~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年12月21日 (火) | 編集 |
この日は日曜日、
夜に「つるめん」さんのネクストブランド店たる
「らぁ麺 Cliff」さんへ赴いたのですが
日曜は、12時~18時だったのね(泣)
(クリフさんのレポは、次回です♪)

京橋まで歩いて、どこへ行こうか悩む
和え麺狙いだったのが決め手となり、二年ぶりの


よる
つるめんさんへ
相変わらず水が旨い
香りが良い盛況の店内


つるめん
よー考えたら「つるめん」さんでは
私、限定しか食べた事が無い…!!
こりゃいかん!と
ためらうことなく名物の


どて
どてそば(980円)

太平打麺は、あつもり
よく煮込まれたどて焼きは、ほんのり味醂の甘味
調味料のトゲ感は無く
素朴な味わいのある、超好みのどて焼きです!

牛すじだけでなく
コンニャクにまで味が染みてて
ファンは多いことでしょう

これに卵黄、鶏油、ニンニクなど
つまりタレ無し(どて焼きの汁だけ)
これ…


どて焼き旨すぎ!!(爆)


飲まれてるな・・・
噛んでいたら、
牛すじとコンニャクの食感が目立ちます
煮汁が多いので
卵黄1個入れてもサラサラ
麺が、味と食感の両面で飲まれてます。

麺については
平打ではなく極太のほうが合うのでしょうが
つるめんさんほどの行列店において
茹で時間を考慮したら致し方なし
あつもりだし、麺の味が感じにくいのも致し方なし

ならば
汁を少なくして、卵黄を入れれば
麺に汁が絡みやすくなる
そうなると、味は飲まれるにしろ
「絡む!」という印象を持ちやすくなり
麺の存在感が大きくなる。

バランスというのは味だけにあらず
箸で持ったときの印象 噛むときの食感など
特に和え麺には求められます。

しっかし、どて焼き旨い!!(笑)

煮汁少な目ってやってもらえるのかな?
今度聞いてみよう…
(どて焼き乗ったサイドも旨そう!!)


さて、このままでは
「めさめさ旨いどて焼き」を食べただけになる。
それはよろしくないな~(笑) (←ただの言い訳)

ってことで、清湯もいくことに
卵が気になりました。

味たまご、1個150円
これ、「高い」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが
私はノータイムでした。

と言いますのも
つるめんさんの大西店主とは、お店以外のところで
お話しさせて頂く機会が数度ありましたが
食の安全について、
非常に高い理想を持つ方という印象を強く持ちました。
なので
あの大西さんが探してきた卵とは?
と、気になって仕方がありませんでした。


ちぅか
中華そば(700円)
但熊の半熟味たまご(150円)


鶏をバックに目立つ和出汁+鶏油
最初は軽く感じますが
和出汁の線が1本入っていて
ぼやけた感じは無く、度々食べれるタイプ。

麺は極細ストレート
これは良く合ってました♪
麺の味が良いだけでなく
すすると香る和出汁が、クチの中で合わさって
とってもイイ感じ、箸が進みます。

穂先メンマも合ってるし
ネギは苦味なく、食感のアクセントを軽めにしてあり
しかもチャーシューは厚めで2種類
脂は綺麗に抜いてあり、肉の味を綺麗に残す


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


但熊の半熟味たまごは、優しい味付け
黄身だけでなく白身まで美味しい。

卵ってのは
黄身は大抵美味しいんです。
差が出るのが白身
特にゆで卵状にすると、差がよく分かる。

安い卵になると、
鶏の飼育環境(飼料、檻の狭さなど)が良くないため
白身に臭みが出てしまうものもある。
だから、多くのお店で
卵に濃い味をつけたがるんです。
マスキングするために。

逆に、この「但熊の半熟味たまご」のように
白身まで美味しい卵は
味をそんなに入れる必要が無い。

こういう素材を探してくるのが
大西店主の素敵なところ

麺量は結構あり
麺を食べた後、丼に残る鶏油の影響からか
底に仕込んだブラックペッパーの影響からか
スープを最後まで飲ませる力あり

これで卵無しだったら700円、
地元にウケて当然かと。


さて
余韻に浸っていたら目に留まったのが
調理されていた店長さん。

塩と醤油を調理されていて
両方に麺を入れて、醤油の麺を整えたら
一度箸を湯洗いして
塩の麺も整えてはりました。

細かいところまで気を遣ってらっしゃるんですね~♪
次は、是非その「塩」を食べに来るとしましょう

つるめん
   住所 : 大阪府大阪市鶴見区鶴見5-1-9
    TEL : 06-6939-2126
営業時間 : 11:00~15:00
       : 18:00~翌1:00
 定休日 : 無
   席数 : 13席
  駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


過去の「つるめん」さんのレポ
1:牛すじカレーつけそば 
2:冷やし茄子の担々麺

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。