~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月12日 (月) | 編集 |
すみません
期間などの事情がありまして、載せる順番を変えております
「久保田」さん
「こぶ志」さん
「彩々」さん
「虎一番」さん の順でUPします
あしからず・・・

_______________________

今月の限定麺は
1月8日~1月末まで
夜限定で20食のみ


基本遠出するときは、昼に食べることが多い私
「夜限定」、しかも京都
たいていのお店なら、見なかったことにしてしまうのですが(笑)
ここだけは、食べにこなきゃアカンでしょ!

周り暗いから、通りで良く目立つ

吟醸らーめん久保田

今回は、3分前に到着し
一番乗りで夜営業シャッター!
入って御挨拶したら
すぐ、吟醸殿に

( ^▽^)「次は、こぶ志さんですか?」

・・・・・・・・・正解!!
よく分かっていらっしゃる(笑)
そして予想通りの、「鶏白湯つけ麺」
しかも誘惑に負けて大盛りを注文

その瞬間
3人の方が別々に入ってらっしゃって
そのうち二人が、白湯つけ麺の大盛りを注文
うーん、さすがに注目度は高い・・・
店内は、一気に戦闘モード突入です!

ん?

清湯の器にお湯をいれ
その中につけ汁の器を入れて
その中で、塩ダレだのハチミツだの入れてるぞ・・・!

「器を温める」 & 「ハチミツを溶かしやすくするため」・・・かな?
麺が茹であがってから
最短で出すだめの体制を整えているんですね

完成度高し!

吟醸つけ麺 鶏白湯 魚介 大盛り(850円)

(すみません、この写真は
 半熟卵とチャーシューが途切れております。実際は両方ついてます!)


(●´ω`)プリプリキラーンとした、麺が美しい~!!

器ごとキンキンに冷えた麺
器ごとアツアツのつけ汁
泣きそうに寒い1月の京都において
あくまでも「ひやあつ」(笑)

その麺は、前回の白湯つけ麺よりも
少し加水率が高く、しっかり旨味を感じる平太麺

つけ汁を飲んだら・・・おや?
前回の物より、豚骨の割合を低くした?
粘度は、そう変わりませんが
前回使ってた、背脂・豚足が結構少なくなったような・・・・・・

鶏だけだったりして(笑)

前回と違うのは、
・魚介を忍ばせた塩ダレ
・マー油ではなく、茶色くなるまで丁寧に揚げた玉葱油
・タップリの魚粉
・山田製油の「ごまらぁ油」

塩ダレだけでなく、スープを沸かすときに昆布を入れてましたので
魚粉がスープになじんでいますし
玉葱油の香ばしい香り
ごまらぁ油との
油の綺麗な重ね方による、旨味の出し方


о(ж>▽<)y 旨いっすねぇぇぇ!!


前回のも美味しかったですが、今回もイメージをダブらせない
素晴らしい出来具合です♪

これ・・・・・・もしかしたら・・・・・・
11月のつけ麺で、周りから言われた事を修正した?

マエストロ的な吟醸殿が
ただ単に
「ウケが良かったから、ちょっと違うバージョンで
 もっかい限定やりたいねーん♪」
って事をやるとは、私には思えない。   (←もし「単に」だったら、ゴメンネ^ワ^;; )

前回食べたとき
人によっては、否定的な意見が出そうだな・・・って思ったのが
・マー油の存在?  : 私は気にならなかった
・つけ汁が冷めたとき、味をどう思われるか?    ってなとこかな?


(。・ω・)あっ!!


ひとつ思いついたことがありました
(合ってるかどうかは定かではありませんが・・・)

吟醸殿は、
・あくまでも「つけ麺」は「ひやあつ」でやりたい。
・鶏白湯でやってみたい (つまり、つけ汁の量は増やせない)
・つけ汁が冷めても、「旨い」と思わせるものを作りたい

これら全てをクリアしたものを出してきたんです!

