~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年06月22日 (火) | 編集 |
「kansai.ver4」が出たとの情報あり
早々に行くつもりだったのが、
雨等でなかなか行けず

この日の夜も、ザンザン振りの雨
おとなしく残業してたのですが
日が変わる前に雨が小降りになり・・・


( メ▼Д▼)今しかねぇ!!!


と、すっ飛んでいった


看板変わってる、いつの間に!
みつか坊主さん~♪

案の定、店内ガラガラ
案の定、私の後に後から後から人が来る来る(笑)


説明書
今回の味噌は、丹波の黒大豆味噌
これ、高くてクセモンなんですよね・・・

線の通った塩分が1本あって
しっかりコクは出る
他の味噌のように分かりやすい味では無いけど
味噌が他の味を飲み込んでしまう。
はたして・・・


4
Kansai Ver4 黒丹波(800円)

ビジュアルは、少し物寂しく見えるんですが
顔を近づける前から
魚介の香りの立ち方が半端無い!!

見れば、基本の和出汁に
オーダー入ってから小鍋で沸かす
その際に、上煮干を入れ香りづけ
とありましたが、その効果は凄いです。

スープを飲んだら
かなりの濃厚和出汁
そして、塩分の線がビシッとしています。
「冬源郷」のように
いきなりスープを
ゴクゴク飲みたいタイプではありません。

ですが
入ってる細麺をすすったら・・・


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


盛り上げ量ベタビン!!
すすったときに
魚介の香りが鼻と口内を襲い
適度な円分量で
味が地味に広がる

麺を
すすりたくてすすりたくて
すすりたくてすすりたくて
たまらん味です!

なので、具そっちのけで
ついつい先に麺を全部食べてしまいそうに(笑)

具は全て、アクセント目的でしょうか

ネギ・メンマは食感
大葉は香りと食感
南京はワンポイントの甘味
上煮干が1匹入ってるので
良く噛んで楽しむのがオススメです
(頭とハラは取ってます)

チャーシューはホロホロだったので
麺と一緒に食べてのアクセントかと

スープの塩分がしっかりしてたので


かえめん
替え麺(150円)
タレ無しで御願いしました
が、それだけに
スープになじむまで、2分かかりました(笑)
そういう意味でも
「タレなし」にしないほうがいいのかもです。

スープの底に残る
黒大豆の皮も、全部ハラに収めて健康気分♪

今回のKansaiも堅実ですね~
特に限定材料が無いはずなので
ロングランと見ました。

あと今
山芋のつけ麺をやってたので
これが気になり
次の日に行きました(笑) (次のレポも、みつか坊主さんです)

みつか坊主 
   住所: 大阪府豊中市蛍池北町3-3-13
電話番号: 06-6850-3532(FAXも同じ)
営業時間: 平日・土 19:30~27:00 (LO 26:30) (←最近23時までに売り切れ続出)
       日曜   12:00~20:00 (←注意)
     (全てにおいて、売切れ次第終了です。遅い時間に行く前に電話確認を)
 定休日: 月曜日+第2火曜日
 駐車場: なし (東隣にコインパーキングあり、でも狭いのでお気をつけて・・・)
  席数: 15席くらい
 ブログ: あり → みつか坊主日記


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「みつか坊主」さんのレポ
(1~4は、以前の営業時間です。御注意下さい)
1、赤味噌ラーメン
2、白味噌ラーメン
3、辛味噌ラーメン
4、みそ菜-COOL菜-豆乳.men
5、冬源郷
6、Kansai (関西)
7、つけそば 11番極太麺 つけ汁1号 (お試し期間中)
8、つけそば 池村3号 つけ汁3号(お試し期間中)
9、つけそば つけ汁4号(お試し期間中)
10、白味噌ラーメン
11、つけそば つけ汁8号
12、次世代だし味噌らーめん・秋 (kansai Ver2)
13、次世代だし味噌らーめん・秋 (kansai Ver2) 卵入り
14、つけそば つけ汁6号
15、赤味噌ラーメン全部乗せ+DONみつか
16、油そば
17:Kansai Ver3 「寒」(未完成バージョン)
18:冬源郷
19:ヴィシソワーズ温 みつか坊主仕込み 
20:Kansai Ver3 「寒」
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。