~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月10日 (水) | 編集 |
<初来訪>2008年9月7日

昼に向かったのは
久しぶりの「今福鶴見」
目当てのお店があるのは
駅より、北へ500mくらいのところに位置する

今福鶴見にあるから鶴麺なのかな・・・?

つるめん

(サイトによって、漢字だったりカタカナだったり・・・
 私は、ひらがなで書く「つるめん」が一番しっくりくるので
 これで書かせていただきます)

カウンターのみのお店
中には、カッコイイ黒いTシャツを来た
気合あふれるスタッフさんが3人

水を飲んでみれば
やはり、このあたりの水は荒い
(近くにある名店「カドヤ食堂」とて、例外ではない)

キョロキョロ(゚ω゚; 彡 *゚ω゚)お!

店内を見れば「限定麺」がある!
ノータイムで、それをお願いしました。


周りの方をも巻き込む香り・・・

牛すじカレーつけそば(980円)
(ミニライスつき)

大阪で「すじ系」の文字を見ると
妙に安心感を感じてしまうのは
私だけでしょうか?

さて、麺ですが
やはり麺屋棣鄂のもののようです。

表面は優しく、中にやや旨味を感じる中太麺
軽く冷やしてあります。

そして
つけ汁は、素晴らしい出来栄えでした。

スパイスはそんなに利かせず
辛さは、「ビリビリビリ!」ではなく「じわわわぁぁぁん」ってくらい
の後を引かない丁寧な辛さ

牛すじ、人参、蒟蒻を別で煮ており
煮た具の甘味とアツアツ感

煮た具を最初に入れて
後から、カレーベースを加えていたと思うのですが
そのベースは少しさらりとして、かつ旨味がいろいろある
(節類も加えているのかな?)

一番良いのは
つけ汁に付けて口に入れたとき
最初カレーのインパクトがあるのですが
噛めば噛むほど、口の中に麺の旨味と存在感が広がってくる

カレーライスでは、なかなか味わえない感覚

そして、インパクトのある材料を
全て出過ぎないように調整し
麺を活かす事を心がけています

なるほど・・・
「MTGコラボ」に参加するだけのことはある・・・( ゚∀゚*)ニヤリ


ここからは夢中で食べてました


麺が旨い!

ネギで少し引き算をしてるのも良い!

牛すじからめた麺も旨い!


さらに、いいタイミングで来たライス
麺を食べ終わった後、つけ汁の中へ入れます

お月様 ←アホ・・・

これをレンゲで

ガツガツガツガツガツ(゚ロ゚*)


気がつけば全てカラッポ・・・

あ!
つけ汁の味を、正確に感じることを忘れてた(爆!)

ま・・・まぁいいか・・・
夢中になるほど、おいしかったって事です・・・(^▽^;)


「つるめん」さんは
名物「どてそば」なる和え麺が有名です。
あまり間をおかず、また来たいです!

つるめん

   住所 : 大阪府大阪市鶴見区鶴見5-1-9
    TEL : 06-6939-2126
営業時間 : 11:30~14:30
       : 18:00~翌2:00
 定休日 : 木曜日
   席数 : 10席強
  駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。