~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年09月15日 (水) | 編集 |
<初来訪>2010年9月8日

3年前、町田に来たとき
場所が分からず、行けずに心残りだった
69‘N’ROLL ONE(ロックンロールワン)
ついに行ける機会がやってきました!!


キャッホー(*>▽<)たまらなく、うれすぃぃぃ~(笑)


場所は、町田駅から10分弱
ここはもう、相模原市になるんですね。
入る前に、外で待機してはる店員さんに
写真の許可を頂く


許可要り
ラァメン家 69‘N’ROLL ONE さん

店員さんから
「店内では、お静かに御願いします」との一言
つまり、私語・携帯使用禁止ということです。

音楽がかからず、静かな店内
調理音と麺をすする音だけがする
まず食券を買い
そっと座り食券を置く

水は「鶴麺」さんと同じメーカーの浄水器
(「鶴麺」さんは、こちらから教えていただいたそうです)
常温の水でしたが、美味しい~♪

某番組で出ている
山岸さんの「参った」木札を発見
店主さんがこちらを見てないとき
メンバーにジェスチャーで無言の会話(笑)

K-1選手が着てそうな
十字架をあしらったシャツを着て
背筋を伸ばし、ピシッピシと調理される御主人

そして独特の湯切りは、
湯斬りとも言うべきパフォーマンス


これは…


うーん・・・


文章だけでは説明しにくい・・・
絵も交えてみましょう・
つたないし
全く似てない絵ぇですが


ジャブのようにワンツー

大き目の円柱状のテボ
まずは
「横」と「角」の湯切りを左右同時に
しばらく切ったかと思いきや
円柱の底面の湯切りをするべく
壁に向けて、突然のワンツー!


パァン!パァン!


という音が静かに木霊する。
湯が弾け飛ぶ様を見ていたら
「湯斬り」と呼びたくなります。

おお・・・

こんなカッコイイ湯切り
大鶴店主@天神旗の「小太刀二刀流」以来です。

もちろん、格好つけるためではありません。

・まず麺を選ぶ
・その麺を美味しく茹でるためのテボを選択
・そのテボで、いかに的確に湯切りするためのモーション

その結果です。
そこから一気に仕上げられ
ついに出てまいりました!


照明ピンク
2号ラーメン(750円)

写真許可を頂き一枚
(照明がピンクなのでこの色)

一見、鶏油が多目に見えるのですが、
ベタつかず香り高く力強い。

スープは
醤油が綺麗で塩分優しく、
鶏(比内地鶏だそうです)の元々力強い出汁が
更に引き立てられている



ウ・・・



ウメェェェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェェェ!!!!!




シンプルさを持ちながらも、
強烈な引き…惚れた!

鶏・・・突き詰めたら、これほどまでに・・・!!


衝撃でした・・・

雲の中を天に向かって突き進み
雲の上に出た瞬間、全身に浴びた光のような・・・
澄んだ空気の中で光の世界に包まれたような・・・

上手く説明できなくてスミマセン
美味しいだろうと多大なる期待をしておりましたが
その期待を遥かに上回る
これほどまでに、次元の違うラーメンとまでは
正直思ってもみなかったのです。

細い平打麺の麺量は多く
チャーシューは豚と鶏

豚のチャーシュー・・・旨ぁぁい!
と思ったのもつかの間
更に鶏チャーシューが
低温調理なのでしょうか?
適度な柔らかさと旨味を保ち絶品!

メンマ、この形は
関西でもよく見かけるようになりましたが
元祖はこちらですね、やっぱし。

ネギは鮮度良く
画竜点睛を欠くことの無い
まったく隙の無い一杯

この鶏醤油ラーメンは
今の関西に無いタイプです

特にタレ!!
あの優しさと力強さを兼ね備えたタレ
なんだろう・・・とずっと思っていて
翌日、関西に帰る直前に
本屋で何気なく見たラーメン本に
「生醤油」とありました。

す・・・凄い!!

つまり、生醤油を低温で味を含ませ
さらに熟成させてタレにしているのだと納得!
(これ、うどんでも使えますね)

ちなみに
麺友が頼んだ3号ラーメンを頂きましたが
濃縮感のある鶏魚介塩ラーメン

驚くことに
これまた美味しい3号のスープを飲んだ後に
再び2号のスープに戻っても
改めて鶏の力強さを再認識する美味しさ。

3年越しの想いが叶った・・・って喜びを
新たに塗り替える味での喜び

今日のことは一生忘れないでしょう
心から「ありがとうございます」と
この場を借りて御礼申し上げます。


最後店主さんに
「美味しかったです」と述べると
凄く嬉しそうに微笑んでらっしゃいました。

「美味しかったです」の一言に対し
「当たり前」的な顔をする人は正直少なくありませんが
全国区の方に、
あんな嬉しそうな反応をして頂けるとは
正直思ってもいませんでした。

また来たいです
期待以上の「物」「事」があまりにも多かったです!

おしゃべりな私にとって、
本来苦痛であるはずの「私語禁止空間」(笑)
それでも、お店を後にするのが惜しかったです。

ちなみに
こちらの嶋店主
仕事中は寡黙ですが
仕事を離れると、アツク語る方とのこと

私語禁止の目的は
今の自分の全てである1杯のラーメンを
全力で味わって欲しいからなのだと
感じずにはいられません。

ラァメン家 69‘N’ROLL ONE
   住所 : 神奈川県相模原市上鶴間本町4-34-7
   TEL : 非公開
営業時間 : 11:00~15:30ごろ
       (毎日早仕舞いのようです。早めの来訪が良いでしょう)
  定休日 : 不定休
   席数 : 8席
  駐車場 : 3台あり

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
町田といえば胡心房が印象的でした
2010/09/15(Wed) 18:05 | URL  | ピッポ #-[ 編集]
うまそ~
僕はこれから鶏系(特に清湯)が流行るんじゃないかと思ってるんですよ
っていうか僕が食べたいだけなんですけど(笑)
2010/09/16(Thu) 11:31 | URL  | suemii #su7LfdQk[ 編集]
>ピッポさん

それは、味ではなく・・・?(ニヤリ)
2010/09/16(Thu) 23:47 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
>suemiiさん

関東の尖がった清湯は
ホント上品なとこが多かったです・・・
美味しい清湯は関西にもありますが
あの域に達するのは
まだまだ遠そうです(; ̄3 ̄)
でも、頑張って応援して流行らせたいですね~
2010/09/16(Thu) 23:52 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
小田急町田駅あるいはJR横浜線町田駅から歩いて10分かからない距離。 町田は東京都ですが、境川という川を渡るとそこは神奈川県相模原市。 お昼のピークを外していたので待ちはなかったのですが、お店の前に案内の方がいて常時整理をされています。 この方に写真撮...
2010/09/15(Wed) 07:20:47 |  日々是好日 ~ DEN′S DIARY ~
「ラァメン家 69'N' ROLL ONE(ロックンロールワン)」(神奈川県相模原市) 通販でしか食べられない2号ラーメン 購入先:勢天万博 自前トッピング:刻みネギ
2010/10/31(Sun) 01:39:02 |  らーめん-ゲームときどき血圧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。