~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年08月01日 (木) | 編集 |
7月半ばにオープンしたお店
普段、新店はすぐには行かない主義なのですが
目を引いて気になったことあり。

青二犀

そう、店名です。
「青二才」という文字をいじって変えるならば
「青」か「二」の方かと思うのですが、「才」を変えてきた。

おそらく「犀」の字自体に
深い意味はないのだと思います。
こちらの御主人は、言葉の意味はどうあれ
自分で「才」の字を名乗るのに抵抗があったのではないかと。

こういう方が作られるラーメンは
きっと美味しいんだろうな・・・と感じ、
とっととやってきてしまった私。

1374980220217
極麺 青二犀さん

水は奇麗で美味しい。
清湯を食べたくなるお冷やです!


1374980668940
メインは醤油のようですから、迷わずこれ!
そして朝ご飯を食べてなかったため
サイドメニューを2つオーダー!(笑)


1374981026400
しょうゆらーめん(650円)

香りの印象は「ふくらみのある鶏」
鶏油・鶏の出汁感に加え
焦がしネギが香りのアクセントになり
自然と香りをとらえさせる仕掛け。

味の方もしっかり鶏の出汁感が出ており
さらに、豚肉の味も加わっている。
チャーシューの味の影響かな?
チャーシューの煮汁もベーススープに加えたのかな?
味の方もふくらみがあって


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


最初に鶏のインパクトが適度にあって
奥の方に行くにつれて、柔らかくなってくる。
飲み込んだ後に、ふわっと舌の上に残るのは
醬油のほのかな香り・・・

奇麗な余韻があって
インパクトの味をいつまでも残さない
素晴らしき「キレの良さ!」


1374981046693
また、麺も美味しい!
稲庭うどんを思わせる形状で
切れの良いエッジ・つるつる感・喉越し、全て好み!

キチンと茹でてあり、スープが良く絡むため
勢い良くすすったときに
スープの香りがクチの中で、ふわっと広がる。

メンマは、少し甘味がありました。
醬油の中でのアクセントを狙ったのでしょう。
個人的には、甘味はない方が
このキレの良い醬油スープに
もっともっと夢中になれるのではと感じました。

チャーシューは
肉質が良く、食べ応えのある食感。
次回はチャーシュー増し決定です!


1374981093781
焼飯(400円)


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


チャーシュー端肉の味わいある脂が
奇麗に全体に行きわたっている!
これは「ヤギチャーハン@麺屋巧」に匹敵する旨さ!!

(外間さんにDM
 チャーハンの良きライバルが出来ましたよ~!)



1374981100418
餃子(250円)


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


噛むと
適度にニラ・ニンニク系の香りがあり
(固有名詞を使うと「硫化アリル」の香り)
合わせて、野菜をギュッと濃縮した香りが溢れ出す。

タレ・ラー油をつけずとも
美味しく食べれる餃子です。
もちろん、つけても美味しい。


近年、上新庄が熱かったですが
その熱さが北に広がってきた感じがしたほど
青二犀さんのラーメン・焼飯・餃子は美味しかったです!
お店前の歩道が狭かったので
並ばれる際は御注意下さいませ(^◇^)

極麺 青二犀
   住所 : 大阪府吹田市末広町21-53
   TEL : 06-6381-1228
営業時間 : 11:00~15:00
       17:30~22:00
  定休日 : 現在不定休(店主ブログに掲載)
   席数 : 8席
  駐車場 : なし(近くにパーキングあり)


ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。