~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年12月22日 (日) | 編集 |
1387534408891
初日の夜に来てしまった!
ラーメンEXPO第2幕



1387534344033
普段はこんな感じのオサーンが

13875342089601387534194091
色とりどりに映像を映し
コンドルやら像やら大忙し。

1387536371408
こういうイベントになると
行列が気になるでしょうが
初日夜は、こんな感じで
大したことありませんでした。
風も弱かったしラッキー♪

さて
実は、寒い中わざわざやってきたのには理由がありました。

第1幕の関西勢は
行こうと思えばすぐに行けるお店ばかりだったので
いくら特別なラーメンと言われても
正直、私の食指をそそるものではありませんでした。

宣伝目的の食べ手の来訪も多かったようなので
きっと盛り上がってるだろうな・・・と思ったのも
足が向かなかった理由のひとつ

だが、後半は違いました。


ジーニアスが来る!


ジーニアスと言えば
「ラーメンにっこう」さんの西川店主のこと。

湖国には(食べ手の)四天王がいてはりますが
私にとって、湖国作り手の四天王は

ポニョ@ひばり
大将@ととち丸
ウメさん@梅花亭
ジーニアス@にっこう


この4人。
ですが、行くのに時間がかかることもあって
最近では、たまに「ひばり」さんへ行くのみ・・・
そんな状況下で
ジーニアスがわざわざやってくる。
この機会を逃すことはできませんでした。


1387534561704
というわけで、チケットを3枚買って
早々に、こちらへ並びます。


1387534764590
Tシャツが売ってましたが、お断りしました(麦)


1387534952140
(((( ;゚Д゚)))香りスッゲー!

こんな寒空の下
中から、鶏の香りがガンガンあふれ出てくる!

私の顏を見るなり
「ちゃんと炊いてますよ(笑)」とジーニアス

知らない方も多いと思うが
駅中のラーメン商業施設や
百貨店などでのイベントやら
こういった野外イベントでは、
炊かずに「購入スープ」が多い。


(それを私が理解しているのを分かっているから
 ジーニアスは言ってきたわけです)


多いときには、1日1000杯以上出る場合だってあるので
物理的に無理な場合が多々あるからです。
それについて
私は、とやかく言うつもりはありません。
物理的に無理だから。

それをキチンと作ろうとすると
先日行われた「池田ラーメンフェスタ」の
今西さん@なかみっつぁん
前島さん@トリトニック
荒木さん@一刀流
のように、徹夜明けでフラフラ青い顏しながら
ラーメンを作る羽目になる。

ですがジーニアスは違う。
湖国では以前から野外イベントが多く
ジーニアスは、イベント慣れしている。

だから、凄いものを出してくるんじゃないかと
大きく期待していたわけです。
そしたら、あの香りでしょ。
この時点で期待以上でした!


1387535110485
香り醬油 鶏三昧そば

香りがたまらん!!
鶏節がかかっていたからでしょうか、
上質な鰹節のように
少し焼いたような乾いたような
それでいて、細く強く
スーッと鼻の奥まで突き進んでいく香り。

味の方も、
細いものがスーッと通ったかと思えば
クチの中で、ふくらみのある醬油と
土台のしっかりした鶏の味が


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


ジーニアス曰く「タレは醬油のみ」
それだけベーススープに自信があったわけです。

麺は多加水麺でしたが
食感・味の以前に、麺への乗り方がピッタリ!
そしてツルツル食感が、スープの香りを
クチの中で勢いを増させる。
ナイスセレクトです!

具もゴージャス!

ジューシーさがナイスな、鶏モモ
旨味をきっちり残した、低温鶏ムネ
香り・脂・食感を魅せる、鶏皮

残り2枚のチケットを
再度使いたくなったくらい


(*´▽`)ウマイッタ!!


ジーニアスのふたつ名に偽りなし!
ホンマにもう1回食べに行こうかな・・・




1387535526809
次は、やっぱここ!


そーいや、先日関東へ行った際に食べた
凪さんのレポ、まだ書いてなかったな・・・


1387535690617
こちらもイベントは
やり慣れてるようですねー。
なんと
一斗缶状の鉄容器(たぶん、モリブデン)に
スープを入れて温度を一定に保っている。


1387535834312
新宿煮干ラーメン

タレもスープも脂も強烈で


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


以前お店で食べたときは
烈火さんの「強烈鯖」よりも舌の奥にキュンキュンくる
弩級濃厚な出汁感がありノックアウトされました。
(強烈鯖も舌の奥にキュンキュン来ますが、それ以上だった)

さすがにイベントでは、キュンキュンするほどではありません
でも、キュンキュン手前まではキていたほどの出汁感。

タレも濃密だし
そのふたつがあるから、これだけの背脂が刺さる!

1387535862123
さらに、太平打縮れ麺!

香りは跳ね、食感で存在感も出し
決してスープに埋もれない!
「流石」の一言に尽きます


3杯目は、関西外のお店へ並んだのですが
厨房の様子と中からの香りで
「購入スープ」と気づいてしまいましたが
「このエリアの購入スープの実力やいかに?」と
あえて食べることにしました。

店名はもちろん内緒です(笑)

ビジュアルは奇麗で
分かりやすい調味料味になってます。

1点難を挙げるとすればチャーシュー。

圧力鍋にかけすぎて
まるでレトルト肉のように
肉の繊維がボロボロです。
これだけは修正しておきましょう
と、このお店へ販売した
スープ販売業者さんへDMのような悶(笑)

でも、大阪まで来てくれて
ありがとうございます~!(^◇^)



1387538238289
1387538372200
さぁ、今回のラストは
「奇麗どこ」で締めましょうかね!

1387538541508
1387538549877
1387538566072
1387538568668
1387538571895
1387538575199
1387538578495
1387538590316


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。