~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年01月13日 (月) | 編集 |
本日成人式?
そんな時に、今年の初ブログ?

……こ・・・今年も、のんびり行きましょう。

さぁ、昨年の予告通り
今年の1発目はこちらです!


SH3K1461
来夢来人さん


実は、1部で論議を呼んだこの1杯
その理由は・・・


018

1000円
この1000円を、どう考えるのか?
というか、どう受け止めるのか?
ですかね・・・。

基本的に「つけ麺」はラーメンより高いです。

・麺を水でシメるという手間、水代・氷代
・器が2~3個になる手間、洗物代・破損ロスの考慮

麺自体を楽しませる食べ方ではあるものの
ラーメンのように、
麺にスープを馴染ませることができない。
そのため、どうしても
塩分なり旨味なりを濃くしないといけない。

そうなったときの、つけ汁の量をどうするか
少ないと「満足度」が下がる。
ラーメンより最低でも100円は高いため
満足度を損なわないためにどうするか?

麺量なのか、スープ割りなのか、飯割りなのか?

そこまで気を遣うという意味でも手間のかかる食べ物。
それゆえ、量を減らして安くする意味がない。

現在の関西を見る限り、750~850円もあれば、
それなりに満足度のある物は食べられる。
(味うんぬんは別にして)

そんな中、1000円のつけ麺。
これだけ見れば「高い」となる。

でも、この「とまとつけ麺」は
1年のうち、3ヶ月か4ヶ月提供される
来夢来人さんの、ナンバーワンリピート限定。
つまり、これに「価値を感じている」方が
それだけ多いということになります。
その「価値」は、どこにあるのか。

麺量は300gまで同料金
されど、具が「多い」と書くほど多いわけでもない。
ということは、ベースである「トマトつけ汁」に
価値を見出しているわけです。

トマトを圧力鍋にかけ
煮詰め、裏ごししたものに塩ダレを加えただけ。
来夢来人さんのラーメンのベースである
「鶏魚介」のスープは加えていません。
ベースはトマトのみです。

仮に、このつけ麺の原価率が30%だったとしましょう。
そうなると300円ですが
300円だとトマト代しか出ませんね。
今、300円で買えるトマト量。
自分で買い物をしてる方なら想像つきますね?

となると、このつけ麺の原価率は
もっと高いということになる。
ベーススープで割れば、もっと安く仕上がるのに
あえてトマトだけにした。
そして、楽しんでもらうために手間をかけた。

それが想像できる方は
このつけ麺のコンセプトを聞いただけで
「なにそれ?食べてみたい!」と
興味がわいてくる、価値を感じる。

(以前ブームになった、食べるラー油・生キャラメルと同じく
 作ろうと思えば作れるけど、お金も手間もかかる。
 そういう理由も人気のひとつですね)

味の方は決して、動物のようなインパクトや
分かりやすい味・粘度はない。
だから、トマトに興味が無ければ
動物・魚介を求めているのであれば
わざわざ、これを食べにくる必要性はないし
決してリピーターになることもない、
それは普通です、嗜好品なんだから。
特に嗜好色の強いものなのだから(笑)

そして重要なことですが
来夢来人さんの麺は、美味しい。
小麦の値段が上がって
麺質を下げて価格を確保したお店が多い中
価格を少し上げて、麺の美味しさを保った。

この麺は、何度食べても飽きない。
それだけ、素朴な美味しさが楽しめる。
そんな美味しい麺の味を
全く塗りつぶすことなく楽しませてくれるのが
来夢来人さんのつけ麺。
その点で考えても、とまとつけ人気はうなづける。

来夢来人さんの麺が好きな方にとっては
つけ麺の限定と言うだけでも
価値を感じているのでしょう(^◇^)

というわけで・・・

019
とまとつけ麺 くまモンVer(1000円)
(熊本産だから「くまモン」)

今回のトマトは、熊本産で糖度7。
7と言えばトマトの中では、
フルーツトマトの部類に入るかな?

