~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月13日 (火) | 編集 |
「吟醸ラーメン久保田」さんにて大盛りを食べたため
いつものように競歩ではなく
とぼとぼとぼとぼ歩きながら、時間をかけて歩いて向かったのは

この看板は、夜の方が映えますね

こぶ志

それでも、着いたのは7時
陳さんも、
私が久保田さんの後に来るのを読んでいたため
一声・・・


( ゚ロ゚)はやっ!


確かに早かったな・・・
四条大宮で立ち読みでもして来れば良かったのかな(笑)

さて
今月の限定は「とび七号」

「六号」の次が「飛び七号」
飛ばしたのは一体なーんだ?
って問いかけと共に
今回の限定は、1月19日までなのです
御注意ください。

さて
前回来たのが1月2日
なんと、間が1週間しか開いてません(^ワ^;;

いーかげん
京都の別の店、行ったれよ!
って言われそうなのですが
こちらの限定麺だけは、逃しちゃーいかんのですよ♪

久保田さんからは、「大盛りの誘惑」がありましたが
陳さんからは「チャーシュー追加の誘惑」が・・・・・・
ブルータスよ、おまえもか・・・・・・


(; ̄3 ̄)じゃぁチャーシュー追加で・・・


結論から言うと
今日のチャーシューは、とても良い肉が入り
かなーり美味しく仕上がったので
「こぶ志さんのチャーシューは、超好み」的な発言をしている私には
是非食べて欲しかった。
という、御好意から出た誘惑だったんです(^^ゞ

えーオトコやなぁ・・・
どーして、お互い嫁がおらんのか
まったくもって不思議でならん(笑)


さぁ、その「とび七号」ですが
今回の「ドロ」はなんと緑色!!
「葱畑」って言葉を聞いているのに
思わず、「おおお!?」って言っちゃった(///∇//)

青汁? ちゃう!九条ネギです

塩系 ドロとび七号 葱畑の鴨味
        (850円+チャーシュー追加150円)


(今回の限定は、塩釜チャーシューではなく鴨団子です
 チャーシュー食べたい方は、必ず「チャーシュー追加」をお願いしてください)

この緑色は、京都名産「九条葱」の色

豚・鶏・魚のあら
これに加え、葱のポタージュ状のスープを加えこの色
なので、自然な甘味が少し感じられる

これに加え、さらにネギ
そして、油っぽくない・こげ臭もしない
かなり丁寧に揚げられた、揚げネギ
3つの角度からネギを捕らえて組み合わせた
ネギの三重奏たる、まさに葱畑(←ナイスネーミング!)

麺は、細ストレート真空麺です
これが、このラーメン全体を引き締めております。

さて
黄色いのは、なんと「柚子油」
柚子皮の黄色い部分とオリーブオイルを
ミキサーにかけた・・・だったかな?
色は綺麗だし、香りは上品だし
味は滑らかだし、言うこと無しですね♪

今回は、動物性脂をかけていないので
七号は、今まで食べた限定麺の中において
最もあっさりしております。

誘惑に負けてたのんだ  (← ^ワ^)
トッピングの塩釜チャーシューは
早めに食べるほうが、私的にはオススメ

陳さんの言うとおり
今回のは、特に素晴らしく
肉が、香りという名のオーラをまとっている!
豚だけにかかわらず、
旨い鶏肉、旨い牛肉も同じ
旨い肉は、味だけでなく香りまで素晴らしい!


そして、
この「とび七号」のメイン「鴨団子」
これは、後からドカンと載せられるのではなく
スープで軽く煮込まれてから出るので、温かい

スープの香りと味にも一役買ってるが
主役だからと言って、わざとアピールさせることもなく
上手くバランスを取って、
スープに貢献させているのが、心にくい(^-^)ヤルゥ!

いざ噛んだら、周りは柔らくてジューシー
そして途中で私の動きが一瞬止まった


・・・・・・・・・・・・・中に何か仕込んでる!! (・_・ )


かんだ瞬間、一瞬目が丸くなった(笑)

ウズラだぁぁぁぁ!!

モグ・・・モグ・・・モグ・・・モグ・・・
柔らかい・・・旨い・・・

噛み続けると、素朴な鴨の旨味が
じわーーーっとクチに広がって、これは旨いなぁ・・・・(●´ω`●)

いっつも陳さんには、
ワイワイしながら「旨い」と言うのですが
今回の七号
特にこの鴨団子は、しみじみと「旨い・・・」と感想を述べました。


(*^_^)「金かかってますから・・・」


と、鴨団子のことを言ってましたが
「それ以上に、手間をかけてるでしょ♪」って言葉は
今更言わないでおきました。


全ての物事に、手間をかけてる人だから・・・・・・


うーん、これホント旨いなぁ・・・
毎日食べれる旨さも兼ね備えた、この「とび七号」
19日までの限定なのは
凄くもったいない・・・・・・!

一人でも多くの方に食べて欲しいです。
今までの限定物とは、ひと味違う
新たな道を切り開いた一杯だと思います。

こぶ志
   住所 : 京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1F
   TEL : 075-841-9419
営業時間 : 11:30~14:30
         18:00~23:00
  定休日 : 木曜日
   席数 : 8席
  駐車場 : なし (すぐ南側近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
さすがに、なかなか差が縮まりませんな・・・(; ̄3 ̄)


過去の、「こぶ志」さんのレポ
1:えびちゃんドロ参号
2:醤油系ドロ四号・魚恋味
3:塩系ドロ五号・海老恋味
4:チキンdeドロ六号 スノーホワイト
5:塩系 特選こぶ志ラーメン



PS
陳さん
鴨団子、2個ともウズラを仕込んでましたが
片方だけ、火を入れたマッシュルームを仕込んだら
鴨の夫婦になりますぜ(爆)
     ↑
最後に下ネタで落としておきましたぁ (^^ゞ

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
やばいよ……。
ああもう、本当に。
これはやばいですよ……。

今、会社でこの記事読んで、なんとか昼休みに行けないかと考えてしまいましたよ。梅田から三条御前まで往復1時間は無理だよなぁ。どこでもドアが欲しい。

何が何でも今週中に行かねば!
それにつけても恐ろしいのは、「こぶ志」さんの想像力・創造力の凄まじさよ。
2009/01/13(Tue) 11:16 | URL  | ルンホルム #GCA3nAmE[ 編集]
私も「どこでもドア」欲しいっす・・・
ルンホルムさん
実は、この「とび七号」
もう1回食べたいな・・・って本気で思ってるんです。
これ
絶対食べに行ってくださいませ。
マジで良かったっす!
2009/01/13(Tue) 13:18 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。