~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年12月19日 (日) | 編集 |
「フジヤマ55、梅田上陸」
私にとっては衝撃のニュースでした!

聞けば、岐阜・金沢でもFC展開を始めたとの事
ですが、FCと聞いて侮る無かれ

商売は人がするもの

仕組みのしっかりしたFCであり
かつ、行う方のハートがあれば
ハートを維持し続けるのであれば
個人店・FCの間に差はありません。


<初来訪>2010年12月17日

中崎町から、
客引きさんの群れを、電信柱の如く素無視して
(私、目すら向けません。知ってる方だったらゴメンネ♪)
矢のように向かった


いい場所
フジヤマ55 梅田

場所が場所だけに少し中待ち状態
食券買って待機



説明
小盛(250g)、並盛(350g)、大盛(500g)が同価格
昼は小ライス無料
夜でも、並盛ならライス無料

そこで、並盛にし
フジヤマ55名物「生卵1個無料」かごから
生卵を1個とって着席
水は少し粗い・・・

先に食券を確認して麺茹でをしていたので
着席してから3分ちょいで出てきました。


濃厚
濃厚つけ麺(790円)

麺はもちろん、高密度のガッシリ系
旨味もボンボンでてくる。

ただ、以前モトヤマ55で食べた麺に比べると
弾力が少し足りない・・・が
この辺は、茹で締めの精度でしょう。
開店2日目で、これを出していることが素晴らしぃ♪


しっかし、あご疲れる麺やな~♪(^◇^*)


この剛麺、硬めに茹でているわけではありません
しっかり茹でて、この固さなのです。

つけ汁は、豚骨魚粉
ですが魚粉のみならず
甘味、ニンニク、一味で
薬味が見事なパワー&バランス

出汁系ではなく調味料系のつけ麺
ここまでパンチを持たせても
美味しいところは全て麺が持っていってしまう。
ガッシリ麺サマサマなつけ麺

これを「またおま」と言う人が多そうですが
私にとっての「またおま」は
粗悪魚粉(ひどいのは、酸化した劣化魚粉)が、
全ての味を塗りつぶしてしまう物
決して、
豚骨魚粉全てを刺すものではないと思っています。

な・の・で

しっかり出汁を出しており
味を補うための少量魚粉使用  ≠ またおま

魚粉をしっかり入れていながらも
バランスが取れており、魚粉は
全体を作り出す味の一部になっている ≠ またおま


このフジヤマ55さんの豚骨魚粉は後者

具は、
ネギ・メンマ・チャーシューですが
全て麺を盛り立てるためのアクセント
麺、350gでもペロリといけました。


ぞーすい
ラストは
つけ汁にライスと溶き卵をいれ
IHで温めて卵雑炊
(表示は1分とありますが、冬は2分以上必要ですね)

これで790円は、お得感ありました♪

梅田という行きやすい場所で
このガッシリ麺が食べれるのは
本当に嬉しいです。
またお伺いさせていただきます~!

フジヤマ55 梅田 
  住所 : 大阪市北区堂山町10-4
電話番号 : 06-6312-5255
営業時間 : 11:30~15:30
         17:00~23:30
   席数 : 22席
 駐車場 : なし 
 定休日 : 無休

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。