~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年07月29日 (日) | 編集 |
<初来訪>2007年6月8日

実は私、伊丹に来てから1年以上たつのに
自分の足で、隣の市である大阪府豊中市に行ったことがなかったんです。
距離的には、西宮に行くくらいの距離でしょうか?
ただ、車そのものの台数は少ない為、凄く行きやすかったです。

さて、おそらく一生忘れないであろう
大阪初めての、原付食べ歩きラーメンに選んだお店はこちら!


交差点より、50mくらい北です

麺屋 五大力(ごだいりき)


イタリアンテイストの「ミネストローネらーめん」などが
よくグルメ系ブロガーさんのページに載っています。

これだけ書かれているのを見ると
特殊なタイプのお店かと思われそうなのです。
実際、粉チーズをかける店なんてありましたし・・・
(そこはイマイチでしたし・・・)

でも、今まで色々なラーメンを食べてきた勘で

「ここは、なーんか違う。 そんなんじゃない」(・_・ )

と思って気になってたんです。

店内はとっても清潔感あふれた明るい雰囲気
昼は、大盛り(1.5倍)がサービスですって

私が頼んだのは、ベースとなる「五大力らーめん」に味玉が加わった・・・


トン吉は、今の時期に白菜が乗ってるのが気に入らないようです・・・

熟玉らーめん(しょうゆ)(730円)


う・・・美しい・・・(゚∀゚*)    (←誰かコイツを止めろ!)


なんて綺麗なスープなんだ
具だけでなく、麺の存在感すらも大きく感じられます。

スープを香れば、トリガラと野菜(香味系は特に)、そしてミネラル



・・・ミネラル?


まさか・・・?



スープを口にした瞬間
複雑味があって綺麗なコンソメの風味が
乾いた砂に染み込む水の如く、口の中を流れていきます。

そして、塩の旨味が凄く良く感じられるのです。

イタリアンテイストってんだから、使っているのはイタリアの岩塩?
もしかしたら、ここのおすすめは、醤油より塩だったのかもしれない・・・

ちなみに
スープに魚介系は使ってないと思います
(私の舌では、感じ取れなかっただけ?)


スープを堪能した後、麺をすする
少し固めに感じられるが、麺の旨味を感じてもらうための趣向ですね(^◇^*)


(後から調べたら、デュラムセモリナ粉を入れた特注麺でした
 食べて気づけよ、俺・・・。      まだまだ修行が足りぬ・・・_| ̄|○ )


具は
白髪ネギ、白菜、そして

熟玉と言われる味玉、肉厚のチャーシュー
共に味が優しく染みており、
各素材の良さ・素材の味の引き出し方の両立を感じられる素晴らしいものです。

おもわず「うん!」と言ってしまい
店員さんにチラ見されてしまいました(^ワ^;;;



だって、おいしかったんだもーん・・・



いやぁ~
スープがスイスイ喉に入る
とっても上品な旨さを持った一杯でした!

兵庫にないタイプのラーメンですね
さっすが大阪!
いきなり素晴らしいラーメンに出会ってしまいました!



ところで
例えラーメンが美味しくて
メニューが色々あっても
気にならない店って、たまにあるんですが


ここのラーメンは、
気になる気になる気になる・・・!

「特塩らーめん」とか、
有名な「ミネストローネらーめん」とか
冷麺の「ジェノヴェーゼ」とか・・・!

絶対近いうちに、また来よう!



麺屋 五大力


 定休日:月曜
営業時間:11:00~15:00
     17:00~24:00
電話番号:06-6857-5559
  席数:20席弱
 駐車場:少しあります
  住所:大阪府豊中市東豊中町5-30-25 → 地図
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。