~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年11月08日 (月) | 編集 |
11月3日の、1日突発限定レポです


そんな企画にホイホイ出かけさせるのは
もはや、こちらしかありません。


志のある拳で、「こぶ志」なんですって♪
こぶ志さん

この日だけの突発限定!!

それがなんと
淡路島で自家製麺を始めた「はなふく」さんが
麺をこぶ志さんに送って下さり
丁度こぶ志さんの限定が鶏白湯だったことから
それに豚を加えて昼は「とりとん」
さらに煮干しを加えて夜は「つけ麺」

はなふくさんの御許可を取った上で


手書き!

はなふく × こぶ志 = はなこぶ

が、実現いたしました。
まずは、昼の部の


とりとん
ラーメン(とりとん)(700円)

とろんとしたスープを
ずずず、ずずずと飲んで・・・


ウメェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェ!!!!!


黒地鶏を始め二種類の鶏
そして豚骨が利いた白湯。
共に脂分は、もち多いですが
濃縮感のある旨味が素晴らしい!

鶏が土台となって、豚骨のアクセント
それを引き立てる醤油ダレ


らめん
注目の麺は、中細縮れ麺
しっかりした食感に
味わいが適度に
噛んだときの香りもふんわり

おお・・・さすが!
ってか、それほどの出来であるからこそ
はなふくさんは送ってくださったのでしょうが(^▽^;)

よく見りゃ、ネギの切り方が
はなふくさんの切り方ですわ(笑)

穂先メンマにスープが絡んで
これまたウマーイ!

はなふくさんと比べると
塩分と重さを抑え気味
そのあたりは、こぶ志テイスト
美味しかったです~♪



こぶ
そして夜・・・


にぼとりとん
つけ麺(にぼとりとん)(850円)


めんは
麺は太麺・・・というか「三層麺」
(色の違い、見えますか~?)

これは
はなふくさんとこぶ志さんが
以前共同企画でやりかけて中断してしまった
伝説の「ミルフィーユ麺」!!

二種類の生地を用意し
低加水の生地を
それより加水の高い生地で挟んで圧延

噛んだときのプリッとした食感に
コシと感じられる麺の中央部
慌てて噛まずに
のんびり噛み締めて食感を楽しむ麺です。

(はなふくさんで、つけ麺を食べられる際は
 是非着目してみてくださいませ)

いきなりこれほどの麺を作るとは・・・
今後、営業に慣れてきた頃
どれほどの精度になるのか・・・(; ̄3 ̄)オソルベシ


ネ申
そして、つけ汁が


ウメェェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェェ!!!!!


なんじゃ、この旨さはぁぁぁぁぁ!!

とりとんが土台で
さらに、ネガな味無しで
濃厚な味を強烈に加えた煮干
それを引き立てるのは、なんと塩ダレ

塩!
こぶ志さんの塩ダレは、凄まじく美味しいとはいえ
このつけ麺に対し
塩で来るところが、こぶ志さんの魅力ですね。

隙が無いなんてモンじゃない
あまりにも半端無い!!

「はなこぶ」なんて名前を出したからこそ
中途半端なものは出せないという
職人としての気持ちが大きかったと思いますが
自分自身に対するプライドが
これほどまでに、半端無い旨さを具現化するとは・・・



ここで、ふと思った
もし麺屋棣鄂さんだったら
きっと丸刃の極太麺で合わせて来ただろうと

今回の麺は
半分くらいつけて食べるのがイイ感じ

しっかし、たまらん!
サカッたオウムのように
ウメーウメーの連呼

ホント来て良かったと
何度も思った今回の突発限定


今回のイベントのきっかけになったのは
もちろん、はなふくさんの自家製麺
そして
こぶ志さんの、11月限定


1609653275_41[1]
BLACK BIRD(850円)
(今は、青ネギから菊菜になっています)

数ヶ月前から
使う鶏を、丹波の黒地鶏に切り替えてらっしゃいましたが
それで白湯を作ったらどうなるか?
というのが最初でした。

何度か試した後
2種類の鶏を使った「鶏白湯ラーメン」になりました。

塩と醤油があり
奇数日:塩
偶数日:醤油

この日は、塩の日でした。

置かれた瞬間から
鶏のポタージュな香りがたまらない!
粘度もあるスープ
シンプルながらも、鶏の濃密な味わい
そしてやはり、塩ダレが奥深い味に仕上げています。


ウメェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェ!!!!!


