~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年12月24日 (火) | 編集 |
1387280406803
牛チャーシュー丼でした!
この名前を忘れてたんか(笑)


という一言で、なんのことか分かった方は
きっと、このブログの愛読者殿でありましょう(殴打)

阪急に乗って、淡路で乗り換えて南下
電車の乗り換えが、なぜか嫌いな私にとっては
正直めんどくさい移動の部類。
でも、この寒い時期に原付走らせるよりマシ!
とチョイスしたのは


1386067287575
牛薫る麺処 嵐風さん


1387280335968
今回は、店主オヌヌメが・・・!


1387280402312
相変わらず店内は、濃厚な香りが漂ってますが
今回は忘れることなく、食券機を撮りました♪

ささ
今回は前回と逆パターンで行きますよ。
夜はまだまだすいてますので
のんびりと2杯喰い決定!


1387280740291
旨そば(650円)

写真見ただけでも「間違いない!」と
足を運ばせる物がある。
私と同じく、業者物との「見分け方」に気づいてる方には
この写真だけで十二分でありましょう。


1387280760573
スパッと鰹が飛び込んできたかと思えば
鶏豚骨の群れが付いてきて
舌を通るときに昆布の旨味が
まるで太鼓を鳴らしていった事に驚いた後に
貝の旨味が、ほわんと舌の上に余韻として残る。


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


麺は、全粒粉ブレンドの物より
存在感を少し出してます。
スープに飲まれないためですね。

バランスに関しては
前回さんざん書いたので、もういいでしょ?(笑)

スープを全部飲んだ後
少したってから、丼の香りをかぐ。

少しニヤンとしてしまうほどのいい香り・・・

そして、飲み干した後に
水を飲むのをためらうほど
恐ろしく長く続く余韻・・・

カウンターで
クチをぽかんと開けて、そのまま座していたら
それこそ、ただの変質者です(麦)
とっとと次行きましょう!


1387281565893
牛塩らぁ麺(750円)

塩で食べると
牛骨は一切なく、牛肉の出汁であることが良く分かります。
それに、昆布が芯から利いている・・・!

大前田さん(最近行けてねー)のラーメンが好きな方は
こちらも、お見逃し無く食べてみてください!


1387281578629
牛脂は軽くに留めてあり
この出汁感と全粒粉麺がピッタンコで


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


バランスと余韻に関しては省略
何度も何度も同じ褒め言葉を
惜しむことなくかけるだなんて
特定の女性にしか、する気はありません(大麦)


現段階での個人的なオススメは

牛醤油≧旨そば塩≧旨そば醬油≧牛塩

「>」ではなく「≧」としたのは
日々の出汁感がどうであるのか
その範囲が想定できるほど行けていないから。
次回食べたら、また順位は入れ替わるかも?
それほどの僅差。

次は、つけ麺いっちゃいましょうかね♪


そういえば店主さん、ツィッター始められたんです。
限定情報が出るかもしれません。
嵐風さんのツィッター

牛薫る麺処 嵐風  
   住所 : 大阪市中央区東高麗橋5-6
    TEL : 070-6500-3686
営業時間 : 11:30~14:30
       18:00~21:00(土曜は、夜営業ありません)
 定休日 : 日曜・祝日
   席数 : 15席くらい
  駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「牛薫る麺処 嵐風」さんのレポ
1:牛醤油+旨そば塩
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。