FC2ブログ
~ほほえみ めんゆいき~
2007年10月30日 (火) | 編集 |
<初来訪>2007年9月9日

難波駅・・・
駅周辺もさることながら、すぐ北には道頓堀もあるため
もはや大阪一の台所ともいえる街

そんな難波に新しく出来たフードスポット

なんば※じるし

その「なんば※じるし」の最南に入っている



気合入ってます!


塩ラーメン専門
龍旗信(りゅうきしん)


(本店は、南海石津川駅近くにあります)


このお店は、ムール貝(愛知産)もスープに入れていることで有名なんです。
いつかかならず行こう! と以前から決めていたお店

ならんでたらどうしよう・・・と思っていたのですが
行ったのが10時前だったこともあり
数席あいておりました。

店主さんは御不在でしたが
スタッフの方の気合は見ていて気持ちの良いものです。


水は、微カルキ
難波のド真ん中で、このレベルが出るとは・・・すばらしい!!

仕事後、電車で帰るので
店で缶チューハイでも買って飲めばよかったのですが
ラーメンのことしかなく、何も飲んでなかったので
速攻で水を2杯飲んでしまいました ゞ( ̄▽ ̄;)


そして出てきました!



会いたくてぇ♪ 会ーいたくてぇ♪



煮卵チャーシュー麺(1000円)



さっそく香りを・・・クンクン・・・

おおおおお!!
感じる!感じるぞ

身がプリプリの貝の香りを!(゚ー゚*)


ただ、今の私
ブラインドでこのスープを飲んで
「ムール貝」って言える自信はまったくありません。

そう、まだまだ私
修行が足りていないのです。
このお店には何度か通って
鼻と舌にムール貝を覚えこませたいな・・・と思いました。


また、ムール貝の香りを引き立てているのは
塩のミネラルです。

ミネラル豊富な塩を使っているからこそ
ムール貝の香りは、より彩(いろどり)を華やかにしているのです。
(塩は、中国の天日干海塩だそうです)


スープを味わうと
動物系、ムール貝をはじめとする魚貝系
そして野菜が入った、重厚感のあるスープ


う・・・旨い・・・(゚〇゚;)


ハラが減っていたにもかかわらず
一瞬、手の動きがとまりました。

何度かスープを楽しんだ後
あとは本能の赴くままむさぼるように食べました


麺は細ストレート麺
白髪ネギ、揚げネギ、焼き海苔、豆苗

プリプリトロンの煮卵
ほろりと崩れるチャーシュー

驚くのは
煮卵やチャーシューのインパクトを包み込む
スープ全体のバランス感!



ふおおおおおぉぉぉぉぉ・・・
夢のようなひと時だった・・・(゚〇゚)

食べ終わってから我に帰りました。




先日の「麺野郎」は、一口ごとに「凄い!」「うめぇ!」とか
驚きながら食べれる旨さ。

今回の「龍旗信」は
食べ終わってから、「ウマイ・・・・・・・・・」と
ウットリしたり、ボーっとしてしまう旨さ。


なんでだろう・・・
何か心の奥底に眠っている深層心理だったのかも・・・

またボーッとしに行こう!


龍旗信 (なんば※じるし)


 定休日:第3月曜日 (祝・祝前日の場合は営業)
営業時間: 平日   11:00~15:00  
             17:00~02:00 (L.O.01:30) 
      土・日・祝 11:00~02:00 (L.O.01:30)
電話番号:06-6644-2523
  席数:11席
 駐車場:なし (電車がいいですよ)
  住所:大阪市浪速区難波中2-10-25 → 地図

(私が迷ったので)注意点
「なんばパークス」と「なんば※じるし」は直結してません。
なんばパークスの東隣の建物に入っています。
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック