~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月31日 (火) | 編集 |
<移転のため、閉店しました>


今まで
「久保田」さんに行った後は
歩いて「こぶ志」さんに行くケースが多かったのですが
今日は「はなふく」さんに行きたくなりました。

と言いますのも、
瀬口店主のブログ「はなふく日記」において
この日は、営業に関する更新が無かったため
まだ、残っていそうな印象を受けたのです(^▽^;)

あと、この日のドロは久保田さんだったので
そんなに待たずに入れるかも?

淡い期待をして、五条駅から伏見駅へ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・甘かった・・・_| ̄|○

やはり行列ができてる

これ、縁起物なんですよ
はなふくさん

風がかなり強く、
10人の行列、30分待ちで入店

今日の瀬口店主は、動きがビシビシしており
結構気合いが入ってました。
休みで英気を養いました! って表情

そう待つことも無く出てきました。

撮影は5秒以内ですよ(笑)
魚介鶏とんこつラーメン(700円)


(*^∀^)いやっほぅ♪

実は私、まだ「魚介鶏とん」を食べたことが無かったのです。
やっとありつけた!

魚介が何になるかは、
「はなふく日記」にて書いてくださいます
今週は「節系」とあったので、メインは鰹節と鯖節かな?

良い香りがいたします~♪

「はなふく」さん名物「鶏とんこつスープ」に
この魚介スープをブレンドしたものが
「魚介鶏とんこつ」スープになります。

よって、粘度は軽くトロンとした感じ
舌の上にスープが通るとき
濃厚な旨さを存分に感じながらも
まっすぐな魚介の香りが、クチの中そして鼻へ抜けていく・・・・・・

顔を真上に上げて、「うんめぇぇぇぇ・・・」
そしてクチは、「え」の形でぽっかり開いたまま
余韻に浸りたくなります。
(まだ外で待ってらっしゃる方がいるので、できませんでしたが)

後は、麺も具も通常の「鶏とんこつ」と同じなのですが・・・


( ・_・)えっ!?


中太ちぢれ麺をすすったとき、「まさか?」と思い
続いて、旨い角切りチャーシューをクチにする。

なんと
魚介スープで割ってるため・粘度が柔らかいため
「鶏とんこつ」よりも
麺と具の食感・味わいが、凄く良く感じられます。

麺は、縮れている部分が
舌・クチの中に当たった時の食感が凄くいいし
チャーシューは、より優しく噛みしめたくなる。
(卵は、白身の味が良いのが明確に分かる)


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━!!!!!


毎回思うのですが
瀬口店主って、食感を大事にしてはるよなぁ・・・

「味が旨い」「香りが良い」だけでも
個人的には嬉しいのですが
「食感でも楽しめる」がプラスされると
次元が1個上に感じられるのです。

しかも、メニューによって
食感のバリエーションが違う
たまりませんね(^∀^*)


普通、「今日は、こんなスープが飲みたーい」って思ってから
お店選び・メニュー選びをするのですが
「はなふく」さんにおいては
「こんな食感を感じたい!」って考えて決めるのもアリ♪

大満足でした!!
なーんか
まだ未食の「醤油ラーメン」も食べたくなってきたぞ!

ラーメンはなふく
   場所 : 京都市伏見区鑓屋町1112-2           
   電話 : 075-643-0807
営業時間 : 11:30-14:00                      
         18:00-21:30 (LO.21:10) ←3月6日より変更
   休み : 火曜・水曜・木曜
 駐車場 : 道路挟んだ向かいにある駐車場あり(2台)
   席数 ; 9席


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
お騒がせしてすみません  (←内輪ネタ・・・?)


過去の「ラーメンはなふく」さんのレポ
(1~3は、以前の値段・営業時間です)
1、鶏とんこつラーメン
2、辛つけ麺
3、魚介味噌ラーメン
4、濃厚魚介ラーメン(ドロ)
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。