海老と双頭鯛(金目鯛、甘鯛)
目の出てる物があるから
勝手に「目出鯛ラーメン」と命名

旨さについては
もう書くまでも無いでしょう?

こぶ志さんに初めて行かれた方は
まずは「塩」から、
次に「醤油」、次に「つけ麺」がお勧めです。

まぁ、魅惑的な限定があるので
限定狙いで行って、もし無くても
定番はこの順番で食べていかれるのが良いかと存じます(^◇^)

さて、
今回のメインは、その限定
2011年最初の限定はつけ麺で来ました!


あつもり
 2豚カレーつけ麺(950円)
(ツートン)
フルカスタムでお願いしました(笑)
(大盛+100円、煮玉子追加+50円、チャーシュー追加+150円)

麺は「あつもり」
pink-pink-pinkの時にも使われた
ムワっと香る極太縮れ麺



<ちょっち脱線>

「あつもり」と聞くと
「麺がつくから嫌だ」と言う、作り手・食べ手。

これの原因は作り手にある。
太さだけでなく
粉だの加水だのいうのもあるのでしょうが
一番の原因は茹で方

茹で時間が短かったり
テボに麺を入れて、早くテボ内の温度を上げれなかったりとか
原因は作り手にあることが多い。
すぐに麺のせいにしている作り手には、
この壁は乗り越えられないだろう。

一度シメて、もう一度茹でたらいいじゃん。という食べ手
うどんに「ひやあつ」というスタイルがあるので
なおのことかもしれないのですが
(ラーメンの「ひやあつ」とは別の意味ですよ)(←念のため書いときますが・・・)
でもそれは、お店にとって負担が大きいので
普通に求めるのは勘弁してあげて欲しいです。
そんなことをしなくても
「あつもり」を楽しませてくれる作り手はいてます。

ちなみに、
TETSUさんの「あつもり」を
すぐに真似した作り手が見受けられましたが
「パクった」と思わないで欲しいです。
あれは逆に、シメのテクが要らないやり方。
ゆえに個人的には
下手にシメる作り手よりかは良いと思いますし
出汁とつけ汁のバリエーションなど
大きな可能性を秘めておりますしね♪

ようは、美味しく感じさせる手法は色々あると言うこと。
スタイルを見て「あれはアカン」と思うのは
いささかもったいないように感じるのです(^.^)

<脱線終わり>



さて、
その「あつもり」の麺
茹でて湯きりして、そのまま皿に盛ります。
もちろん、麺がつく可能性はかなり低いですよ (←しつこい? 笑)

シメた麺と比べて
もちろんのことですが、ツルツル感・のごどしはありません。
・・・が、その香りの高さは
シメた麺では絶対に楽しめない。
(シメて温めた麺でも、香りはかなり落ちる)

食べる前に、まず香りを楽しみ
麺をクチに入れ、噛んだ時どんどん広がる香りを楽しむ。

これは「炊き立てのごはん」と
同じ印象を持っていただいてOKです
(冷たいご飯で、香りは感じにくいのと同様)

これにより、麺の存在感は大きくなります。
また、絡みやすい点もあるでしょうから
太い麺だとお勧めは、バランス的に
白湯・粘度のある味噌・ベジポタ・カレー系・とろみ系 ですね♪


つーとん
ツートンカラーを意識した「つけ汁」
混ぜずに食べるほうが良いとの事

麺を半分つけるだけですする。
噛んでいると
ムワっとした香りが鼻から抜けて
次にカレーが抜けていく
全部つけても麺は飲まれませんが
熱盛りならではの楽しみ方、好きです♪

つけ汁は今回も仕掛け満載です
ベースは脂少な目の「とりとん」を入れた
ホワイトカレーに
焼き林檎ペーストが入ったもの。

上には、
焼き林檎ジャム・焦がしカレー(黒いのがそう)が踊る

辛味に関しては、
唐辛子・焦がしカレーのアクセントがありますが
噛んでいるときは旨味を感じ
だんだん綺麗なスパイスが出てきて
長い余韻を残して消えていく

そして、優しい甘味がありますが
りんごの甘味なので
舌の上に乗った瞬間、はかなく消える
クチに残るは、濃厚な旨味


ウメェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェ!!!!!


ベースが、
「限定に出したほどの濃厚鶏豚」ってのもあるのですが
カレーと林檎を、それぞれ二段重ねにし
味に奥行きを出している

つまり

ホワイトカレー×焦がしカレー
焼き林檎ペースト×焼き林檎ジャム


普通片方だけですよね
片方だけでも手間をかけてはる、と思うし
美味しい一杯は多い

・・・が!

