~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年06月12日 (土) | 編集 |
今回の一杯は
6月21日(月)までの限定麺です


(なので、こっち先♪)

<初来訪>2010年6月11日

東兵庫において
豚骨だけで言うなら
名実最強クラスのお店「しぇからしか」さん

梅田に支店ができたはいいのですが、
梅田となると当然の事ながら

( ・_・) 「関西の中では、どやねん?」

という目で見られます。
そうなれば、甲だの乙だの言われます。

まぁ、今はそれでいいでしょ♪
ライバル店多いエリア梅田で
話題になること自体が良いこと

そんな「しぇからしか」さんが
梅田店限定で
初のコラボレーション
初のつけ麺
しかも、
関西一週間最終号のラストコラボ


これは行かない手はないでしょう!!
って訳でやってきました。
場所は東梅田から歩いて3分くらい


某有名ビアホールのはす向かい
しぇからしか梅田店

清楚な店内
水はやや綺麗
厨房の奥に見える複数の寸胴
店内漂う骨の香り
いつか仁川本店のように
骨の香りがこびりつくのでしょうか(笑)


まだまだ先を
トリプルスープつけ麺
リミテッドしぇからしか(900円)



リミテッドって名には
ピクってくるものがありますが
頂いてみましょう。


うみゅ
麺は、中太縮れ麺
少し固めっぽいのですが、
味わいしっかりした麺で、
つけ汁に入れると食感はピタリ!

つけ汁は
しぇからしかさん名物の
骨・脂満載スープに、
鶏と魚介が加わりトロリとしてます

さらに、
背脂、魚粉少し、ちりめんじゃこ(素揚げ?)
少し厚めの短冊チャーシュー

最初、
骨の臭み・魚粉の酸味が気になりますが、
3クチ目あたりから全く気にならなくなり、
噛むと麺の旨味まで加わってくる
     ↑
私が思ってる、つけ麺の構成
そのストライクゾーンに入ってました。

麺にじゃこを入れたのは、面白いアクセント
ただ
半分に切った味玉をつけ汁に入れたのは惜しい
入れるなら切ったらダメよん♪
(黄身が、どうしてもね)

このつけ麺
驚いたことに添加物は、
醤油に元々入ってる添加物だけでした 
しぇかさんだから、
てっきりアレが入ってるものかと・・・(笑)

ちなみに私は
こういうタイプを「微添加」と呼んでます



スープ割りは、徳利で出てきました


仕込んだか
鶏スープの中に
ネギと大葉を仕込んでいるばかりでなく、
かなりのスパイシーさを持たせています。
これによって、味が引き締まり
面白いほどあっさり全汁

これ…黒胡椒じゃないな
なんだこれ…?

分からなかったので
店員さんにあえて「黒胡椒ですか?」と聞いてみたら、
まだ内緒にしておくよう社長から指示があったそうです。
黒胡椒ではないとのこと

気になるなぁ~(笑)

しっかし
初めてとは思えない完成度と演出
骨骨しいの嫌いって方には厳しいかも分かりませんが、
そうでない方は是非一度(^O^)

少しでも楽しんでもらおうと
色々な御考察を拝見できる一杯でした。

しぇからしか梅田店  
   住所 : 大阪市北区曽根崎2-11-22
    TEL : 06-6311-3522
営業時間 : 11:00~28:00
    日曜は、12:00~22:00
 定休日 : なし
   席数 : 15席
  駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
是非本店の味を!
梅田のしぇかの味

本店とぜんぜん違いますよね
スタッフさんに伺うと全て本店のレシピ通り作ってるらしいのですが

違うんです!

ぜひ本店の味を再現して梅田の締めの一杯にしたいところです

初投稿失礼しました
2010/06/16(Wed) 02:16 | URL  | ヌフー #-[ 編集]
>ヌフーさん

初コメありがとうございます!

レシピ通りに作っていても
水(PHなんでしょうね・・・)が違えば、違うものが出来ます。

お店が増えたときに
どこもかしこも本店の味が出ないと苦戦をされます。
長い目で、見て差し上げてくださいませ~(^◇^*)

さて
せっかく本店の話が出たので
次のレポは・・・

2010/06/16(Wed) 13:45 | URL  | 麺多浪 #HU4wMuUo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。