~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月18日 (日) | 編集 |
<初来訪>2009年10月14日

この日の夜は、同行者に車を出していただき茨木攻め
その前に、
良さげなお店があるということでしたので、吹田へ・・・

2号線、千里中央と山田の間にある降り口を降り南へ
2号線から離れ、次の信号を左(東)へ行き
3個目の信号のところにあります。
(すぐ近くに、珍宝亭さん?なるお店がございました)

このマーク♪
松阪牛麺 大龍軒(たいりゅうけん)

なんでも、今年の7月にできたばかりなのだとか・・・

とても上品な和の雰囲気に包まれた店内
食券制になっております

しっとりして、少し柔軟剤のかほりがする立派なおしぼり。
仕事後の汚い顔だったので、とってもありがたや♪
少し軽めの緑茶は綺麗な水質

そう待つこともなく、出てまいりましたのは…



ビジュアルからそそった
松阪牛麺(1000円)

丼には、麺・具のみ
なぜ、スープと分けているのか?
最初皆様、疑問に思われるかと・・・
ところが!


スープ
節系の香り高い出汁+松阪牛の脂粕が入った、
アツアツのスープを丼に一気に注ぐと・・・・・・


色が!

( ゚∀゚)な・・・生の松阪牛がミディアムレアに!

(松阪牛の周りにある、薄茶色の物は脂粕)

スープの節系は、カツオとサバがしっかり利いていて、
麺の部分を少しほぐすと、
松阪牛の上品な旨味と、その下の「おぼろ昆布」の味が加わり味が膨らむ!


(御存じでない方もいらっしゃるでしょうから
 少し書き添えておきますと、
 とろろ昆布 :昆布を重ね機械で横から全て削るので、糸状になりクチどけはよろしくない
 おぼろ昆布:昆布の麺を、人の手で帯状に削るので、クチどけがいい♪  )


肉も脂粕も臭みはなく上品な舌触り
(全体で見て、動物系はこれだけ)
水菜の鮮度はかなり良く、苦味皆無&シャキシャキ!
ですからスープが旨い~(≧▽≦)

これ、かなり凄いことですよ!!

水菜の鮮度がいいのは、
仕入・管理に至るまでのお店側の姿勢が見えますし
ここまで鮮度の良い松阪牛を提供できるのも
よほどのルートがないとできません(価格面でも同じく)


20%弱?

麺は、しっかり全粒粉がブレンドされた麺
少し加水が高めで、ソフトに感じます。


食べ進めていくと
だんだん味が濃く感じてくるので、 (←濃い味に変化するのではなく、濃く感じる)
ここでレモンを箸でツンツンつついて酸味をプラス
すると・・・
奇麗にバランスが取れて、最後まで一気に食べれます!

このスープ…


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


(久々に出せたな・・・…笑)

わずかずつ2回味を変え、
松阪牛に熱を通す「ライブ感」
「味だけに非ず」な旨くて・上手い一杯です!!


絶対近いうちに再訪させていただきます!
本当に良いお店を教えていただきました
ありがとうございましたぁ!

松阪牛麺 大龍軒
    住所 : 大阪府吹田市津雲台7-5-1
    TEL : 050-1306-2875
営業時間 : 11:30~14:30
         18:30~21:30 (日曜だけ、21:00まで)
  定休日 : 月曜
    席数 : 10席
  駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
 又またこんにちは。
こ・・・・これは・・・・「ロックオン!」
素晴らしい情報を有難うございます! ( v^-゚)Thanks♪
2009/10/19(Mon) 10:11 | URL  | メシモーン・ヒルセン #-[ 編集]
>メシモーン・ヒルセンさん

是非「狙い打って」きて下さいませ~
肉粕のプルトロ感がたまりません♪
2009/10/19(Mon) 23:01 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
独創的っ!
麺多浪さん、お久しぶりです^ ^
こちらのお店、面白いですね~!
しゃぶしゃぶならぬ、「かけしゃぶ」って感じですか?
松阪牛におぼろ昆布を合わせる発想も関西的で、ものすご~く興味をそそります。
2009/10/20(Tue) 18:48 | URL  | 越前屋 #9dXyiGIM[ 編集]
こちらこそ~
>越前屋さん

越前屋さんをして「独創的」と言わしめますか!
だったらバッチシですね。
なおさら早めに再訪したくなりました(^^ゞ
2009/10/21(Wed) 00:18 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。