私、こぶ志さんに対して
「次元が違う」という表現をよく使いますが
それは、ここまでやってるからこそです。
これは自分自身に対するプライドゆえですね。
今や、地元のみならず遠征率まで高くなった「こぶ志」さんとしては
中途半端なものは作れないという意志があるから
毎月ここまで完成度を高めてくる。

昨年は
双頭鯛、新醤油ラーメンを完成させたため
最近の白湯に対する意気込みには
鬼気迫るものを感じます。

ちなみに、
どれだけ濃厚かと言うと・・・


うき
浮き麺になるほど(爆)


さて

具は、チャーシューの下が
ネギから山葵菜になっていました
チャーシューがまた、今回のつけ汁に合う合う♪

そして
これだけではなく
派手な〆ごはんが待っていました。

茶碗で出てきますので
これを麺皿の上にひっくり返し
残ったつけ汁をご飯の回りにかけて
スジ肉カレーの出来上がり


すじ
牛スジ入り〆ごはん(350円)

茶碗の底には、牛スジが仕込まれていました

このスジ肉が
柔らかい&旨いだけでなく
脂の旨味がご飯に絡まり
凶悪な旨さに(爆)

〆ごはんまで狙う方は
大盛りにしない方が良いかもしれません。
連食派の私ですが、
このフルコースで、完全にハラパン!
大満足でした~!!

ってか、今月も参りました~!!(^◇^)

こぶ志
   住所 : 京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1F
   TEL : 075-841-9419
営業時間 : 11:30~14:30
         18:00~23:00
  定休日 : 木曜日
   席数 : 8席
  駐車場 : 2台 (少し南側に、コインパーキングもあります)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の、「こぶ志」さんのレポ
1:えびちゃんドロ参号
2:醤油系ドロ四号・魚恋味
3:塩系ドロ五号・海老恋味
4:チキンdeドロ六号 スノーホワイト
5:塩系 特選こぶ志ラーメン
6:塩系 ドロとび七号 葱畑の鴨味
7:Wa 塩系ドロ6.5号
8:味噌系こぶ志ラーメン (恋玉)
9:味噌系こぶ志ラーメン (消える魔球)
10:味噌系ドロ八号 春の風ふき10
11:塩系ドロ壱号
12:出汁系 グジる
13:醤油系 特選こぶ志ラーメン
14:棣鄂製蒸平麺 ドロツケ九号海老牛る (替え玉はラーメン)
15:棣鄂製蒸平麺 ドロツケ九号海老牛る (替え玉は つけ麺)
16:1周年記念ドロ十号 なごみ家CURRY
17:棣鄂製蒸平麺 つけ醤油系広口椀魚恋味
18:塩系 COOL RED
19:ツケドロ拾壱号 牛蒡る
20:ツケドロ拾壱号 牛蒡る(熟成バージョン)
21:塩系つけ麺ジャリ牛る ‐イの巻‐
22:塩系つけ麺ジャリ牛る ‐イの巻‐ ダイヤ麺バージョン
23:ドロ十弐号 まごころ味噌の嫁に食わすなツケ麺
24:塩系 こぶ志ラーメン (うしお)
25:できちゃった豚根
26:つけ焼き麺ドロ十参号 PINK・PINK・PINK!
27:ドロ十四号 RED WREATH
28:つけ焼き麺ドロ十参号 PINK・PINK・PINK!
29:つけ焼き麺ドロ十四号  brown・brown・brown!
30:ツケドロ十五号 ぬくあつ祝膳
31:塩・出汁系 もみもみ金メる
32:醤油・出汁系 もみもみ金メる
33:ツケドロ十六号 イ・チ・ゴ・カ・モ
34:ツケドロ十六号 イ・チ・ゴ・カ・モ
35:うどんのつけ麺・・・名前はまだ無い
36:桜海老天う飩 醤油系ツケじゃり ~ロの巻~
37:双頭鯛塩ラーメン
38:塩系 チャチャチャBLACK#58
39:塩系 チャチャチャBLACK#58 + 突発限定情報!!
40:2周年記念 「ビストロこぶ志」
41:つけジャリCURRY フ・ヒ・ハー
42:和えたね!えびちゃん月火水
43:冷やかリコール ドロ弐号
44:冷やか リコール ドロ弐号
45:双鯛緑氷玉
46:冷製 牛る水ナース
47:特選こぶ志ラーメン醤油(双頭鯛)・ドロ拾壱号 牛蒡る・冷製 牛る水ナース
48:残暑に白ジャリ
49:醤油系こぶ志ラーメン (新バージョン)
50:ツケドロ十七号 秋の贅沢
51:ツケドロ十七号 秋の贅沢
52:はなこぶ+BLACK BIRD(塩)
53:BLACK BIRD(醤油)
54:BLACK BIRD(塩)
55:ブイ・ホッター
56:ツケドロ十三号 Pink-Pink-Pink(クリスマスバージョン)
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。