~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月05日 (月) | 編集 |
今回は、少し前のお話
先にUPしないといけないものを優先してましたので・・・

さてこの日は、とても嬉しいことに
友人らが兵庫までわざわざ来てくださり
連食をすることになりました。

私は、皆が麺屋巧さんで食べ終わったところで合流
助手席で、仕事後の「ムサさ」を撒き散らしてました・・・(; ̄3 ̄)
着いた先は住吉
1年ぶりになってしまった

やっぱ看板は目立たんとな・・・
弘雅流製麺

運良く外待ち無し
テーブルが空くまで待っただけですみました。
らっき♪

イスに座って周囲を見たら
限定で「牛骨ラーメン」がありました!

この場所での「牛骨ラーメン」は、とても大きな意味が・・・

ですが店内に
鶏のポタージュみたいな香りが充満してた段階で、
完全に脳が支配されて・・・やられました。


向きが・・・
親鶏のネギ塩焼(400円)

全体的に身は締まって、
旨味が濃縮している感じなんですが
一番驚いたのが脂!!

噛んだ瞬間、プシュー!っと脂が出てきます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・が!!
鶏の質が全然違います。
脂というより肉汁!

鶏を唄う飲食店さんでも
なかなかお目にかかれない脂身です
これは是非食べてみてくださいませ!

そ・し・て、本日のメイン

よーできとる
鶏骨つけ麺(800円+チャーシュー増し200円)


(///∇//)おおお・・・!!

この香りこの香り!
まさに鶏のポタージュ!
これ頼んでよかったぁぁぁ・・・



綺麗です!
麺は、自家製無かんすい麺
以前こちらで出していた麺と比べて
ツルツル感が、凄く増してるような気がします。

歯、クチの中、喉越し・・・心地よいです。
食感重視の上で行きついたのでしょうか?

つけ汁は、軽くトロンとクリーミー
鶏は骨だけではないでしょうが、
背骨に昆布ありきの鶏の味

つけ汁に塩気がおおいですが、
つけ汁を絡ませない麺、
故に多く残るつけ汁
スープ割りでもたらされる満腹感・満足度

肉増しは、
もちろん肉が旨いし、量がハンパ無い
200円で、ここまで入れてくれるお店は
そうそうありはしない。


( ・_・) 「上手いこと出来てるなぁ…」


上手いし旨い!
相変わらず隙の無い旨さです

牛骨いつまでやってくれるのかな・・・

弘雅流製麺
   住所 : 神戸市東灘区住吉宮町6-14-12
   TEL : 078-843-0333

最新
営業時間: : ↑ 9月末時の情報です(^^ゞ
 定休日 : ↑
   席数 : 12席くらい
 駐車場 : なし
        (お店東側の道を南に下ったところにあるダイエーさん駐車場が
         コインパーキングなってるので、便利です)
        JR住吉駅から、歩いて2分です。電車が楽?

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「弘雅流製麺」さんのレポ
1、塩ラーメン(オープン初日)
2、鳥そば
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
 先日はわざわざお調べ迄頂き、レスコメ有難うございました。
恐縮ながら又々失礼致します! ・・・だって、
 
 何とも有難過ぎる情報でしたから!。遂にこちらが「お昼営業」・・・ですか?!
もう、これは「お前、はよ行っとけ」と言われてるのと一緒ですから!
何としてでも早々に伺います!。 本当に有難うございます!。
(お昼営業のメニューが違うとの事が気になりますが・・・)
2009/10/05(Mon) 17:04 | URL  | メシモーン・ヒルセン #-[ 編集]
>メシモーン・ヒルセンさん

いや、お名前で気がつきました。
どういう意味なんだろうな~って思ってたらひらめいて(笑)
某氏がたまにコメくれてたので
私は、某氏のレポをいつも拝見しておりました
(コメも含め♪) それでです。


おそらく、夜の仕込が順調かどうかで
昼の営業が決まるのかな・・・と勝手に思ってます。
お電話した上で、是非攻めてみて下さい。
私は、「しゅはり」さんとの連食コースで攻めてみます
2009/10/06(Tue) 00:01 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。