~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月11日 (水) | 編集 |
まごころ味噌と匠達の饗宴 : 6 「亜喜英」

18:00に「なかにし」さんへ入り
楽しんでお店を出た後
スタスタ歩いて、亜喜英さんの前に着いたのが18:40

屋号は御夫婦の名前の組み合わせだそうです
亜喜英(あきひで)

(夜の写真を思いっきり撮り忘れました・・・昼バージョンにて失礼・・・)

まだ誰も並んでおりません・・・やったね!
しかも、
19時開店のところ、18:45にお店を開けてくださいました。
ありがとうございます!

扉を開けた御主人が、
まさかシャッターが顔見知りだと思っていなかったのか・・・?
それとも、私が気色悪い笑みを浮かべていたからなのか・・・!?
少し驚いてらっしゃいました(笑)

最近体調を崩されていたようですが
元気そうなお顔を見れたので、まずは安心です。
さっそく「味噌」をお願いいたしました。

水を飲んで一息つく間もなく
あっという間に満席です。
奥さんが、大量に巨大な唐揚げを
目の前で揚げてらっしゃる・・・
普通の方なら、それだけでおなか一杯になるかも!?(^ワ^;;

ライトが水面に映るお月さんみたい
味噌ラーメン(800円)

おお・・・具だくさんですなぁ!
丼に顔を近づけ、香りをかいでみたら

焼肉です!!(爆)

ああ、誤解無く。
肉・ニラの香ばしさ
そして味噌の香りが合わさった結果です。

スープは、キリッとした味噌ダレが光る!
豚の群れを、味噌リーダーが統率している感じ(笑)
スープのベースは、純濃厚ラーメンの骨粉無しバージョン!
(丼の底には、微細な骨粉がさすがにありますよ)

骨粉があると、どうしても意識がそちらに行ってしまう。
でも今回は、味噌を意識してもらいたいがゆえの「骨粉無し」
やっぱ、
この人は漢(オトコ)だねぇ~(^∀^*)


麺は平打麺です
早速、ずるずるずるずるずる・・・


な・・・・・・・・・・・・


(((( ;゚Д゚)))なんだ、この麺はぁぁぁ!?


表面の弾力に歯を阻まれること無く
一気に麺の中まで歯が入ります。
でも、
麺を噛み切る前に、軽く弾力を感じる
柔らかいのですが、ヤワヤワの麺ではないのです。

簡単に言えば、「柔らかなのに低反発!」

見える・・・

見てください
まるで、麺の向こうが透けて見えるような美しさ!

この麺
麺屋棣鄂の工場長様曰く
超減圧麺


馬鈴薯澱粉、準強力粉、塩で作られ
韓国麺風を目指されたそうなのですが
あんなゴムっぽい食感ではなく
どちらかと言えば、以前あった
「満月」さんや「ほんまの拉麺屋」さんの「手打ち麺」から
軽くコシを抜いたような感じ

しかも、加水率が高めなので
伸びにくいし、このスープに飲み込まれることも無い


(///∇//)ほ・・・惚れた!


こ・・・これが、減圧麺!
棣鄂さん・・・
なんて凄い麺を…


亜喜英さんの肉の中で、一番好み!
(ちくしょー!ピンボケだったとは・・・失礼しました!)

チャーシューは、
秋ごろから変えていた、紫蔵さんを意識したチャーシューから
さらにおいしくなってます。
こっちの方が、亜喜英さんらしくていい♪

野菜も多く
白キクラゲ、ニラ、焼きネギ、もやしが加わって、凄いスタミナ!
これはきっと、
寒い中わざわざ食べに来てくださる方への体調を気遣って
ここまでやってくださってるんですね。

亜喜英さんと、麺と、まごころ味噌が
まるでスクラムでも組んだかのような、
亜喜英さんらしい、力強い一杯でした!

らーめんや亜喜英 (あきひで)
   住所 : 京都府京都市左京区一乗寺北大丸町5-2
   TEL : 075-702-5611
営業時間 : 12:00~14:30
         18:00~24:00
 定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)  
 駐車場 : なし
  席数 : 10席くらい

※毎日、御主人が営業情報を出してくださいます
  http://eigyo.akihide.main.jp/
 最近だと、昼は休業される確率が高いのと
 夜営業が19時からが多いので、御注意くださいませ

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
眠い目をこすりながら
カタカタとレポ書く私に、応援のポチを・・・

過去の「亜喜英」さんレポ
1:純濃厚ラーメン
2:節割りラーメン
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。