この濃厚なスープの中においても
飲まれることなく、旨さを放つ麺
いつも思いますが、本当に素晴らしい・・・!

そして、チャーシューがたまらなく旨い!

このスープが
塩釜チャーシューの味を
一味変えて、旨さを浮き彫りに。

この塩釜チャーシュー
もう100枚以上食べていると思うのですが
全然飽きません。

白湯好きの方
特に鶏白湯好きの方は
絶対食べておいて下さいませ。

こぶ志
   住所 : 京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1F
   TEL : 075-841-9419
営業時間 : 11:30~14:30
         18:00~23:00
  定休日 : 木曜日
   席数 : 8席
  駐車場 : 2台 (少し南側に、コインパーキングもあります)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の、「こぶ志」さんのレポ
1:えびちゃんドロ参号
2:醤油系ドロ四号・魚恋味
3:塩系ドロ五号・海老恋味
4:チキンdeドロ六号 スノーホワイト
5:塩系 特選こぶ志ラーメン
6:塩系 ドロとび七号 葱畑の鴨味
7:Wa 塩系ドロ6.5号
8:味噌系こぶ志ラーメン (恋玉)
9:味噌系こぶ志ラーメン (消える魔球)
10:味噌系ドロ八号 春の風ふき10
11:塩系ドロ壱号
12:出汁系 グジる
13:醤油系 特選こぶ志ラーメン
14:棣鄂製蒸平麺 ドロツケ九号海老牛る (替え玉はラーメン)
15:棣鄂製蒸平麺 ドロツケ九号海老牛る (替え玉は つけ麺)
16:1周年記念ドロ十号 なごみ家CURRY
17:棣鄂製蒸平麺 つけ醤油系広口椀魚恋味
18:塩系 COOL RED
19:ツケドロ拾壱号 牛蒡る
20:ツケドロ拾壱号 牛蒡る(熟成バージョン)
21:塩系つけ麺ジャリ牛る ‐イの巻‐
22:塩系つけ麺ジャリ牛る ‐イの巻‐ ダイヤ麺バージョン
23:ドロ十弐号 まごころ味噌の嫁に食わすなツケ麺
24:塩系 こぶ志ラーメン (うしお)
25:できちゃった豚根
26:つけ焼き麺ドロ十参号 PINK・PINK・PINK!
27:ドロ十四号 RED WREATH
28:つけ焼き麺ドロ十参号 PINK・PINK・PINK!
29:つけ焼き麺ドロ十四号  brown・brown・brown!
30:ツケドロ十五号 ぬくあつ祝膳
31:塩・出汁系 もみもみ金メる
32:醤油・出汁系 もみもみ金メる
33:ツケドロ十六号 イ・チ・ゴ・カ・モ
34:ツケドロ十六号 イ・チ・ゴ・カ・モ
35:うどんのつけ麺・・・名前はまだ無い
36:桜海老天う飩 醤油系ツケじゃり ~ロの巻~
37:双頭鯛塩ラーメン
38:塩系 チャチャチャBLACK#58
39:塩系 チャチャチャBLACK#58 + 突発限定情報!!
40:2周年記念 「ビストロこぶ志」
41:つけジャリCURRY フ・ヒ・ハー
42:和えたね!えびちゃん月火水
43:冷やかリコール ドロ弐号
44:冷やか リコール ドロ弐号
45:双鯛緑氷玉
46:冷製 牛る水ナース
47:特選こぶ志ラーメン醤油(双頭鯛)・ドロ拾壱号 牛蒡る・冷製 牛る水ナース
48:残暑に白ジャリ
49:醤油系こぶ志ラーメン (新バージョン)
50:ツケドロ十七号 秋の贅沢
51:ツケドロ十七号 秋の贅沢
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。