FC2ブログ
~ほほえみ めんゆいき~
2008年09月08日 (月) | 編集 |
「つるめん」と順番が前後しますが
京都の男気あふれる「侍」のために、先にこちらをUPします。




(「つるめん」で1杯目を食べた後・・・)

今日今福鶴見へ来たのは
もうひとつ目的があったからです

それは、今福鶴見・・・いや
大阪を代表する超名店

場所は、アサヒペンのから西へ30m

カドヤ食堂

これほどのお店にもかかわらず
私、来たのは1年ぶり

目当ては、最近関西のブロガーさんに
熱視線を浴びせられている「和え麺」
「白金豚旨味そば」(はっきんとん)

「カドヤ食堂」といえば
その材料は、白金豚と淡海鶏

「白金豚そば」って名前なら、興味は持たなかったのですが

白金豚旨味そば

名店カドヤ食堂をして、「旨味」と言わしめる存在
これは、すっごく気になります。


<補足・・・「和え麺」について>
普通のラーメンは、
丼にタレを入れて、スープを入れ
茹でて湯切りした麺を入れ、具(たいてい香味油も)を乗せて完成

「和え麺」は、
丼にタレを入れ、スープは入れることなく
茹でて湯切りした麺を入れ、(油をかける店がほとんど)具を乗せて完成
「混ぜそば」「油そば」と呼ぶ店もございます

お気づきと思いますが
店の花形とも言える「スープ」が入らない
スープがないことにより
ラーメンに比べて、食べる側に満足を与える要因が少ない

ゆえに麺はもちろんのことですが
「タレ」「油」「具」の重要度が、ラーメンよりも高く
いかに「満足」を与えるか!
これが非常に難しく、各店の腕の見せどころなのです


そして食べ方も大きく違います
・全体をぐっちゃんぐっちゃんに混ぜてから食べる
・お店によっては、残った具と油にライスを混ぜて、また混ぜて食べる

お世辞にも上品とはいえない食べ方が
ふたつも入っている食べ物

ラーメンがある程度好きでないと
「食べ方」「スープなし」「油」で抵抗感を感じますし
しかも食べ方が型破り

お店側も、
具やら美味しさやら
どこかで従来の「型」を破る物でないと、支持は得られません。

昨年の夏関西は、「つけ麺」が脚光を得ました
今年は、「冷やしラーメン」だけでなく「和え麺」も加わり
さらに和え麺は
今年の秋関西に大きな影響を与えそうです。

各ラーメン店店主の皆様
満足を与える和え麺は、絶対モノにしておくべきです。
理由は、私なんぞが言わなくても分かりますよね・・・(・_・ )
(生々しいハナシですが・・・)
<補足・・・「和え麺」について、終わり>


写真は例によって使いまわし(すみません)
日曜なので、主にラーメン好きそうなカップルばかりが
15人くらい並んでました。


食べるまで1時間・・・ってとこか・・・(・_・ )


のんびり本を見ながら待ちました。
(実際は40分で入店、その数分後にありつけた)

しかしながら、これだけ待っても
イライラを微塵も感じさせないのは
味もさることながら、
店内外を小回り良く動き回るお姉さんの存在

この方を見てると、「良く働く方だなぁ」と
とっても感心します。
待ってる方への気配りも素晴らしい。
この方無くして、カドヤ食堂はありえない。

嫁をもらうなら、
こんなタイプの方がいいって真剣に思います。


ってな事を考えていたら
出てまいりました!

ナルトは象徴?

白金豚旨味そば(880円)(ミニライスつき)


う・・・・・・

うおおおおおおおおおお!!(゚∀゚*)


急ぎ写真を撮る
早くしないと麺がくっつきそう!

頭頂部のナルトは、カドヤ食堂の象徴ですね
作る側も食べる側も
あると妙に安心する・・・!?

ぐっちゃんぐっちゃんに混ぜたら、全体が茶色になりました。

ひとくち食べて・・・

うんめぇぇぇぇ(゚∀゚*)ぇぇぇぇ!!

先の写真
醤油ダレの上に乗るのは、全粒粉ブレンドの平太ちぢれ麺

しかも切り口が少しひし形?
でも、麺野郎のよりも茹で時間が短いため
麺にタレが良く絡みます

食感は、すすりやすく噛みやすい
優しい歯ざわりと、軽くモッチリ感
全粒粉ブレンドで、旨味はマスキングされていません。

さらに写真にシーチキンのように写っていたのは
白金豚の赤身をフードプロセッサーに軽くかけたもの

これに刻みニンニクを乗せ
上からアツイ油をかけたのかな?(おそらく鶏油?)

さらに、スープに入れて残った
白金豚の背脂の切れ端がボリューム感を広げ
2種類のネギ、穂先メンマ、白金豚の味わいたっぷりチャーシューも
味の幅を広げます

食べてる途中でお姉さんが
酢と自家製ラー油を差し出してくれました

いくら白金豚といえども
半分食べる前に、少し脂をしつこく感じてしまいます。

ラー油まで素晴らしい!

そのタイミングで、酢(小さじ2杯くらい)と自家製ラー油を投入!

酢は味を引き締め
自家製ラー油は、瓶の底に色々具材がたまっており
辛さだけでなく旨味を加える。

これにより完璧化けました!

今でも信じられないくらい!
食べてる途中で、足し算と引き算をさせ
さらなる旨さへ変貌

少し具を残し麺をほとんど食べ終わると
(良く目を配っている)厨房の店員さんが、ミニライスをいれ
お姉さんがもってきてくれる

すぐさま丼に入れぐっちゃんぐっちゃんにして
ガツガツガツ!と完食


なんて凄い一杯なんだ・・・(゚〇゚;)

タレに白金豚
チャーシュー、背脂、すりつぶした赤身
あますことなく白金豚

カドヤ食堂の実力を再確認するだけでなく
白金豚を使わせて、カドヤ食堂の右に出るものなし!
との印象を植え付けるには、十分過ぎる一杯でした。

心から満足させていただきました。
ありがとうございます!!

カドヤ食堂
   住所 : 大阪府大阪市鶴見区鶴見4-1-18 → 地図
電話番号 : 06-6933-9323
営業時間 : 11:00~16:00
         18:00~22:00
   席数 : 約15席
 駐車場 : なし 
 定休日 : 月曜、第3火曜

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
これ...昨日食べてきましたよ...
あまりのニンニク臭のおかげで、家に帰ったら
隔離されました...(苦笑)

でも...旨かった♪
2008/09/10(Wed) 17:18 | URL  | ハシダ・メン #e9uG4POc[ 編集]
むごい (爆!)
ハシダ・メンさん

隔離されても、「また食べたい」って思われたのでは・・・?

私の場合
帰りの電車で、私を中心に
半径2メートルの円が空き・・・  (うそです♪)
2008/09/10(Wed) 21:17 | URL  | 麺多浪 #KMgDTATY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック