~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年07月19日 (金) | 編集 |
新店舗に移転されてから
しばらくバタバタしてしまうのは
どんなお店でも同じこと。
だから、2週間近く間をおいてまいりました。


DSC_0656
改装前は、かなり傷んでいた建物でしたが
ここまでガラリと化けるのですから凄い!


DSC_0516
山系無双 三屋 烈火さん

店内は普通の大きさなのですが
前の店舗に慣れ親しんだ方にとっては
「広くなった」が素直な感想でしょう(笑)


DSC_0519
はたらく浮島さま!

広々とした厨房、奥に洗い場
これなら、複数人居ても問題なし♪

お冷は、前の店舗と同じく奇麗で
ガブガブ飲んでしまいます。


DSC_0657
メニューはこちら!
塩・ざるが、メニュ落ちしていましたが
定番で8種類もあるのは嬉しいですね。

DSC_0518
裏には補足説明!

移転後初でお願いしたのは
基本となるこちら!


DSC_0520
中華そば(650円)

香りを嗅いだら・・・


(((( ;゚Д゚)))んもっ!!


なんて強烈な牛骨の香り・・・!
正確には、鶏と牛ですが
烈火さんの強烈な鶏の中においても
その香りが明確にわかるほどの牛骨の香り・・・!

牛骨で有名なエリアのラーメンでも
明確に「牛骨」って主張するほど
牛骨は入れていない。

どんだけ使っているのか、想像を絶します・・・

しかも、頬の奥にキュンキュンくるほど
その出汁感は強烈!
舌の先から、塊のような旨味が
その力のまま一気に舌の奥まで入っていき


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


DSC_0522
香味油も少し変えたのかな・・・?
それとも、牛の香りを吸っただけだろうか・・・?

麺に絡むスープ量はピッタリで
麺の旨さをマスキングすることもない。
チャーシュー・メンマの旨さは変わりなく
ネギのふさふさ感も健在。

これが新店舗のベースとなる中華そば・・・
始めて来られた方には
鮮烈な先制パンチとなることでしょう。


さて、動物スープが
ここまで変わったとなると
動物スープを使ったものを
再度食べておく必要がありますね。

そこで

DSC_0525
濃昆つけ麺(850円)

ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


DSC_0523


DSC_0524
昆布のパワーは同じでも
動物が強くなったがゆえに
バランスが良くなってきました。

前の濃昆は、昆布のパワーが容赦なかったので
このバージョンの方が好きという方は多そうですね。



DSC_0526
スープ割も忘れずに♪


後日伺った際は
浮島さんが上で休憩されてましたが
男性スタッフ御二方の動きは
きびきびとされております。


DSC_0658
四種魚介の醤油らーめん(700円)


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


浮島さんが厨房にいらっしゃらなくても
出される1杯は確実な美味しさです。


DSC_0659
こちらの、動物と魚介のバランス良し♪
ただし双方強烈です(笑)


初報の方は、この四種をお勧めいたします。
これを食べられて
もっと動物が欲しい方は「中華そば」を
もっと魚介が欲しい方は「十割魚介醤油」を
次回に食べると、より楽しめることでしょう(^◇^)

山系無双 三屋 烈火
   住所 : 大阪府豊中市庄内東町2-2-14
   TEL : 06-7163-4417
営業時間 : 11:30~14:30
        18:00~22:30
(日曜は夜営業無し)11:30~16:00
※夜は早仕舞が多くなっておりますので、店主ツィッターをチェック!
  定休日 : 月曜日
   席数 : 10席以上はあると見た(笑)
 駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「烈火」さんのレポ 
1:4種の魚介しょうゆらーめん+十割魚介しょうゆらーめん
2:4種の魚介味噌らーめん・納豆のせ
3:辛みそラーメン
4:十割魚介塩ラーメン
5:山形冷たいラーメン (ヒヤリンピック限定麺)
6:山形冷たいラーメン
7:山形冷たいラーメン
8:十割魚介しょうゆらーめん
9:太春巻き(秋の麺華祭 中華麺仮装大賞) + 濃昆つけ麺
10:烈火ラーメン
11:魚介塩ラーメン
12:強烈鯖(魚介ラーメンコラボ)
13:漆黒の紅 (リアルブラック2限定麺)
14:漆黒の紅 (リアルブラック2限定麺)
15:山形げそ天中華 魚介醬油味
16:強烈鯖+烈火まぜそば(「辛コラ」限定麺)


スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。