~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年07月10日 (火) | 編集 |
<残念ながら、閉店しました>


<初来訪>2007年3月22日


今回の記事は、
<再訪>2007年7月9日のお話


2号線ラーメン街道は
芦屋から西になると
途端に件数が増えてきます

そんな激戦区の中で
JR住吉駅から歩いて3分のところに
素晴らしいお店があるのです


島田○○ではない、あしからず

神助

なんと豚骨ではなく
神戸牛の牛骨ラーメンのお店です

夜には餃子やら再仕込みラーメン等があるということですが
今の私の生活上、夜に神助に行くなど至難の業。。。

(いつの日か・・・いつの日か・・・)


さて
お昼には、カレーとのセットがあり
それを注文♪


神助自慢の「お冷や」パイウォーターを飲みながら待つ


チャーシューは、紀州岩清水豚ですって

こってり塩ラーメン(600円)

ミニカレーを付けると、プラス150円


目の前に置いた瞬間、牛脂の良い香りがします
美味しい牛肉を食べたことのある方ならお分かりいただけると思いますが
脂の乗った牛肉を焼いた時に広がる、あの香りです。

これはモヤシを牛脂で炒めているからです。
写真をとる前に、一瞬香りに心を奪われます・・・

ブロガーとしては、いきなりやられた!って嬉しくなりますね。

そしてレンゲをスープに入れて
またビックリ!



トロリ・・・?



そう、スープはトロリとしております。
それだけ煮込んでいるし、コラーゲンたっぷりなのですね

野菜も一緒に煮込んでいるらしく
優しい口当たり
じわりじわりと牛骨の旨味が広がっていきます

豚骨のようなガツン!という旨味ではなく
染物が染まっていくような感じで、旨味が広がっていくのです。


初めてここで食べたときは、塩分が薄いと感じましたが
このスープは
すべて食べて人体にちょうど良い塩分量。

シューシーなフルーツトマトに
塩やドレッシングをタップリかけるのは邪道です。
ほんの少しの塩で、ちょうど良く旨さを感じる。
そんなタイプ
朝でも平気で飲めるスープです。


始めてきたとき食べた、
「あっさり醤油ラーメン」はホントにあっさりでしたが
今回の「こってり塩ラーメン」は、旨味がホントこってり・・・

言葉に偽りなし! 
好きだなぁ、この仕事ぶり

ここの御主人は、水戸黄門で言うと「格さん」のような雰囲気の方
凄く実直な感じを受けます。


そして
麺は中太ちぢれ麺
しっかりスープがからんで食べ応えがあります。

そうそう麺で思い出したのですが
ここの御主人は、平ザルを使って湯切りをしていました。

大阪のとある激旨店も同じく平ザルを使っていましたが
そこは湯切りをするたびに、麺が細かくちぎれて
あっちこっちに飛んでいるたのですが

こちら神助さんは、まったく飛んでいない
もちろん湯切りはバッチリできてます。
この点からも、御主人の丁寧な仕事ぶりが伺えたのです。


さらに具は、
ネギ、牛ひき肉、キクラゲ、細いくらげ(唐辛子和え)、細かい一味唐辛子
そしてチャーシューです。

チャーシューは噛み応えがあるだけでなく
この優しいスープのため、
チャーシュー自体の肉の旨味が、凄くよく分かるんです!


牛肉入りのミニカレーも食べました(牛骨スープ入り)
ですが、ラーメンの旨味の前には
カレーですら霞んでしまいます。


素晴らしい・・・!


唯一気になるのが価格。
600円は、どう考えても安すぎる!

「安くて旨い」は、嬉しいですが
「安すぎて旨い」は、個人的にはどうかと思います。



偽者を出すチェーンが高利益を得て
本物を出す個人店の方が低利益ってのは、
ラーメン好きにとっては、ちとブルー入ります。

私にできることは
しっかり宣伝することくらい・・・


と言うわけで


神助


 定休日:火曜
営業時間:11:30~14:00
     19:00~25:30 (日曜は24:00まで)
電話番号:078-843-0333
  席数:12席
 駐車場:なし
  住所:神戸市東灘区住吉宮町6-14-12 → 地図
  (住吉郵便局の西隣です)


月曜に旨いラーメンを食べたいって方は、絶対ここ!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。