今回の旨味をしっかり感じる麺は、
冷たいorつけ汁で温まったくらいで、しっかり旨味を感じる麺
「あつもり」にしてしまったら、旨味が結構飛んでしまう麺です。
つまり、「ひやあつ」が一番旨い麺

そして、大盛りを食べているのですから
麺の最後の方は、もちろん冷めた「つけ汁」

スープ割りを待つ間、つけ汁を何度か飲んでみたのですが
動物性脂肪をしつこく感じることが泣く
魚介の味をふんわり感じさせる旨い「つけ汁」

ただ温度が下がっただけ!
旨さは変わらない。


す・・・凄いな!  自分の主義を、
誰もが納得する味で貫いたってか?(゚∀゚;;)


さ・・・さすがマエストロ!!



今回の完成度は、前回のを遥かに凌いだ!
この徹底振りが、私を夜の京都に誘うのです。
来る甲斐が・・・・・・
夕方ぶらぶら時間をつぶして、
夜営業を待つ甲斐があるってもんです。


最後に清湯のスープを入れたスープ割りで
体はポカポカ

おいしかったです!
ありがとうございます~
今月は、もう一回行きますよ!

さ、こぶ志さんに行こ(笑)

吟醸らーめん久保田
   住所 : 京都府京都市下京区西松屋町563
   TEL : 075-351-3805
営業時間 : 11:30~14:30(LO14:00)
         18:00~24:00(LO23:30)
 定休日 : 火曜日
   席数 : 15席弱 

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
吟醸殿のように、私も昇り調子で行きたいっすね♪


過去の「吟醸らーめん久保田」さんのレポ
1:吟醸醤油らーめん
2:塩つけ麺 (MTG)
3:吟醸つけ麺 味噌
4:冷やし混ぜそば
5:吟醸つけ麺 鶏白湯
6:吟醸ラーメン 鶏白湯
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
行かれましたか(^O^)
麺の器かなり冷えてませんでしか!?一瞬ヒェ~~て言いそうになりました!食べた後数時間はあの玉葱油の匂いが口の中に残ってて心地良かったです。今月イベント込み後二回は行きたいです
2009/01/12(Mon) 19:57 | URL  | mr.O #l48Jj9lY[ 編集]
小さく「冷てっ」って言いました(笑)
mr.oさん
こぶ志さんへの道中
ゲッ○をしたら、玉ねぎの心地よい香りが
鼻に抜けて最高でした(^ワ^;;

次は21日!
楽しみですね~♪
2009/01/12(Mon) 22:56 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
mr.O
そう言えば僕ら食べてる時ラ〇タ、それとなく同業者いたんですけど麺多浪さんの時はどうでした!?
2009/01/13(Tue) 00:11 | URL  |  #l48Jj9lY[ 編集]
うーん・・・
写真撮ってるのは私だけ・・・
ただ、食べてピューっと出て行った方がいらっしゃったので
同業者かな・・・とは思いました。
でも、これは仕方ないでしょう
みんな気になるとは思いますよ(^▽^;)

それだけ久保田さんが、
大きい存在になってきたって事ですから
ファンとしては、嬉しく思いました♪
2009/01/13(Tue) 01:12 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
いよいよ明日ですね
明日の為に、18日はなふくさんに行ってきました
(^O^)
なんとなく久保田さんにてはなふくさんとお会いするのが失礼だと思って!麺多浪さんは開店後すぐですか!?
PS~まぎらわしい交差点は原チャ押して歩く方がいいですよ。もう一つのブログ見付けました
2009/01/20(Tue) 20:53 | URL  | mr.O #l48Jj9lY[ 編集]
待ち遠しかったですね
夜シャッターできたらしたいんですが
21日は、1日京都を駆け回りたいんです。
嵐山とかも行きたいし・・・
予定通り行くかがメッチャ不安。
こぶ志さんは、昼に行ったほうが無難かな・・・
って考えてます。
ただ、なにせそっちに行くのに時間がかかるので
全て行き当たりバッタリです(笑)

もう1個のブログは、もう3年半以上書いてる日記ブログです
グダグダな私生活なんで
あんま見んといてください・・・ゞ( ̄▽ ̄;)
2009/01/20(Tue) 22:59 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
なるほど!
お休みとられてるてさすがですね(^O^)
もう一個はワインアドバイザーですよ!明日はラ〇タさん達結構いますよ。久保田さんの前の歩道凄い行列かもしれません
2009/01/21(Wed) 02:13 | URL  | mr.O #l48Jj9lY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。