~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年08月26日 (木) | 編集 |
淡路島へ移転のため
お盆で営業を終了された「はなふく」さん

お疲れ様でした・・・ <(__)>

ブログ「はなふく日記」によれば
10月に淡路島でオープンとのこと
店舗場所が大きく変わりますし
ラーメンは違うのも出されるとの事でしたので
私の「はなふく」さんレポ
今回「終」として、UPさせていただきます。

________________


私、
今年は「はなふく」さんに
全く行けてませんでした

なにせ
行くのに2時間弱
並んで食べるまで1時間
合計3時間かかるとなれば、
どうしても・・・というのがありました。
(開店前に並ぶにしても、1時間前が普通でしたしね...)

ラスト営業日が発表されても
予定が合わず断念
そうしたら、墨染納涼祭に出店と載っているし
しかも、その日は休みで行ける!!

まさにラストチャンス
絶対行かなきゃ!!

ってな訳で
22日の夕方に、墨染橋で行われた


エエうちわ
墨染納涼祭

開始時刻には行列40人を超えてました(汗)
今日は覚悟してましたから・・・


風がいい。。。
でも
風が気持ちいい・・・

祭りの賑わいにまどろみながら
のんびりと待ちました。

そして祭り開始!

瀬口御夫妻
やはり疲れが見て取れましたが
出店という出し方を
やいのやいのと言いながら楽しんでた御様子

今日は「汁無し担々麺」だけだったので
先に御代を徴収していく奥さん

千円渡したのに
おつりが700円も帰ってきた


( ・_・) は・・・?


おいくら?

さ・・・

さんびゃくえん!?
(((( ;゚Д゚)))がーん



絵を見たら、
ホンマや、300円や・・・ (←価格の回だけ、見逃してた)


和む

この絵・・・もう京都で見れませんな・・・
とっても和む絵でございました

今回の麺は
26番細ストレート麺
茹で時間2分
でも、1回に2~3食しか作れない
行列は、どんどん増えていく・・・!


3杯喰いたかった
汁無し担々麺(300円)

鼻の穴が倍に広がる
濃厚で豊かな香り
混ぜて速攻ひとくち


ウメェェェェェェ━━━(TДT*)━━━ェェェェェェ!!!!!


ぱく・・・


ウメェェェェェェェ━━━(TДT*)━━━ェェェェェェェ!!!!!



この麺でも
タレ・具を調整して
バッチリあわせてる!!



ぱく・・・ぱく・・・


ウメェェェェェェェ━━━(TДT*)━━━ェェェェェェェ!!!!!


歓喜と言うより、もはや慟哭・・・

味については触れるのを止めよう
何度かレポした事がありますし
「はなふく」さんで
汁無し担々麺を食べた事のある人は、
よーく御存知ですしょうし
いくら文章で書いても
それ以上の・・・まさに想像を絶する味わいですし・・・

この味が京都から無くなるなんて
真剣勘弁して欲しい・・・

後悔は無い・・・と言えば嘘になる
伏見だったら3時間
淡路島だったら・・・何時間!?
となると
やっぱ、もっと行っておくべきだったな・・・と

正直、連続3杯は食べたいくらいでしたが
さすがに80人くらいの行列を
再び並ぶ気にはなれず、祭り会場を後にしました

でも、美味しかった・・・
倍額でもいいくらい美味しかった・・・
ありがとうございます。


さて・・・

淡路島か・・・

行き方調べなくては・・・

正直、どんなラーメンを出してくるのか
気になるのですが
「はなふく日記」を拝見する限り
移転理由は
心身の疲れ、現店舗の製造限界だけでなく
やりたい事がある・やりたい(お店の)スタイルがある。
と感じ取りました。

つまり
変わるのはラーメンだけではなさそうで
これも楽しみのひとつだと思ってます。

伏見の巨星は京都を去りますが
最後まで、目の離せないお店でした。


____________

ぼーっと余韻に浸りながら
帰りの電車で、
ふと思った事がありました

「はなふく」さんが
今まで店舗で提供してはった
悶絶級の汁無し担々麺が
(しかも限定ではなく定番)
はたして、今の関西にあるのだろうか?

今まで、いくつか
汁無し担々麺のレポを書かせていただきました。

「定番」で言えば、正直申し上げて
「はなふく」さんクラスの物は皆無・・・
(大変申し訳ないのですが
 「皆無」と書いてしまうくらいに差がありました)

「限定」で言えば
四川亭さんがいつぞや(サミットのときでしたね)
出された「汁無し担々麺」は
結構後を引く凶暴な辛さがあって
個人的には好きでした。
(麺が完全に飲まれてましたけど、それでも)


京都・・・やっぱ京都かな・・・

大阪にそれほどの汁無し担々麺があれば
すでに雑誌・ブログ等に出ているはず。

京都でも、ラーメン屋さんに
それほどの汁無し担々麺があれば
すでに名が広がってるはず。

となると、可能性があるのは
京都の中華料理屋さんなのだろうか・・・?

私、京都の中華料理屋さんは
行った事のないお店ばかり
(最近初めて「大鵬」さんに行ったくらい)


京都で探してみよう!


「探す」という食べ歩き
今までした事がありませんでした

あそこの汁無し担々麺、美味しかったよー
あそこの汁無し担々麺、美味しそうだったよー

って情報ございましたら
是非教えてくださいませ~(^◇^)



汁無し担々麺・・・
簡単そうで、凄く難しい

・インパクト
・辛味と旨味のバランス
・「また食べたい」と渇望させる「引き」

食べるラー油の影響で
各ラーメン屋さんで
汁無し担々麺を始めました!ってとこもありそうで
期待しちゃいますね(笑)



ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいております。
はなふくさんは移転の情報を知って、慌てて7・8月に3回行きました(笑)
お写真を拝見していると、私と同じ時間帯に並んでらっしゃったようで(⌒-⌒)
出店だろうが妥協なしの一杯でしたね。
「かなり落ちるだろうな~」なんて思っていたのですが、
いい意味で裏切ってくれました!

関西の汁なし担々麺なら、他には定番かと思いますが、
華燕さんのあつもりが好きですね。
2010/08/26(Thu) 07:05 | URL  | ひろかず #-[ 編集]
初コメ、ありがとうございます
>ひろかずさん

はじめまして

あの方は、納得いかないものは
出しませんからね・・・(^▽^;)

お店の片付け等で忙しいはずなのに
細麺にピタリと合わせてくるだけでなく
ラーメンも少し出すことを目論んでいたとは
ただ驚くばかりでした。
2010/08/26(Thu) 08:27 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
はじめまして。
いつも更新を楽しみに読んでいます。
ワタシも隠れラヲタで、月10~12杯くらい食べ歩いてるアフォなんですが。。。おいしい汁ナシ坦々麺ということで。
京都市西京区は樫原にある「まる坦 おがわ」さんの
裏メニュー「汁ナシ坦々麺」は絶品です。アクセスが
よろしくありませんが、ぜひどうぞ。ブログも書いておられるので
検索してみてください。
京滋周辺のラーメンブロガーたちもオススメしてはります。
2010/08/26(Thu) 23:28 | URL  | ジュウザ #-[ 編集]
>ジュウザさん

はじめまして。
初コメありがとうございます。

おがわさんには、
1度行った事があります
(帰りバス間違えて大変でした 笑)

あちらの汁無しは未食なので
確かに気になっておりますし
京都のさるブロガーさんからも
猛烈なオススメを受けました。

楽しみです(^◇^)
2010/08/27(Fri) 13:56 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。