~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月05日 (木) | 編集 |
まごころ味噌と匠達の饗宴 : 2 「タンポポ」

<初来訪>2009年2月2日

「おいけらーめん さまた」さんを出た後
再び地下鉄に戻り、「北大路」で下車
今回の京都の参加店の中で
唯一電車で行きにくい
「タンポポ」さんをクリアしておくことにした

北大路バスターミナルの「F」から出ている
「北8」系のバスに乗り
佛教大学前で下車

佛教大は2次試験中のようで
周囲は静まり返っていた・・・
無人の荒野を行くが如く、ラーメンバカは身を翻して目的地へ

佛教大から、歩いて3分
タンポポ

暖簾の色あせ具合・・・
外に置かれた椅子と、吸殻入れの年季の入り方・・・
ベテランの証ですなぁ。

中に入れば、皆常連さんばかりのよう
皆さん、いつもの日常の如く
ラーメンをすすってらっしゃいました。

一味唐辛子がふんだんにかかった
定番のラーメンが非常に気になりましたが
私は限定麺をお願いしました。

水は普通です

厨房のつくり・オペレーション
というのもあるのでしょうが
入ってすぐに目に入る「中金製麺」(なかきん)の文字が書かれた麺箱
何かひとつでも
材料の出所が、人目で分かるのは
正直安心感を与えていると思います。


つけ麺麺(笑)
鶏白湯味噌つけ麺麺(850円)

「麺」の字が2個

そうです
少しだけ全粒粉を入れた「卵麺」
全粒粉ブレンド率を高くした「全粒粉麺」
この2種類が入っております
(共に平打麺)

共にいい感じ♪
麺だけ食べてみましたが
個人的には、全粒粉麺の方が
より好きです

つけ汁のベースは、トリトン(鶏多め?)
それに、
ビッシビシ味噌を利かせており
シャープな塩分を感じますし
さらに上から粉チーズをかけております。

メンマはもちろんのこと
バラロールのチャーシューは炙られており、
香りも、ほろっとした食感も嬉しい出来です。

そして、
写真のメンマの隣に写る黒い玉は、
黒すり胡麻と魚粉を練りこんだ味噌玉
   ↑
竹炭ですって(爆)

つけ汁は、もちろん冷めてしまうので
やや溶かしにくかったのですが、
これを入れたら格段に風味が広がって・・・・・・(///∇//)イイネェェ・・・

最後まで楽しませて頂きました



お会計のときに、スタッフさんが

(。・ω・)「早々に来てくださって、ありがとうございました」

っておっしゃって下さったのですが
本当なら、タンポポさんに来るのは
半年~1年先の予定でした
でも、このイベントに参加してくださったおかげで
私は、来る良いきっかけになったし
おかげで
平日の京都は、バスが凄く使えるということを知りました。

御礼を言うのはこっちもですよ
ありがとう、タンポポさん・・・


タンポポさんには初めて来たのですが、また来たいな~
ちょっち遠いですが^^;
そのときは、「紅」さんもセットかな(笑)

タンポポ
   住所 : 京都市北区紫野西蓮台野町57UK
   TEL : 075-493-8594
営業時間 : 月~土曜 11:30~25;00
           日曜 11:30~15:00
               17:00~21:00
   休日 : 第3月曜
   席数 : 18席
  駐車場 : 3台分あります

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
携帯の方も、この「画像」をクリックしてくださいませ~
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。