~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年09月13日 (月) | 編集 |
麺友らの間で、1年前から出ていた話
「関東へ、1泊で食べ歩きに行こう!」

先月辺りから、この話が可能になってきて
準備しつつ、情報を色々
関東のブロガーさん、関東の店主さんから頂戴して
ハードなコースを決めてしまった私
(最初、皆に反対されるかと思った・・・)
台風が迫る大雨の朝、新幹線で出発しました。

と言うわけで、
今回より関東編7話お送りします
素晴らしいお店ばかりでしたので
要チェックにてお願いします(^◇^)

___________________

<初来訪>2010年9月8日

皆様が教えてくださったお店の中でも、
全ての方がオススメしてくださったお店が・・・!

これは、真っ先に向かわねばなりません!

新幹線を品川で降りて
京浜東北線(JRです、京急と間違えないように・・・笑)で、
ひと駅戻って「大井町」(おおいまち)

そこから歩いて、5分ちょい
通りから1本裏手の細い路地の中ほど
スナックが立ち並ぶ、その中央に
その見逃せないお店は御座いました。


1本裏手
ajito さん

元スナックの店舗
厨房が狭いため、メインはつけ麺
限定で和え麺の日がございます。

ajitoの名がピタリと当てはまるのは
場所のみならず、やっぱ雰囲気!
店内はハードロックがかかり
ロック関係や、アインシュタインのポスターなどが貼ってあり
ついつい店内をグルグル見回してしまいます。

あらかじめ御連絡が行っていたようで
御主人は  (東京弁久々に聞いたな~♪)


(*゚ー゚)「関西から来るほどの店じゃないよ~」


とおっしゃるのですが
そのお顔からは自信を感じ、期待が高まります。
(楽しんで仕事してはるなぁ・・・とも感じました)


実はこちらを1軒目にしたのは
ひとつだけルールがあったから、というのもありまして
それは・・・
「水に至るまで、食べ残し禁止!」
なので、1軒目がやっぱ無難ですよね(^◇^;)

その水は流石に粗い
都市圏であるが故の可能性を考慮し、
コップ1/3だけ入れたのですが、正解でした。

そして、この日は丁度よく
水曜日は「ピザそばの日」
(木曜は「細麺の日」)

これと、夏限定麺が
激しくオススメとのことで
水曜日に訪問するのが、最適と言えました。


ピザ
ピザそば (S、800円)


(*゚д゚)うほーーーーーっ!!


ビジュアルからイケてるわぁぁ~(ハート)

※こぶ志さんで鍛えられた我々にとって
 このビジュアルは、「イケてる」という見方しかありえない (キリッ

ザク切りトマト、玉葱の微塵切り、粉チーズ、
ピーマン、魚粉(煮干)、サラミまで

これをまとめるのは、トマトベース
すっごく煮詰めたトマトの味
塩分を少しおさえ目にして、
トマトの濃縮旨味を綺麗に感じ取らせる
めさめさ好みの味です

さっそく混ぜ混ぜして食べたら


(*゚∀゚)「ピザやん!」(爆)


ですが、
世間に出回るピザの単調感・ネガな化調は一切無し
もっと、手作りのピザに近い品がある。

まず低加水の太麺の旨さがあり、
見た目から思われそうなトゲトゲしさはなく、
一気に、この世界に引き込まれます。


ウメェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェ!!!!!


その低加水太麺
初めて食べる麺なのは分かりました
(密度・味わいとかで、私の引き出しに無かった)
あとでお聞きしたら、埼玉の菅野製麺所とのこと。

煮詰めてトロトロ、ドロッとした
つけ汁・タレの中においても
存在感のある、美味しい麺です(ハート)

アンチョビやニンニクも少し感じられました
(食べる前に、もっとガン見しとくんだった 笑)
タレがしっかり入っているので
個人的には大盛がオススメです。
ちなみに麺量はピザだけに
S:800円、M:900円、L:1000円
なので、Mが良いかと。
(ホント、ネーミングセンスに惚れますわぁ~♪)


ここでひとつ
疑問がわきました。


( ・_・) ここまで夢中に食べさせる訳とは・・・!?


ラーメン店さんが、先ほど述べた材料を見たら
「これなら俺にも作れるよ」って思うのかもしれません。
ですが、私は
いかにプロとて、そうそう真似は出来ないと感じました。

では、その理由は?
引き込まれ夢中になり、
恐るべき「引き(中毒性)」を植えつけてる理由は?

考えているうちに次が来ました。


サマソニ
SUMMER SO肉(850円)


(*゚д゚)これまた、うほーーーーーっ!!