今までのとまとつけより
トマトの旨味・甘味・酸味の輪郭がひとまわり上。
なるほど・・・大将が勧めるのも道理。
つけ汁だけ舌の上で転がすと
旨味の広がり方がイイ!
舌先から頬に広がっていき
頬で感じる酸味で、頬がキュンとくる(笑)

これこそまさに「すっぱウマイ!」
「すっぱウマイ」と言えばレモン鍋ですが
酸味よりも柔らかい甘味がポイントです。
このつけ麺の甘味と言えば
もちろんトマトの甘味。

300gあっても、あっという間に完食。
本来ならシメご飯にするところですが
以外とつけ汁が残らなかったので
そのまま、レンゲで頂きました。

今回、素敵なトマト農家さんとも巡り会えたようです。
「佳き素材は佳き人へ」これこそ作り手の醍醐味。
次回のとまとつけも楽しみにしています。

そういえば
ベーコン抜き・チーズ抜きでオーダーする方もいるとか。
それだけ、トマトの旨味がよく出ているということです。
興味のある方は、是非「抜きオーダー」で(^◇^)

来夢来人
  住所 : 豊中市中桜塚1-2-4 → 地図
電話番号 : 06-6852-1316
営業時間 : 11:00~15:00
         17:00~23:00 
 定休日 : 木曜
  席数 : 16席
  駐車場 : なし

ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の、「来夢来人」さんのレポ
1:焼鶏ラーメン
2:冷やし坦々つけ麺
3:冷鶏塩ラーメン
4:和風つけ中華そば
番外:冷やし坦々つけ麺 2
5:塩ラーメン
6:伽哩つけ麺
7:坦々つけ麺
8:ちゃんこつけ麺
9:チリソースつけ麺
10:カニ玉つけ麺
11:カレーちゃんぽん
12:冷やし中華
13:冷鶏塩メン 
14:冷やし坦々つけ麺
15:鱧つけ麺
16:冷鶏塩メン
17:ちゃんこつけ麺
18:マーボードウフラーメン+中華丼
19:焼きそば+焼肉
20:和風つけ中華そば+野菜炒め
21:冷やし担々つけ麺+餃子
22:焼鶏ラーメン+ニラレバー炒め
23:味噌チャンポン+餃子
24:ちゃんこつけ麺+しそ餃子
25:鯛つけ麺(ポッカポカ麺ロード限定麺)
26:鯛つけ麺(ポッカポカ麺ロード限定麺
27:冷やし担々つけ麺
28:フルーツつけ麺(←必見だよ!!)
29:フルーツつけ麺
30:鱧つけ麺
31:まっくろくろすけ (わくわく和え麺ろ~ど限定麺)
32:まっくろくろすけ (わくわく和え麺ろ~ど限定麺)
33:しゃけ茶つけ麺
34:R-TMT
35:と・まと + 鶏白湯ラーメン(←必見だよ!)
36:めでたいラーメン
37:黄金フカヒレつけ麺
38:白いMayの冷まぜらぁめん
39:と→まと つけ麺 ~サマーバージョン~ (ヒヤリンピック限定麺)
40:と→まと つけ麺 ~サマーバージョン~ (ヒヤリンピック限定麺)
41:ネバっとカレぇー 冷まぜらぁめん
42:白いMayの冷まぜらぁめん+フルーツつけ麺
43:鱧つけ麺
44:カルボナーラならこれ(秋の麺華祭 中華麺仮装大賞) 
45:ミート三兄弟
46:とまとつけ麺
47:薬膳つけ麺
48:メン・イン・ブラック (リアルブラック2 限定麺)
49:鶏白湯ラーメン+酢豚
50:えんどうさん家のつけ麺 (「辛コラ」限定麺) (←必見だよ♪)
51:焼鶏ラーメン
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。