~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年07月14日 (土) | 編集 |
<残念ながら、閉店しました>


1日30食限定らしいのですが、これも御紹介いたします

手書き黒板がとっても素敵です

麺翁 百福亭


ここで食べていない麺のメニューがあり、それを注文

待つ間は、もちろん百福亭名物「ルイボスティ」を堪能
正直、これが飲みたくて来ている部分もあるのです。


数杯飲んだところで、出てきました。


写真がちと暗めでした・・・

つけ麺 (800円)

おお
いい香りだ!

ヒヤアツ(麺は冷やし、スープは熱い)です。

スープのベースは「元味」
つまり、トリガラ、トンコツ、昆布、煮干、椎茸
「元味」よりも、少し魚介を鋭角的に感じるところが私好みです。

スープには元々ネギの白い部分のみ入ってます。

具は、煮卵、メンマ、チャーシュー(人肌)
そして、ネギの青い部分です!

これだぁ!
この、ネギの青い部分を別で出してくるところが素晴らしい。

チャーシューはしっかりと脂は抜けていますが
それでも「つけ麺」に入れて食べると
ある程度の脂は残ります。

それを最後は、ネギで引きしめて食べ終えて欲しい。 という意図です。

百福亭のチャーシュー(表面を炙っている)は、
この出し方が一番マッチしていると思います。

うん、旨い!
「巧」のつけ麺とは、また少し趣の違う旨さがある。

ひとつだけ惜しかったのは
麺が中細麺だったこと。
この味の構成なら、もう少し太い「中太麺」の方がより合うでしょう。

いやいや堪能させていただきました。
満足です!



麺翁 百福亭

 定休日:無休
営業時間:11:00~24:00
電話番号:072-750-3129
  席数:40席くらい
 駐車場:なし
  住所:大阪府池田市満寿美町2-10 →地図


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。