ビジュアルだけでなくネーミングも好きですわぁ~
略して「サマソニ」って!(嬉)
ネーミングは、やっぱ大事ですよね。
絶対忘れないし、めっちゃ気になる。



これは、夏限定の冷やしまぜそば
ネギ、レモン、トマトのざく切り、水菜、豚バラ肉のみならず、
なんとブラックオリーブまで

一味やスパイス
ニンニクはかなり利いており
タレは
オリーブオイル入りのドレッシングちっくな味

麺は、これまた太麺
でも全く飽きが来ない
作り手のウデはもちろんですが
麺自体も美味しいからこそ
菅野製麺所さん・・・ajitoさん以外でも
こちらの麺を食べてみたいなぁ・・・
麺ヲタとして、非常に興味津々です。

引き込まれる・・・
これまた引き込まれる・・・
なんだこの魔力のような「引き」は・・・


ウメェェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェェ!!!!!


頭で考えていながらも
本能・食欲が先にたち
気がつけば、ウメェの連呼!


( ゚-゚)「途中からこれ入れてね~」


と出されたチリソース的なもの
(「スィートチリソース」と呼ぶべきか)
これを入れると
さらっと味が少し変わり、これまた旨い!

両方とも、夢中になるほど旨かったです
贅沢な比較ではありますが
個人的には、サマソニの方がより好みでした。

名前以上の味にノックアウト・・・!

メンバーが店主さんとお話している間
食べ終わって気がついたことがありました。


(*-_-)後味・・・爽やかだな~・・・


そこでひとつピンと来ました。
先ほど述べたように
ピザそばもサマソニも
どれも、材料だけ言えば作れそうな気がするのですが

・食べるとき
・噛むとき
・舌で味わう時
・飲み込む時

その全てで違和感を微塵も感じず、
ガツガツ食べてしまうのは、
味のバランス感覚だけでなく、
具の大きさまでもに
御主人の気配りが施されているからかと。

つまり、麺・タレ・具の
総合でバランスが取れているからだと・・・!


これが
もし具の大きさを考慮せず
たた入れてるだけでしたら
・○○が噛みにくい
・○○が飲み込みにくい
などと、本能的に○○を感じ取ってしまい。
きっと引き込まれはしないのでしょう。

逆に具は、小さすぎてもダメ
それは、麺に絡まないから
食感のバリエーションを生み出さないから。

大きすぎず小さすぎず
これこそまさに「絶妙のバランス感覚」


(* ̄▽ ̄)よーく「こんなのラーメンじゃねぇ」って
       言われるんだよ



と軽く笑いながら御主人
でも、その方たちには
「じゃぁ、ラーメンって何?」と訪ねるそうです。

私には、明確に
「▲▲で○○な物」って答えられないですね。
答えれたら、ラーメンの食べ歩きなんかしていない
答えれないから、未だ楽しめるしやめられない。


では食べ歩きをやめられない私的に
「ラーメンの良いところは?」となると
これは、
「食の中で、一番自由度の高い点」だと思います。

「昔ながら」と言われるジャンルだけではなく
和洋中伊、全てを貪欲に飲み込み
なお、自由な発想の元に
様々な物が出てくる、ラーメン

ご当地と呼ばれる場所では
「歴史」「伝統」的なお考えの下に
出されるお店もあるでしょう。
でも、それもまた個人の自由
作り手が、自身のお考えの下に選んだ選択
それは歓迎すべき自由です。

ラーメンとは、
食世界における自由の象徴


明確な答えでなくて良いのなら
私は常にこう思ってます。

だから、ajitoさんの出されている一杯は
ラーメンなんです。
中でも、「和え麺」と呼ばれる物の中で
ずば抜けた旨さをもつ一杯なのです。

しっかし、参った・・・!

いきなり凄い物を頂いてしまいましたし
フリークとしても
凄く勉強になりました・・・・・・!!

これは食の全てに通ずることです。

皆様オススメしてくださった理由
この舌で、しかと感じ取りました。
これから東京に来るときは
間違いなく遠征候補に挙げることでしょう

別に未食の物でなくとも
「またピザそば食べたい・・・!」
って、思いました。

サマソニは今月末近くまで提供されるのかな?
今月行けそうな方はお早めに!
今月無理そうな方は、水曜日を狙ってみてください。

関西では味わえない衝撃が、ここにはある・・・!

ajito
   住所 : 東京都品川区大井1-41-1
   TEL : 非公開
営業時間 : 11:30~13:30(ラストオーダー)
       18:00~19:30(土曜・祝日は夜営業無しです)
       (全てにおいて、早仕舞いありです。早めが良いでしょう)
  定休日 : 日曜日、土曜夜、祝日夜
   席数 : 6席
  駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。