~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年11月06日 (土) | 編集 |
味噌気分のときは悩まない
並びは8人、なおさらためらわない
15分かからなかったくらいで入店できた


miso!
みつか坊主さん

お目当ては
先々週くらいからリリースした
みつか坊主さん最大名物
「kansai」の Ver6


※みつか坊主さんの、名物限定麺といえば
Kansai、替わりつけ麺、油麺、冬源郷
中でも「Kansai」は、関西外の遠征組から
特に好評を得ているシリーズです


説明

ニラそば・・・
後程御本人から聞いた話によると
最近、台湾ラーメンばっか食べてて
影響を受けたそう。



関西6
Kansai Ver6 ウルメ鯖出汁のニラそば(850円)

今回の味噌は
Ver5と同じく
富山の寒仕込田舎味噌

みつか坊主さんでニラが出てくると
少し意外性を感じますが
ニラ・魚介の香りは
鶏油が吸ってしまったかのよう。

ですが飲んだら
ニラや鶏油のガードを突き抜けて
強烈な一撃を見舞う魚介の出汁感
凄まじく引きのある濃厚な出汁

底に細かいものがある・・・

見れば、ミキサー辺りで粉々に砕いた数種の節
つまり
通常の出汁に、自分で砕いた節を加えている。

鯖よりも意識されるのはウルメ
ウルメで、ここまで上品で濃厚な味を・・・


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


秒殺の旨さでした!

ニラ、ネギは食感
チャーシューはトロットロ
鶏油もしっかり入っている
けれど
それらをたいして意識できないほど
バランスが取れ濃厚な出汁
そして麺を食わせます!
当然


替え麺1
替え麺(150円)
「タレ無し」で御願いし
1分強ほどなじませてから頂く

すると、底の砕いた節が麺に絡み
また違った味わいに・・・

初代Kansaiを思わせるくらいに
半端なく麺をずるずる食べれます。

もちろん、

替え麺2
2回目の替え麺(150円)
こちらもタレ無しで
なじませてから頂く

3回目いってもいいくらいでしたが
ここで我に返り
外に行列があったことを思い出し
スープを飲んで退散しました。

こんかいのKansaiはヤバイ!
ますます行列が長くなる・・・・・・

みつか坊主 
   住所: 大阪府豊中市蛍池北町3-3-13
電話番号: 06-6850-3532(FAXも同じ)
営業時間: 平日・土 19:30~27:00 (LO 26:30) (←最近23時までに売り切れ続出)
       日曜   12:00~20:00 (←注意)
     (全てにおいて、売切れ次第終了です。遅い時間に行く前に電話確認を)
 定休日: 月曜日+第2火曜日
 駐車場: なし (東隣にコインパーキングあり、でも狭いのでお気をつけて・・・)
  席数: 15席くらい
 ブログ: あり → みつか坊主日記


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「みつか坊主」さんのレポ
(1~4は、以前の営業時間です。御注意下さい)
1、赤味噌ラーメン
2、白味噌ラーメン
3、辛味噌ラーメン
4、みそ菜-COOL菜-豆乳.men
5、冬源郷
6、Kansai (関西)
7、つけそば 11番極太麺 つけ汁1号 (お試し期間中)
8、つけそば 池村3号 つけ汁3号(お試し期間中)
9、つけそば つけ汁4号(お試し期間中)
10、白味噌ラーメン
11、つけそば つけ汁8号
12、次世代だし味噌らーめん・秋 (kansai Ver2)
13、次世代だし味噌らーめん・秋 (kansai Ver2) 卵入り
14、つけそば つけ汁6号
15、赤味噌ラーメン全部乗せ+DONみつか
16、油そば
17:Kansai Ver3 「寒」(未完成バージョン)
18:冬源郷
19:ヴィシソワーズ温 みつか坊主仕込み 
20:Kansai Ver3 「寒」
21:kansai Ver.4 黒丹波
22:つけそば つけ汁 十五号
23:つけそば つけ汁 十四号
24:kansai Ver5 梅酢鶏味噌ラーメン
25:白油麺
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。