FC2ブログ
~ほほえみ めんゆいき~
2009年08月22日 (土) | 編集 |
久々に来た岡山
駅内に行きかう人々・・・
東口の噴水・・・路面電車・・・
ああ、岡山来たな!って雰囲気です。

一年に一回ペースでしか来れていない岡山ですが、
絶対ここだけは外せない。

岡山はやっぱここ
麺屋たくみ

私の中では「初代王者」(^▽^;)

私をラーメンに目覚めさせたのが、伊丹の「麺屋巧」さんならば、
私をラーメンにのめり込ませたのは、岡山の「麺屋たくみ」さんです!!

ちょうど「るるぶ」さんの取材が来てらっしゃいましたが
気にせず着席(笑)

名物「たくみそば」にするつもりでいましたが、
9月末までの限定「塩ラーメン」(650円)を発見~♪

ご主人によると
「ウチのスープを素直に感じられますよ」とのこと
物腰は柔らかい、
されど自信の高さを感じ、これにしました。
ってか、こちらのご主人のことだから、
常連さんが夏でも楽しめるように、あっさり系を増やしたのでしょう。

相変わらず美味しい水を飲みながら
今回の旅路を振り返っていました。
今回の凄いところは
食べたお店全てが美味しかった事!

そして、最後の締めくくりに
「麺屋たくみ」さんをセレクトしたわけです。

お店の作りもあるのですが、結構静かな調理
なので、御主人が厨房を出るまで
できたことに気がつきませんでした。

膜張ってる
塩ラーメン(650円)


( ・_・)おお・・・これは・・・!?

麺とスープを味わって感じた第一印象は、
材料を減らしてコンパクトにした
「カドヤ食堂さんの塩そば」でした
(麺とスープのバランスが、そう思い起こさせたのかと・・・)

地鶏の濃厚な味に昆布がしっかり利いている。

麺は、冨士麺ず工房さんの
しなやかな、やや細ストレート麺
インパクト・バランス感のあるスープに、
しなやかな麺を合わせるキリッとした塩ラーメン

具で最も光っていたのは極太のシナチク!!
優しい味付けが芯まで染みており
噛むたびに優しい味わいが
ジワージワー・・・


( ゚∀゚)ウ・・・ウマイ!!


そして、薄く細く切られたスダチの皮?
この香りをふわっと感じるのですが
鼻から入る香りが、クチの中で合わさって
味を引き締めてくれております。

同じようなことをされているのが「山崎麺二郎」さん
ただ
この細さでも、効果があるのは驚きました。


なかなか来れないお店ですが、
ラーメンは変わらず旨い、取材は来てる、外には灰皿完備…と
順調そうだったので、安心してお店を後にしました。

今回の岡山は、1軒でやめ!
前前回下手に2軒目行って気分ぶち壊しになったので、
買い物して新幹線に乗り、伊丹に帰ってまいりました。
結局初日の朝だけ雨に降られましたが
後の道中は天候に恵まれ
良い汗をかきながら、いい帰省ができました。

麺屋 たくみ
  場所 :  岡山市中央町8-12 (交差点西北西)
  TEL  :  086-222-0206
営業時間 : 11:30~14:30 18:00~23:00
  休日 :  日曜日、月曜の昼
  席数  : 16席
 駐車場 : 近くに有料駐車場あり


過去の「麺屋たくみ」さんのレポ
1、たくみそば
2、つけ麺(鶏ベース醤油)
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック