~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月26日 (火) | 編集 |
京都で豚インフルエンザの報が出て3日後
京都へノコノコ行ったのですが
阪急京都線、快速でもかなりすいてました・・・
(準急だとガラガラ)

今日は安心して、こちらにお伺いしました

志のある拳で、「こぶ志」なんですって♪
こぶ志

もちろん目当ては「麺ロード」
12時前の来訪でも
今日だけは、まだ残っておりました♪

でも、定番のラーメンを求める方は
次から次へとおいでになります。
そんな中、私はひっそりと「麺ロード」を頂きました(^▽^;)

今日もカスタムで

棣鄂製蒸平麺 ドロツケ九号海老牛る
(チャーシュー追加、煮卵、替え玉ありのフルカスタム)

会いたかったよ麺ロード(ハート)
前回の麺ロードの模様は→こちら

前回よりナスが少し厚めになったのですが
これだけで、
全体のバランス感がU~P!

麺と野菜双方の味がよく感じられ、
牛骨ベースのつけ汁に入れると、
野菜が軽く引き算的役割を果たしてくれます


こうなると・・・

ピンボケ失礼!
麺、野菜、レアチャーシューを
まとめたひとくちが最高!



全部食べてしまったら
空の蒸篭がなんとも哀愁を誘う・・・
「おかわり」とか言ったら、激しいツッコミがきそう(笑)

そこで替え玉をお願いしました
前回の替え玉は、ラーメン仕様にしましたが

ノーマルつけ麺スタイル

今回の替え玉は、つけ麺仕様

麺は平打真空麺
つけ汁を適度に持ち上げ、するするすすれます。
麺は、「食感」と「のど越し」がいい
ただ、
さすがに麺自体の旨味と存在感は弱く感じる

んが!!
これ逆で考えてみてください

普段の限定でも使っている
これほどの真空麺を弱めに感じるほど、
麺ロードが凄すぎる!ということになる・・・

それにしても、麺ロード
まだまだ奥が深く
その可能性たるや、想像つきませぬ・・・(-_-;;;

陳さん、来月も楽しみにしております


あ、そうそう
今回のは「激旨」にしております
初めて出会ったときの衝撃度、
それによる私のハイテンション度も
「革命」には込めておりますので(^^ゞ

こぶ志
   住所 : 京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1F
   TEL : 075-841-9419
営業時間 : 11:30~14:30
         18:00~23:00
  定休日 : 木曜日
   席数 : 8席
  駐車場 : なし (すぐ南側近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
ランキングロードも150センチ?(爆!)


過去の、「こぶ志」さんのレポ
1:えびちゃんドロ参号
2:醤油系ドロ四号・魚恋味
3:塩系ドロ五号・海老恋味
4:チキンdeドロ六号 スノーホワイト
5:塩系 特選こぶ志ラーメン
6:塩系 ドロとび七号 葱畑の鴨味
7:Wa 塩系ドロ6.5号
8:味噌系こぶ志ラーメン (恋玉)
9:味噌系こぶ志ラーメン (消える魔球)
10:味噌系ドロ八号 春の風ふき10
11:塩系ドロ壱号
12:出汁系 グジる
13:醤油系 特選こぶ志ラーメン
14:棣鄂製蒸平麺 ドロツケ九号海老牛る (替え玉はラーメン)


PS
先日関係者様方とお会いする機会があり
やはり、日本初となる「麺ロード」に関して
賛否両論の声を頂いているとのことでした。
「賛」の御意見を下さった方、誠にありがとうございます!!

「非」の御意見に関して、内容は予想通りでした
私の元に寄せられた声も含むと
 ・形状が麺料理とは思えない
 ・麺の自然な風味、食感が好みではない
 ・つけ汁は、あれで良いのか
 ・蒸しムラがあった
そう感じる方がいらっしゃるのは、これまた必然かと思います。
食は元々嗜好、そして特に今回は初めての試みです。
御意見を頂けた事に、この場を借りて感謝申し上げます。
ありがとうございました!
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。