~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年06月23日 (水) | 編集 |
W杯日本戦をやってましたが
半分以上見れず、どうせならと
そのまま


看板変わってる、いつの間に!
みつか坊主さんへ

席は半分埋まるほど
でも、後からすぐに行列!
タッチの差(あぶねー)

前日見た、「つけそば十五号」が
無性に気になっていました
オタの勘としか言いようが無いですが・・・

中(300g)(今回は1050円)を注文
斉藤さんが「頑張ります!」と調理開始

15号
つけそば つけ汁十五号

麺の上にあるのは「薬味」(わさび、大葉)
右上のは、「ベースのつけ汁」
     (とろろを和出汁で割ったもの)(やや冷んやり)
右下のは、「割り出汁」(豆味噌+和出汁+鶏油)(熱い)


いけむらさんとこ
極太麺は、流水でシメただけ
ややぬるい温度なれど
しっかり噛み応えを残し
麺の味がじんわりでてくる旨い麺

みつか坊主さんの「つけそば」は全て
麺半分つけるのがオススメ
そこで、まずはベースをつけて食べる


ずぞぞぞぞぞ!
ずぞぞぞぞぞ!



けたたましい音が店内に響き渡る

とろろと麺の食感だけでなく
すすったとき、
口内に和出汁の香りが吹き上がる
これはこれで、素朴な旨さ

次に少しだけ、割り出汁を入れる
白の中に焦げ茶色の点が残る
あえて混ぜずに麺をつける


( ゚∀゚)おおおお!?


この豆味噌は、おそらく初代Kannsaiで使った
素晴らしく濃厚な旨味のある豆味噌
その芳醇な香りと旨味が、クチの中で跳ねる

そこから夢中でした

ひとくち食べるごとに割り出汁を投入


最終は
最後には、この色になるのですが
だんだん味が濃厚に
だんだんつけ汁の温度が上がる

だんだん塩分も上がってくるのですが
途中でわさびを入れたら
塩分がまろやかになりました。
(大葉は途中のアクセント)


ウメェェェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェェェ!!!!!


なんという新感覚!!
通常のつけ麺は
つけ汁がだんだん
冷たくなる(薄くなるのもある)のが定石

ところがこのつけ汁の温度は
やや冷んやりした麺を入れながらでも
やや冷たい→ややぬるい へ変化
塩分と脂分は、だんだん濃厚になる

完全に逆の発想!!

テンションが
ひとくち食べるごとに上がっていく
それを
とろろ・和出汁 + 豆味噌・和出汁・鶏油
で成し遂げるとは・・・

参った!参りました!!
「味噌マスター」のふたつ名だけでは足りない
この方には、さらなる名前が欲しい

外待ちの方がいてはったので長居も出来ない
最後、斉藤さんに
ポロッと率直な感想を・・・

斉藤さんは
嬉しそうに笑ってた

みつか坊主 
   住所: 大阪府豊中市蛍池北町3-3-13
電話番号: 06-6850-3532(FAXも同じ)
営業時間: 平日・土 19:30~27:00 (LO 26:30) (←最近23時までに売り切れ続出)
       日曜   12:00~20:00 (←注意)
     (全てにおいて、売切れ次第終了です。遅い時間に行く前に電話確認を)
 定休日: 月曜日+第2火曜日
 駐車場: なし (東隣にコインパーキングあり、でも狭いのでお気をつけて・・・)
  席数: 15席くらい
 ブログ: あり → みつか坊主日記


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「みつか坊主」さんのレポ
(1~4は、以前の営業時間です。御注意下さい)
1、赤味噌ラーメン
2、白味噌ラーメン
3、辛味噌ラーメン
4、みそ菜-COOL菜-豆乳.men
5、冬源郷
6、Kansai (関西)
7、つけそば 11番極太麺 つけ汁1号 (お試し期間中)
8、つけそば 池村3号 つけ汁3号(お試し期間中)
9、つけそば つけ汁4号(お試し期間中)
10、白味噌ラーメン
11、つけそば つけ汁8号
12、次世代だし味噌らーめん・秋 (kansai Ver2)
13、次世代だし味噌らーめん・秋 (kansai Ver2) 卵入り
14、つけそば つけ汁6号
15、赤味噌ラーメン全部乗せ+DONみつか
16、油そば
17:Kansai Ver3 「寒」(未完成バージョン)
18:冬源郷
19:ヴィシソワーズ温 みつか坊主仕込み 
20:Kansai Ver3 「寒」
21:kansai Ver.4 黒丹波
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。